"株リッチプロジェクト"の特徴と売買手法を検証

株価の変動で低位株戦略を使い銘柄を選ぶ 実践手法”株リッチプロジェクト”

   2018年11月07日 投資商材(FX、株式など), 投資情報,商材の評判

低位株トレーディング戦略を使った実践手法

 

株の種類をわかり売買するには

 

投機筋の介入サインが出た銘柄を事前にリストとして受け取り

マニュアル通りに取引を進めていきます。

 

株リッチ・プロジェクトでは、「売買候補銘柄リスト」を

入手していただき、「低位株戦略マップ」、

 

低位株短期トレーディング戦略」という手法を実践

していただきました。


株リッチプロジェクトバナー2

株リッチ・プロジェクト公式サイトはコチラ

 

1単元が100もしくは1000単位の小さい株

株価が500円以下のものをさします。

 

株リッチプロジェクトでは【低位株】を

マイナー企業で200円から500円以下の水準としています。

 

この低位株がたまに大きく値を動かすので、

そこを狙って稼ぎをつないでいきます。

 

株価が2倍、3倍に急騰する”という特徴があり、

ここ25年以上もの期間、急騰する銘柄は

ほとんど変わってないという事実があります。

 

この戦略は、多くの株数を取得できる日経平均の影響を受けにくい

資本金が小さいので、株価が急騰しやすい。

よって、売買タイミングが判定しやすいなどのメッリットがあり、

 

予めて決められた売買ルールにしたがって

トレードをこなしていくだけとなっています。

 

株リッチプロジェクトは、投機筋が介入した直後の株価が急騰する

直前の初動段階を捉えて大きく稼ぐ売買戦略なのです。

 

株リッチプロジェクトの戦略ポイント

 

投機筋(仕手筋とも言いますが)』が介入しやすい銘柄を絞り

リスト化している“特殊投機銘柄リスト”を使い売買ルールに従い、

 

株価の低いもの中から、

その後株価が2倍、3倍へと価値を伸ばす銘柄を選び

売買を行って、その差額で利益を得るトレード手法です

 

銘柄リストを使う売買手法を詳しく説明

 

仕手株投資で、低位株トレーディングを実践していく戦略内容は

プロの投機筋が仕込む銘柄を対象に、投機筋が買いに入ったことを

事前に察知した段階で、急騰直前に銘柄を仕込みます。

 

そして急騰の後に、投機筋が売り抜けをしたタイミングで

利益確定を行いますが

 

チャート上の確認で使用する指標は移動平均線・一目均衡表・

MACDだけで確認後に追随するという戦略です。

 

株リッチプロジェクトの買いがわかる動画

 

買い

3つの移動平均線が収斂、変化が一致すれば

14時以降か翌日のエントリーを行いますが、

 

全ての銘柄が同じルールではないので毎年更新される

低位株戦略マップに入力されています。

 

株リッチプロジェクトの売りがわかる動画

 

売りは、

直近の高値と移動平均線の条件が一致すれば

14時以降か翌日のエントリーを行い同じように

 

低位株戦略マップに入力された利食い、損切りを

その時のチャートにより判断を行います。

 

銘柄リストには87銘柄もの株の情報が載っていて、

どの株を購入すればいいかわかるようになっています。

 

選んだ銘柄を具体的に購入する方法は、

低位株戦略マップ」・「低位株短期トレーディング戦略」という

2つの戦略から売買を行うのですが

 

銘柄がリストアップされていてリスト化している銘柄は、

すべて株価の低い低位株です。

 

株リッチプロジェクトの低位株リスト

 

低位株を選ぶメリット

2倍以上の株価変動が期待できる、小額で投資が可能。

 

多くの株数を取得でき日経平均株価の影響を受けにくい、

株価が急騰しやすい傾向があり売買タイミングが判定しやすい

などが挙げられますが

 

売買銘柄が銘柄リストにすでにリストアップされているので

取引がとても行いやすいというものです。

 

プロジェクトの特徴がわかる3つのポイント

 

 

【特徴:1】特殊投機銘柄リストを公開

【特徴:2】低位株専門の売買手法

【特徴:3】永続的に有効な手法

【特徴:4】全額返金保証が設けられている

 

投資手法のベースには、志垣さんが25年以上の投資の研究から

体系化された売買スキルの戦略マップと配信リストがあります。

 

株リッチプロジェクト買いと空売りの戦略

 

内容やレビューの情報を参考に、主な特徴を挙げると

 

・“低位株戦略マップ”があるので、「どこで買えばいいのか」

 また、「どこで売ればいいのか」という悩みから開放される。

 

・常にポジションを持っているわけではないので、

 ムダな損失がなくなる。

 

・本業や主婦業が忙しくても、

 空いた時間を利用して資産運用が可能!

 

などの内容を中心とした構成になっていてその投機家集団から、

証券会社、投資顧問会社や投資情報サービス会社を経て

その情報が一般の個人投資家に知れ渡ります。

 

株価が急落するという動きを見せますが、

そういった場面にでも空売りで利益を出す手順が説明されていて、

かなり安心感を持ってトレードしていくことができます。

 

理由は、空売りについて理解するということは買うほうの気持ちを

理解するとともに、売る側の気持ちを同時に考えるようになり、

 

行える取引の幅が広がるからです。

株の初心者の弱点は、ずばり損切りなのです。

 

株リッチプロジェクトのコミュニティーの目的

 

株リッチプロジェクトでは、教材の特徴である低位株売買を

しっかりと行うために【売買候補銘柄リスト】が教材に付いてきます

 

特に初心者の場合は、まず銘柄選びで苦戦するので、

株リッチプロジェクトの候補に上がっている銘柄だけに絞れば

時間をかけずに株投資を始めることができます。

 

株リッチプロジェクト売買銘柄リスト

 

紫垣英昭さんが「特殊投機銘柄」と呼んでいる、

いわゆる「仕手株」などの低位株は何かの拍子に暴騰しては

暴落するという流れを繰り返しています。

 

チャートの確認は、慣れるまでの1カ月程度は、

1時間ぐらいかかると考えた方がいいかもしれません。

 

暴騰する直前に仕込むことができれば、短期間で稼げるのでは

ないかという観点で考えられた紫垣英昭の株リッチプロジェクトでは

 

急騰する銘柄リストとその扱い方がわかるということで

評価が高いですね。

 

株リッチ・プロジェクト会員限定コミュニティ」において、

株リッチ・プロジェクトのロジックによる銘柄抽出プログラムが

 

無償提供されていますのでこのプログラムを使用することにより、

銘柄選定の作業効率アップ及び選定精度向上が期待が期待されます。

 

200名前後の会員が頻繁に情報交換をしているので、

普段知ることができない濃厚な情報などを

入手することもできます。

株リッチ・プロジェクト,記事の続きはコチラから閲覧できます。

 

下記の画像をクリックするには、株リッチ・プロジェクト

トレーディング戦略ノウハウの内容がわかります。

 


株リッチプロジェクトの有益情報画像
 
株リッチ・プロジェクト公式サイトはコチラ

 

   無料プレゼント配布、特別情報提供

 

ただいま、期間限定で無料プレゼントをお配りしております。

コメント欄に「投資に対しての有益情報を提供」などのコメントを

 

入力しフォームからメールアドレスの登録をお願いいたします。

登録フォームはコチラ

 

また、無料レポートを利用して頂くとFX、バイナリーでわからな

かったトレードの仕組み確立されたノウハウを配信させて頂きます。

 

配信サービスボタン

 

情報に興味のある方は特別情報シェアのお問い合わせフォーム

クリックして下さい。(上の文字をクリックすると利用できます

 

※ブログの更新をTwitter,Facebookで登録を行うとお知らせします。

興味のある方はサイドバナーの「Facebookで情報をシェア」「Twitterでフォロー

からアプリツイートをクリックし登録をお願いします。

お問い合わせボタン

サイトの詳細,無料レポートボタン

 

 


”株リッチプロジェクト”の特徴と売買手法を検証


コメントは受け付けておりません

興味があることを質問

メールマガジン,サービス配信

有益な投資情報をメール配信

現在のオンラインユーザー

  • 359256総閲覧数:
  • 9238先週の閲覧数:
  • 14444月別閲覧数:
  • 144370総訪問者数:
  • 2998月別訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数: