ゾーントレードで行うトレードツールの利用方法とリスク"グローバルスマホFX"

ゾーントレードを行うFXトレードツール  利用方法とリスク”グローバルスマホFX”

   2018年08月21日 FX:スキャルピング, ロジック分析

    グローバルスマホFXの仕組み

 

配信メールを使う自動売買のリスク

 

携帯のボタン一つでできる副業

GSF グローバル・スマホFX」についてお伝えいたします。

 

グローバルスマホFXバナー

 

統計学上、 すれば毎月100~200万を安定獲得

 

投資を始めたいけど、

 

何からはじめて良いかわからない

何か難しそうだし自分にはできないだろう

 

というような

先入観で踏み切れないという方もいるのでは

 

相良さんの

すと呼んでいるものですが

算出方法が分からなければ、検証のしようがありません。

 

スマホで取引を伝える相良氏画像

 

実際に勝率5割だったとしても相場の動きを見ながら取引し、

損失を抑えて利益の幅を上げていけば勝率5割でも利益は上がって

いきます

 

まず基本を勉強し、
FX会社に登録すれば、デモトレードも体験できますので、
そちらから始めると良いと思います。

 

リスクリワードとは、

損切りの幅と、利食いの幅のバランスのことです。

 

相良さんが言う通り、自動売買ツール等も

現在ではたくさん出てきていますので、より参加しやすく感じる

と思います。

 

グローバルスマホFX内容対談画像

 

FXで勝てていない人を救済することが相良さんの目的に繋がる

考え、業界全体の健全化を含めて公開することに踏み切ったと説明

しています。

 

スキャルピングで行う自動売買の仕組み動画

 

①裁量が一切ない

②資金管理とリスクリワードが徹底されている

③最強の学問と言われている統計学を駆使している。

 

上記した3つの理由から、勝ちを積み上げていけるということです。

 

  GSFの手法と説明の続きを知るには?

 

手法概要

1時間の短期トレード

● 特徴1確率が高いアプローチで相場を分析、タイミング、通貨ペアを明確に見つけることができる。

● 特徴2:トレードチャンスが1日24時間、1時間ごとに通貨ペアごとにある

● 特徴3:高いエントリー精度、多くのチャンスの中から高確率エントリーだけを明確に選べる

●ポジション保有時間:1時間(損失は限定)勝率:勝率の高いところを選んでエントリーできる

●自動的にリスクリワードの高い取引となる(勝ちが負けよりも大きくなるポイントでストップを置く)

ゾーントレードをベースに取引メールが送られてきます。

 

グローバルスマホFXのロットと金額

 

最終的には投資スクールなどの案内もあるでしょうから、

投資をやる前にかなりお金を持っていかれることも考えた上で参加

することをオススメします。

 

投資で勝っている人って投資とは別に、資金が入ってくる資産
しっかり構築しているケースが非常に多いです。

 

該当しないとしても確実性はないのがFXなわけですから、
少なからず信用のできるようなオファーはないでしょう、

 

ですが、

FXで稼いでいる人は世の中でも多いと思います。

 

「全く稼げないビジネス」ではないことは確かなのですが
だからといって確実に稼げるビジネスモデルではありません。

 

FXは、

一瞬のうちに稼げてとても魅力的な投資法なのですが、

裏を返せば一瞬のうちに負けてしまうことになります。

 

ビッグトゥモロー掲載画像

 

下記の画像をクリックメールアドレスの登録を行うと

GSFのスマホ副業の仕組み説明の続きがわかります。

※公式サイトの登録フォーム

 メールアドレスを入力すると無料動画が配信されます。

グローバルスマホFX動画配信メール登録画像


「グローバル・スマホFX」詳細リンクはコチラ

 

無料プレゼント配布、特別情報提供

 

ただいま、期間限定で無料プレゼントをお配りしております。

コメント欄に「投資に対しての有益情報を提供」などのコメントを

 

入力しフォームからメールアドレスの登録をお願いいたします。

登録フォームはコチラ

 

また、無料レポートを利用して頂くとFX、バイナリーでわからな

かったトレードの仕組み確立されたノウハウを配信させて頂きます。

 

配信サービスボタン

 

情報に興味のある方は特別情報シェアのお問い合わせフォーム

クリックして下さい。(上の文字をクリックすると利用できます

 

※ブログの更新をTwitter,Facebookで登録を行うとお知らせします。

興味のある方はサイドバナーの「Facebookで情報をシェア」「Twitterでフォロー

からアプリツイートをクリックし登録をお願いします。

お問い合わせボタン

 

サイトの詳細,無料レポートボタン
 

 

 

コメントは受け付けておりません