バイナリーで逆張りのトレンド転換をバンドウォークで検証"SBAサインツール"

バイナリーで逆張りのトレンド転換を検証 バンドウォークを説明”SBAサインツール”

   2018年08月23日 バイナリー攻略手法, ロジック分析, 投資検証,短期投資

バイナリーサインツールで狙う相場のトレンド

 

SBAサインツールはトレードの流れを説明するとトレンドの転換点を

いち早く知ることができる白玉と赤玉がディスプレイされ

その次にストキャスラインのクロスという順序で

 

平均足の色の転換ポイントでエントリーという手法

相場の転換点が面白いように狙い撃ち出来るようになります。

 

SBAサインツールバナー2

SBAサインツール公式サイトはコチラ

 

 

また他のサインツールとの大きな違いとして相場転換の事前段階で

玉表示の合図があるので巷のサインツールのように

 

「突然サイン表示・不安定な点灯」といったことが無く、ゆっくり

エントリー準備を行うことで慌てる必要がなくなりました。

サインが出たらエントリーするのですが補助ツールとしても使えます。

 

バイナリーオプションのエントリーの基本は

相場の方向”トレンド”の確認ですがトレンドの方向に上手く乗り

エントリーすると安定したトレードを行うことができます。

 

SBAサインツールでトレンドの方向を確認

 

トレンドの順張りの押し目でエントリーが基本になりますが

取引のタイミングが重要になりますが

 

バイナリーでは終了5分前まで購入ができ、購入した時点のレートに

対して終了時のレートが上か下かで勝敗が決まるのがメリットです。

 

ボリンジャーバンドを指標にする場合

トレンドが「上昇」「下降」「レンジ」のどれになっているのかを

判断するには、バンドの傾き方で判断できます。

 

SBAサインツールのポイント

 

SBAサインツールは「相場の転換点」とトレンドフォローにおける

「押し目・戻り目」を同時に狙える手法およびインジケーターを考案

 

独自のロジックを使いながら相場の転換点に的を絞り、初心者でも

ビジュアルでサインが判断できるようになっているところが良い

 

トレード回数を増やすのではなく、狙いを澄まして勝ちやすいポイント

に絞り込むことで効率よく稼ぐトレンドを絞ったエントリーツールです

 

SBAサインツールのエントリーを動画で説明

 

 

①1つめのサブウィンドウに表示されている

 白玉と赤玉がエントリー準備の合図になります。

 

②それら各玉いずれかが表示を始めストキャスティクスの二本の

 ラインが”80以上or20以下”でクロスを始めたらエントリーの準備

 

③チャートの平均足の色が「白→赤または赤→白」に変化を始めたら

「ここが転換点」と判断しエントリー。

 

SBAサインツールの3つの確認ポイント

 

サブインジの赤玉・白玉表示にてトレンド転換の兆しを捉え、

 ストキャスクロスの確認で狙い撃ち準備を行い、平均足上の

 大玉♢及び小玉出現、平均足転換でエントリー実行

 

といったイメージ

 

平均足とサブ画面の2つの指標で注文の判断をしていきますが

トレードの負ける理由を事前に改善する手法を用い、

 

サインツールのルールに合致した時点でのエントリーを

心掛け高勝率を維持することが目標です。

 

SBAサインツールの矢印サイン

 

矢印ひとつでエントリーする「無裁量」ではないので同時に他の

インジケーターも視野に入れながらの「裁量」判断が求められます。

 

相場転換前に「玉表示→ストキャスクロス→平均足の色の転換

という流れで、

 

ゆっくりエントリーの準備が出来るの所が

SBAサインツールの大きな特徴です。

 

バンドウォークを回避しポイントを狙うには

 

 

SBAサインツールはバイナリーオプション専用ツールとして

逆張り手法で5分足転換点狙いで、1時間の取引チャンスは

平均3~5回以上でサインが表示されるのですが

 

「逆張り」と「順張り」の判断はレンジ・トレンドの見極めは、

環境認識というものができ始めて正確なエントリーが行えます。

 

相場の転換点」をピンポイントで示してくれる

矢印インジケーターとノウハウを実装していて矢印は早すぎず、

遅すぎず勝率の高いエントリーが可能。

 

SBAサインツールのロジック

 

相場転換前のサインとして、3ステップあり、あらかじめ

エントリーの準備ができるようになっていて

突然エントリーのサインが出るようなことはないのですが

 

逆張りにおける一番の敗因は、バンドウォークを

回避できないことです。

 

起こる原因としてボリンジャーバンドの間隔が狭い相場は

ボラティリティーが低い状況です。

 

相場の転換点におけるエントリーというトレンドフォロー時だけで

なく押し目買いのようなポイントを狙い撃ちエントリーする場合でも

 

バンドウォークは強烈なトレンド状態であり、決して逆向きに

折り返すことなくその方向に突き進んでしまいます。

 

万能ではないサインツールを使トレード時間が限られている上に

強トレンド回避では、エントリーチャンスにはあまり恵まれない

 

バンドウォークの状況を回避するということは

負けるリスクを軽減する行為である一方で、

エントリーチャンスを自ら減らす行為とも言えます。

(”SBAサインツール”記事の続きはコチラから閲覧できます。

 

下記の画像をクリックするとSBAサインツール

エントリーの確認事項利用者の声がわかります。

 

SBAサインツールの内容がわかる画像

SBAサインツール公式サイトはコチラ

 

   無料プレゼント配布、特別情報提供

 

ただいま、期間限定で無料プレゼントをお配りしております。

コメント欄に「投資に対しての有益情報を提供」などのコメントを

 

入力しフォームからメールアドレスの登録をお願いいたします。

登録フォームはコチラ

 

また、無料レポートを利用して頂くとFX、バイナリーでわからな

かったトレードの仕組み確立されたノウハウを配信させて頂きます。

 

配信サービスボタン

 

情報に興味のある方は特別情報シェアのお問い合わせフォーム

クリックして下さい。(上の文字をクリックすると利用できます

 

※ブログの更新をTwitter,Facebookで登録を行うとお知らせします。

興味のある方はサイドバナーの「Facebookで情報をシェア」「Twitterでフォロー

からアプリツイートをクリックし登録をお願いします。

お問い合わせボタン

サイトの詳細,無料レポートボタン


バイナリーで逆張りのトレンド転換をバンドウォークで検証”SBAサインツール”


コメントは受け付けておりません

興味があることを質問

メールマガジン,サービス配信

有益な投資情報をメール配信

現在のオンラインユーザー

  • 359256総閲覧数:
  • 9238先週の閲覧数:
  • 14444月別閲覧数:
  • 144370総訪問者数:
  • 2998月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: