FXのトレンド初動をアラート設定できる自動売買ツール"トレテンワールドFX"

FXのトレンド初動をアラート設定できる 自動売買ツール”トレテンワールドFX”

FXのトレンドがわかるチャートの見方

 

チャートは過去のデータをすべて見ることができるので

どのようなパターンが出たら、相場は動いたか、なぜ動いたのか

ということを分析しトレードの推測を行います。

 

大切なポイントはトレンドの判断ですが

チャートには過去のデータで反映されるローソク足の長さや

組み合わせパターンからトレンドを判断する方法が多数あります。

 

トレテンFXバナー2

トレテンワールドFXの公式サイトはコチラ

 

トレンドを判断するためにラインを引く方法や時間足を確認する、

ローソク足の形をパターンで表すなど色々ありますが

 

チャートは基本的に縦軸が「価格」、横軸が「時間」を

表しているグラフです。

 

チャートの流れでトレンドの発生を推測する説明動画

 

一定期間」が具体的にどのぐらいの期間なのかを表しているのが、

「分足」「時間足」「日足」「週足」「月足」で表示された

ローソク足でその中に移動平均線が表示され価格の平均を表します。

 

その中にトレンドライン、サポート、レジスタンスラインを引き

トレンドライン付近までローソク足が伸びると

買いや売りの判断を行います

 

トレテンFXのブレイクポイント

 

トレンドの変化するポイントがブレイクポイントというラインが

変わる点ですがこのブレイクポイントがトレンドの初動になります。

 

このトレンドを過去のチャートに当てはめ

ライン付近でチャートパターンを形成した時、相場が一定の方向へ

向かう確率が高くなる推測を行います。

 

トレンドがわかるとトレンドフォローという形でエントリーを

行い大きなトレンドの波を推測しトレードを行います

 

トレードを行う場合はまずトレンドが発生しているかどうかという

有無をわかり相場を判断することが基本になります。

 

OCO注文で行うFX自動売買トレードとは

 

トレテンワールドFXはトレンドの転換を狙った

逆張りのデイトレードを行います

 

トレテンFXの自動売買は1時間足でOCO注文を出します

利益確定とエントリーは設定時に自動で行われ初心者でも

簡単にできると伝えられています。

 

トレテンFXの利確と損切り

 

サインに従うだけのシステムトレードとサインを自分で選び行う

裁量トレード、EAに任せるだけの運用、EAの稼働など

自分で決めて運用を選ぶことができます。

 

エントリーポイントはローソク足の色が変化したところで、

赤色ならロング、水色ならショートのサインですが

 

2つのインジケーターはトレンド中のトレーダーの売買を数値化し

ローソク足の大陽線と大陰線で転換ポイントを判断します。

 

OCO注文とはアラートサインがメールで送られたものや推奨時間内の

インジケーターサインがルールに沿っている場合などに

 

ルール通りにエントリーの設定を入力することで自動で決済までの

トレードを行うことができるというものです。

 

トレテンFXのラインがわかるチャート

 

2つのインジケーターはトレンド中のトレーダーの売買を数値化し

ローソク足の大陽線と大陰線で転換ポイントを判断します。

1時間足のシグナルなので1時間ごとに確認が必要ですが

 

トレード推奨時間が決まっているので当てはまる時間帯の

確認を行いエントリーを行います。

 

トレンド判定のインジケーターが3つセットになっていて

trender3はトレンドがどちらに転換するかを

BigCndleStickは相場がどちらに伸びていくかを示しますが

3つめはトレテン自動売買EAという設定用のツール

 

トレテンFXの自動売買ツールは設定されたロジックやマニュアルで

伝えられている手法のように自動でトレードを行います。

 

トレテンFXの自動売買設定マニュアルの内容

 

 

「BigCndleStick」は大きなローソク足。

大陽線であれば買い」「大陰線であれば売り」という活用方法があり

反転のチャンスを表示します

 

表示されたローソク足のダマシを回避するために「Trender3」の

指標が機能し買いと売りの判断をチャート上のゾーンで表示します

 

一方向に偏った大きなローソク足が現れ色で表示することで

トレンドの転換をわかりやすくつたえています。

 

サインがチャート上に表示されますが矢印が大小2つで表示され

エントリーと利確もルールが決められいるのですが

 

チャート環境的にエントリーポイントは影響がないはずなので、

新たなエントリーポイントを発見することは設定後は可能です。

 

トレテンFXのマニュアル

 

FX初心者でも判断ができるようにマニュアルでは設定から

トレードまでの順序を詳しく伝えています。

 

ローソク足の色と矢印がアラートとセットで表示され

メールで知らせる機能がありエントリーと同時にストップとリミットを

設定した後は放置できる内容です。

 

1時間足を使う手法ですので、スイングトレードとなることが

多いのですがエントリーしたら後は放置するだけ

 

EAを活用することで、エントリー、利益確定、損切り、

をすべて自動で入力してくれます。

 

自動売買ツールを利用する前の注意点

 

リスクリワード1:1の比率なのですがトレードルールとして

利益確定もしくは損切りが5pp以下になる場合はエントリーを見送る

というものがあり

 

利幅が狭いため、エントリーしてもプラスが少ないということと、

利益確定(損切り)は最大○ポイント以上離す、設定上のルールで

 

1回のトレードでプラスの幅を大きく取るトレードを基本とした

トレンド転換のみを狙うトレードがオリジナルになります。

 

トレテンFXのEAのテスト

 

トレンドの転換を狙うという手法

大陽線や大陰線などのローソク足の大きさやパターンを

利用するという特徴なので

 

1時間足を利用することでサインの頻度とトレードのバランスが

適度にとれるツールですが

 

サインが出るとエントリーを行い利益確定と損切りを入力すれば

1日のトレードは終了です。

 

トレテンFXのルールとは

 

サインが出たらエントリーし同時にOCO注文で利確と損切りを

設定するだけで済むので裁量判断をしたくないという

トレーダーが簡単に始めることができる要望にも応えられ

 

電話サポートもメールサポートもさらには出張サポートもあり

初心者が始めやすい内容ですが

 

ツールを使い実際に稼げるかどうかは

性能、トレード成績が全てです。

 

エントリーの設定やルールなどでチャンスが訪れる回数も

変わるので仕組みに合ったトレードを行うことが懸命です。

”トレテンワードルFX”記事の続きはコチラから閲覧できます。

 

下記の画像をクリックするとトレテンワードルFX

トレンド転換しやすいタイミングインジケーターの強みがわかります

 

トレテンFXの時間効率がわかる画像

トレテンワールドFXの公式サイトはコチラ

 

   無料プレゼント配布、特別情報提供

 

ただいま、期間限定で無料プレゼントをお配りしております。

コメント欄に「投資に対しての有益情報を提供」などのコメントを

 

入力しフォームからメールアドレスの登録をお願いいたします。

登録フォームはコチラ

 

また、無料レポートを利用して頂くとFX、バイナリーでわからな

かったトレードの仕組み確立されたノウハウを配信させて頂きます。

 

配信サービスボタン

 

情報に興味のある方は特別情報シェアのお問い合わせフォーム

クリックして下さい。(上の文字をクリックすると利用できます

 

※ブログの更新をTwitter,Facebookで登録を行うとお知らせします。

興味のある方はサイドバナーの「Facebookで情報をシェア」「Twitterでフォロー

からアプリツイートをクリックし登録をお願いします。

お問い合わせボタン

サイトの詳細,無料レポートボタン

コメントは受け付けておりません

興味があることを質問

メールマガジン,サービス配信

有益な投資情報をメール配信

現在のオンラインユーザー

  • 318255総閲覧数:
  • 5159先週の閲覧数:
  • 11336月別閲覧数:
  • 134476総訪問者数:
  • 2676月別訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数: