仮想通貨を長期運用で行うBTC自動売買ソフトのリスク?"BPEシステム"

仮想通貨の売買を長期運用で行うリスク? BTC相場と自動売買を分析”BPEシステム”

コインチェックの情報を取得する自動売買

 

ビットコイン自動売買ツールBPEは、コインチェックの

プログラムを使い自動的にコインチェックの情報を取得して、

設定したプログラムで自動的にトレードします。

 

元になる資金が5,000円からスタートできる

ビットコイン自動売買ソフトです。

 

BPEバナー2

ビットコイン自動売買ツールBPE公式サイトはコチラ

 

自動システムには始値や終値の差を見てトレードする機能のみですが

設定の変更を行い長期運用するというトレードロジックです。

 

コインチェックのAPI認証を使い自動売買プログラムを組むには、

売買ロジックを決める必要があります。

 

売りの場合には少しでも利益が出せる状況で売りに出すように

プログラムを組むだけで利益は上がります。

 

 

BPEでは設定を変えることができ

1年後や数年後の上昇トレンドやレンジトレンド下降トレンドでも

相場にあった設定を行えば利用することができます。

 

10回エントリーして10回勝つ裏技」という

資料がもらえエントリーの仕組みが載っています

 

その条件はチャートが確実に上昇している時です。

コインチェックのタイムラグを利用した方法で

 

コインチェックとソフトに表示される金額の誤差を判断し

コインチェックの価格よりBPEソフトの価格が高い相場を狙い

 

購入時にプラスで購入することでPDFファイルに載っている

条件を満たし確実に資産を増やす運用ができるようです。

 

 

BPEのエントリーノウハウ

 

ビットコインの自動売買はFXのEAと同じようにトレードルールを

設定し売買を行うシステムですが

 

トレードロジックはレンジ相場からローソク足の長さでトレンドに

変わる瞬間でエントリーを行う自動売買となっています。

 

仮想通貨の相場チャートと売買の仕組みを分析

 

アービトラージを使った自動売買が仮想通貨業界にも入ってきて

いるのですが、その仕組みを使い自動売買を行います。

 

ビットコインのアービトラージを行うには価格の確認から

取引や送金などの各種作業を全て手動でやらなければならないので

 

こういったた続きをを全部自動で行ってくれるという点に

おいては非常に便利なツールです。

 

BPEの自動売買取引画面

 

基本的には数回クリックするだけで売買ができるようになっていて

購入条件が揃った後にシステムが購入注文を行います。

 

その上昇を待つためには

ずっとチャートの前に張り付いている必要があります。

 

BPEのインジケーターチャート

 

上昇相場であれば基本買いでいけば勝率は若干高い

その逆であれば売りで仕掛けると言った感じで

その相場の波に乗ってトレードが基本。

 

ビットコイン自動売買ツールBPEのページにも書いてありますが、

FXのチャートが基本的に同じ枠組みで上下している中で、

ビットコインは基本的にチャートが上昇しています。

 

BPEのエントリーの仕組み

 

要は、チャートがこう動いたら「上がる傾向にある」と

判断して購入するという仕組み。

 

いくら値上がったら「利確」、いくら値下がったら「損切り

という設定をする1分足、5分足などで起動させる条件を設定します。

 

1分足であれば、1分以内に購入条件が揃えば購入、

5分足であれば、5分間で購入条件が揃えば購入という仕組みです。

 

BPEの利益を狙うには?

 

BPEはツール上でビットコインの

相場の上昇・下降のタイミングを判断するのですが

売買条件については初期設定で設定するようになっています。

 

1つの設定で運用していくEAではなく相場状況に合わせて

複数の設定が用意されているので『購入設定』が非常に重要

 

ビットコイン投資で長期運用を行うリスク

 

 

ビットコインはブロックチェーンという技術を使った仮想通貨であり、

資金の移動に対するコストがほぼかからないということから

値動きを利用して運用し資産を拡大している人が増加しています。

 

仮想通貨を使う自動売買

チャートが上がろうと下がろうと関係がないどんな相場であっても

利益を出し続けられるように設定することが目標です。

 

BPEのいう「10回エントリーして10回勝つ裏技」というのは、

とても大切な『条件が揃った時に限る』という部分が抜けています。

 

チャートが確実に上昇している時ではない誤ったときに購入したら、

すぐに損失が生まれる、ということです。

 

BPE応用PDFレポート

 

仮想通貨全体の相場にやビットコインの相場が

どこまで上昇相場が続くのかわかりません。

 

今は仮想通貨バブルと言われていますが

急上昇するということは急降下もするわけですから

ビットコインはリターンが高ければリスクも高いわけです。

 

「今すぐお金が必要だ」「すぐに大きく稼ぎたい」

という人には仮想通貨は向いていません。

 

運が良ければすぐに大きく上がりますが

暴落のリスクがあります。

”ビットコインツールBPE”記事の続きはコチラから閲覧できます

 

下記の画像をクリックするビットコイン自動売買ツールBPE

設定するための順序ビットコインの仕組みがわかります。

 

BPEの資産拡大

ビットコイン自動売買ツールBPE公式サイトはコチラ

 

   無料プレゼント配布、特別情報提供

 

ただいま、期間限定で無料プレゼントをお配りしております。

コメント欄に「投資に対しての有益情報を提供」などのコメントを

 

入力しフォームからメールアドレスの登録をお願いいたします。

登録フォームはコチラ

 

また、無料レポートを利用して頂くとFX、バイナリーでわからな

かったトレードの仕組み確立されたノウハウを配信させて頂きます。

 

配信サービスボタン

 

情報に興味のある方は特別情報シェアのお問い合わせフォーム

クリックして下さい。(上の文字をクリックすると利用できます

 

※ブログの更新をTwitter,Facebookで登録を行うとお知らせします。

興味のある方はサイドバナーの「Facebookで情報をシェア」「Twitterでフォロー

からアプリツイートをクリックし登録をお願いします。

お問い合わせボタン

サイトの詳細,無料レポートボタン

コメントは受け付けておりません