レジサポラインの引き方をダウ理論で学ぶFX手法とは?"ロジカルFX"

レジサポラインの引き方をダウ理論で学ぶFX手法とは?水平線を説明”ロジカルFX”

   2018年06月11日 FX:デイトレード, ロジック分析, 利益に変わる商材

レジサポラインの引き方がわかるFX手法

 

ロジカルFXはライントレードを使いレジスタンスライン、

サポートラインを引いて判断するトレード手法

 

トレードはいわゆるシステムトレードという事になりますが、

参照するインジケーターにパラメーター設定を行い一定の

エントリールール、決済条件を元にトレードを行うというものです。

 

ロジカルFXバナー

ロジカルFX公式サイトはコチラ

 

ライントレードを解説しているのですがラインと言っても

トレンドラインは利用せず、横線の水平線だけを利用します。

 

ロジカルFXではチャートへ「波のラインと水平線(=レジサポ)」を

引きそこから「波の動き」と「波の止まり」を予想していきます。

 

“波”とはローソク足の流れのことで、波の動きを予測するのに

ダウ理論がベースとなっています。

 

ロジカルFXの会員サイト

 

・トレンドの波を捉えるライン(トレンドラインではない)を引く

・それぞれ「波」の高値と安値に水平線を引く

・意識されにくいであろう「期限切れ」の水平線を削除

 

ダウ理論と水平線で相場背景を読み解きながら、ライントレードで

攻める15分足デイトレード手法ですが

 

ポイントについては、動画解説付きなので波のラインと水平線

(レジサポライン)を自分で引いて判断していきます。

 

ライントレードを強化するという視点で見るとロジカルFXクラスで、

明快にラインを解説していて

 

リスクリワード1:1.5になるようになっていて押し目買いで

損切りの幅が狭いトレードを行います。

 

水平線というトレードの目安をつけた上でアプローチしていく

ものですがその水平線の引き方が基礎となります。

 

ロジカルFXのラインの引き方

 

インジケーターとは、基本的に、「ある一定期間を平均値化したもの」

でどんなに市場が荒れようが、「平均化」してしまいます。

 

その結果、平常時にしか通用しないようなサインを、

大暴落の時も同様に出してしまいます。

 

このようなことがないように

トレードの設計を行い実践することで相場の波の動きを予測を行うため

この教材では、インジケーターを一切使用していないのです。

 

ラインの引き方と見極めが簡単なロジカルFX

 

 

・販売会社:合同会社ファンドアンドコンサルティング
・住所:東京都中央区月島3-26-8
・販売者:小林良治(専業トレーダー)
・価格:39,800
・形式・内容量:PDF101ページ+動画解説

 

レンジブレイク後、ブレイク前のサポートラインがレジスタンスとして

機能する習性がある事を利用してトレードするという手法

 

教材の中で学ぶ順序は

• 相場状況にあわせた利確・損切ポイントを設定できるようになる
• 相場が向かいやすい方向を判断出来るようになる
• 利益がとりづらいところでのエントリーを回避する力が身につく。
• 利益を深追いして結局負けるという事を減らせるようになる

 

という相場の仕組みを理解することを基本に学ぶ内容です。

 

ロジカルFXの水平線

 

エントリータイミングの取り方で多くの人が悩むことであり、

インジケーターを使って解決するトレーダーが多いのですが

 

ロジカルFXは、マルチタイムフレームでラインを分析を行い

日足、4時間足、1時間足、15分足とラインを引きながら、

 

水平線を使うことで、エントリーポイントを明確にすることができ

しかも、ロスカットのポイントや利食いのポイントまで分かります

 

ライントレードで反発するか、それとも抜けるかというのは、

重要なチャートポイントになります。

 

ロジカルFXのトレード動画

 

相場がどちらの方向を目指しているのか、チャートリーディングを

マスターしてトレンド状況を把握するために初心者がマスターする

まで最低3ヶ月かけて学ぶ仕組みですが

 

トレード動画では市場心理についても説明がされており、

実践シナリオの考え方、エントリー、利確を行う根拠など

プロがどのポイントを見て、トレード判断を行うかがわかります。

 

ダウ理論が基本のエントリーポイントとは

 

 

複数時間足でチャート分析をして今の相場状態を判断するスキルや

入り口(エントリー)出口(エグジット・ロスカット)の戦術

(シナリオの描き方)というものも稼ぐためには重要です。

 

ダウ理論や水平線理論を深く学ぶ事は、裁量トレードで勝つための

必須条件「ダウ理論」は世界中のトレーダーがトレンド判断で

利用している理論です。

 

ダウ理論に従って長期足のトレンド状況を把握してその方向で値動きが

節目のレジサポライン付近でチャートパターンを形成する際に

利益幅とストップ幅を計算してエントリーしていきます。

 

ロジカルFXのブレイクライン

 

ローソク足のプライスアクションとサポ・レジラインだけで勝率8割、

年間8000pipsを稼ぎだす理由がPDFマニュアルとトレード動画を

見て学び30pips以上の利益獲得で1回のトレード目標値は達成

 

基本的な高値と安値の切り上げや切り下げでトレンド判断を

マルチタイムフレーム分析でどのようにトレーダーが背景を読みながら

トレードに繋げるのか解説しているマニュアルは

 

相場の方向性を正しく読むために水平線の節目を絞り込みトレードの

判断を学び正しい分析から考えることで初心者が悩みやすい点を

しっかりフォローしています。

 

裁量取引の判断で相場のトレンドの判断や

通貨のペア(ポジション)で悩んでいる方には

 

ライントレードを裁量教材として基礎から応用まで

FX未経験者でも学習できるプログラムの内容です。

”ロジカルFX”記事の続きはコチラから閲覧できます。

 

下記の画像をクリックするとロジカルFX

水平線理論の説明エントリーロジックがわかります。

 

ロジカルFXは動画でトレードを解説

ロジカルFX公式サイトはコチラ

 

   無料プレゼント配布、特別情報提供

 

ただいま、期間限定で無料プレゼントをお配りしております。

コメント欄に「投資に対しての有益情報を提供」などのコメントを

 

入力しフォームからメールアドレスの登録をお願いいたします。

登録フォームはコチラ

 

また、無料レポートを利用して頂くとFX、バイナリーでわからな

かったトレードの仕組み確立されたノウハウを配信させて頂きます。

 

配信サービスボタン

 

情報に興味のある方は特別情報シェアのお問い合わせフォーム

クリックして下さい。(上の文字をクリックすると利用できます

 

※ブログの更新をTwitter,Facebookで登録を行うとお知らせします。

興味のある方はサイドバナーの「Facebookで情報をシェア」「Twitterでフォロー

からアプリツイートをクリックし登録をお願いします。

お問い合わせボタン

サイトの詳細,無料レポートボタン

コメントは受け付けておりません