ホワイトペーパーで選ぶ仮想通貨ICOのリスクとは? "マスタープランプロジェクト"

ホワイトペーパーで選ぶICOコインとは? 仮想通貨の価値とリスク”マスタープランプロジェクト”

 仮想通貨の取引でコインの価値を判断するには

 

延べ2万人以上の生徒に総額1000億円を稼がせた

ネットビジネス界の女王『蝶乃舞のマスタープランプロジェクト」の

ビジネスモデルは、「仮想通貨ICO」です。

 

ICOとは、上場していない仮想通貨を安い価格で買って

上場して価格が高騰してまう前に売るという仮想通貨です。

 

 

マスタープランプロジェクトバナー2

マスタープランプロジェクト公式サイトはコチラ

 

すぐに上場する通貨は少なく、取引できない以上仮想通貨としての

役割は果たしていません。

 

ICOに関しては価値が10倍、20倍になるチャンスはありますが

必ず価値が上がるとは限らず、いつ価値が上がるかも分からない

 

お金持ちは投資対象の額で比較するのではなく、

投資対象の価値に注目して投資するのが大きく違う点だと

説明していました。

 

マスタープランプロジェクト2つの仕組み

 

多くの投資者は、古いトークンを売却して新しいトークンを

購入する流れを繰り返しており、利確しながら次に移っています。

 

蝶乃 舞氏のコメントで『コインを買ったら忘れなさい』という

言葉がありますが長期保有を意味しているようです。

 

ICOで購入するトークンは上場しているわけではありませんので、

その時点では価値を持ちません。

 

マスタープランプロジェクトのプレセール

 

ICO投資は資金調達法と比較したクラウドファンディングの過程に

集められた資金量によりICOにおける成功の可否を決めること

 

が一般的ですが少ない情報でそのICOの信頼度について判断を

しなければいけないわけです。

 

プロダクト構築やコミュニティへの関与などの長期的に見守ることで、

ICOにおける成功の可否を慎重に判断する必要がある

 

ICOコインの内容をホワイトペーパーで確認

 

 

仮想通貨とは、「仮想」という名前の通り紙幣や通貨などは

存在せずにインターネット上にデータとして存在します。

 

買ったICOが気づいたらなくなていったり、

いつまで経っても価値が上がらない一つの

判断材料がホワイトペーパーです。

 

ホワイトペーパーとは

企業のサービス内容や成功事例などをまとめた資料の事で最低限

ホワイトペーパーの確認をする必要があります

 

ICOの事業元はホワイトペーパーには

法的拘束力のある投資ではありません。仮想通貨を購入する当事者、

個人は全て自己責任で行います。』と記載されていて

 

提供する情報はICO(Initial Coin Offering)の情報を提供するもので、

投資先の価値を保証するものではありません。

 

マスタープランプロジェクトの証券型コイン

 

ラディアンは、アメリカのCOINCIRCLE(コインサークル)が

開発したトークンで以下の4つを含む9つのコインと交換できる

 

・大手航空会社のマイレージと交換できる予定のVOY

・eスポーツの先駆的コインで、既に7取引所に上場しているUKG

・泉忠司氏が紹介していた大型ICOのORQUID

・年利200%を誇るマイニング事業のMINA(ミナ)コイン

 

仮想通貨の値動きはビットコインと連動することが多いので

初心者の方はスマホにビットフライヤーやコインチェックなどの

 

ビットコインの値動きが分かるアプリでも入れ、値動きをスキマ時間

に少しずつ確認するだけでも勉強になりますが

 

マスタープランプロジェクトのスキーム

 

ビジネスなので利益を得ることができている方は良いのですが

似たような投資案件で実践者に稼がせている情報は目にしません。

 

特にICOは上場するまで流動性が低いので投資する場合には、

何年か引き出せなくても良い余剰資金で投資することが大切

ICOのコインを購入するには資金が必要です。

 

仮想通貨ラディアンの口座開設で起こるリスク

 

 

 

パータンとしては、「イーサリアム(ETH)」という

仮想通貨でICOのコインを購入

 

1イーサリアム5万円として、

2イーサリアム(10万円相当)を購入したとします。

 

イーサリアムの購入後ウォレットという”マイイーサウォレット”

を作りウェブ上で取引を行います。

 

イーサリアムをラディアンなどのコインと交換する場合は

イーサリアムをマイイーサウォレットから送金し

コインを受け取ります。

 

換金は購入したコイン(ラディアン)が上場した取引所でなければ

コインの取引を行うことはできません。

 

マスタープランプロジェクトで使うラディアンコインの価格

 

ICOのメリット

通貨が出回る前の最安値で購入できるので資金が入ると

通貨の価格が上昇し、

 

ICO以外で購入した人は購入時がスタートですが

ICOで購入した方は既にゴール(利益確定)することができます。

 

しかし、間違えて偽のマイイーサウォレットを作ってしまうと、

マイイーサウォレットにいれておいた仮想通貨を

ごっそり盗まれたり換金できないリスクがあります。

 

ICOや仮想通貨の法律はあまり整備されておらず審査が甘く、

コストを抑えることができるのですが

 

実施者が資金を持ち逃げする可能性やシムテムをハッキングされる

リスクが高くなります。

 

価値の無いものに投資させ、そのお金を持ち逃げするという手口が

仮想通貨に場所を移しただけだとしたら、

 

蝶乃舞さんを通してICOに参加するということは、

蝶乃舞さんにお金が入るようになっています。

マスタープランプロジェクト記事の続きはコチラから閲覧できます

 

下記の画像をクリックするとマスタープランプロジェクト

仮想通貨の仕組み蝶乃 舞氏のプロフィールがわかります。

 

マスタープランプロジェクトのメール登録画像
マスタープランプロジェクト公式サイトはコチラ

 

   無料プレゼント配布、特別情報提供

 

ただいま、期間限定で無料プレゼントをお配りしております。

コメント欄に「投資に対しての有益情報を提供」などのコメントを

 

入力しフォームからメールアドレスの登録をお願いいたします。

登録フォームはコチラ

 

また、無料レポートを利用して頂くとFX、バイナリーでわからな

かったトレードの仕組み確立されたノウハウを配信させて頂きます。

 

配信サービスボタン

 

情報に興味のある方は特別情報シェアのお問い合わせフォーム

クリックして下さい。(上の文字をクリックすると利用できます

 

※ブログの更新をTwitter,Facebookで登録を行うとお知らせします。

興味のある方はサイドバナーの「Facebookで情報をシェア」「Twitterでフォロー

からアプリツイートをクリックし登録をお願いします。

お問い合わせボタン

サイトの詳細,無料レポートボタン


ホワイトペーパーで選ぶ仮想通貨ICOのリスクとは? ”マスタープランプロジェクト”


コメントは受け付けておりません

興味があることを質問

メールマガジン,サービス配信

有益な投資情報をメール配信

現在のオンラインユーザー

  • 318255総閲覧数:
  • 5159先週の閲覧数:
  • 11336月別閲覧数:
  • 134476総訪問者数:
  • 2676月別訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数: