未来予知FXのサインツールを検証|相場を狙うサインの違いとは

   2019年10月06日 デイトレード商材, 投資検証,ネット投資

FX相場を未来予測する高勝率トレードとは

 

未来予知FX-デイトレism-では1時間足のデイトレードを

推奨していて勝つ確率の高い場面のみでエントリーを行います。

 

エントリーと決済のポイントをルール化していてトレード時に

損切りの幅がわかるオリジナルチャートを使います。

 

未来予知FXバナー
未来予知FX-デイトレism-公式サイトはコチラ

 

1時間足で表示されるシグナル配信の頻度と確率が

気になりますが未来予知FXのインジケーターツールの

仕組みを検証したいと思います。

 

未来予知FXで行う高勝率トレードの内容

ローリスク、ハイリターンで大きなトレンドの波を選び

利益を獲得するためにエントリーのポイントを絞ります。

 

相場の局面を1時間足で判断しますがチャートの確認は

1時間に1回のみ5分足チャートでは

 

複数あるエントリーポイントを1時間足で表示すると

ポイントを絞ることができるという仕組みですが

 

未来予知FXでは

大きなトレンドを狙うためにツールのロジックに合った

環境認識をツールを使い学ぶという内容です。

 

未来予知FXの確率とは

 

相場の流れを読み発生するサインの騙しを回避する方法や

エントリーしてしまいそうな危ない相場を判断できる動画が

セットになっていて

 

未来予知FXでは、適切なロジックでトレードを行う

チャートの仕組みをツールを使い学びますが

 

実践トレードでわからないことがあれば

サポートを使い質問することができます。

 

トレンド、レンジ対応のロジックになっているので

エントリーと決済のポイントを間違えず判断できれば

安定した利益を上げることができるのですが

 

未来予測FXの1時間足で発生するポイントは

決済を翌日に行う場合もあり

 

勝率の高い相場の環境に一致した場面は1日に1回あるかどうか

という少ないトレードチャンスです。

 

未来予知FXのステップアップエントリー

※未来予知FXのエントリーはシグナルメール送信後順序に沿って行う

 

未来予知FXではエントリーシグナルを

スマホにアラート配信するので

 

シグナルが送られると通貨ペアを確認した後、

PC上のシグナルを表示を判断し

エントリーを行うという投資手法で

 

通貨ペアを増やすことでトレードチャンスは増えるという

投資ツールの機能となっています。

 

エントリーポイントは少ないのですが

ルールに合った環境をサポートで理解しシグナル配信後の

アラートを確認しサインの判断ができれば大きなpipsを獲得できます。

 

未来予知FXのサインツールの仕組みを説明

 

デイトレ〜スイングトレードという期間で

FXを行う未来予知FXはオリジナルのツールを使い

トレンドやレンジなど

 

チャートを開いた状況に合った環境認識を行い様々な相場で

エントリーできる万能のインジケーターです。

 

未来予知FXの3つの指標

 

推奨している時間足は1時間足で通貨ペアは20種類に対応

トレンドの転換や、レンジから発生するトレンドでトレードを

行うという投資ロジックになっていますが

 

未来予知FXでは3つのオリジナル指標をセットし適切な

環境を自分で判断し行います。

 

トレンドの転換点を狙うサインは矢印で表示されますが

エントリー時は売りと買いどちらかの矢印が表示されます。

 

決済のポイントはエントリー時の矢印と反対の方向に

矢印が表示されるので矢印が出たところで決済を行います。

 

未来予知FXの矢印

 

未来予知FXのインジケーター

 

レンジではエグジットバンドというボリンジャーバンドの

ような指標でエントリーと決済のポイントを判断

細かなトレードを繰り返し利益を積み重ねます。

 

ローソク足が緑色の場合は上昇トレンドという意味で

下降トレンドの場合はローソク足が赤で表示される仕組みです。

 

レンジよりの相場に抵抗がある場合は白色でローソク足が

表示され相場の環境がチャートを見ればすぐにわかります。

 

未来予知FXの1時間足の期間

 

未来予知FXの基本となる1時間足での判断は

長期の大きなトレンドを推測するもので初期の段階でエントリーした

トレンドが長期間でどのように動いたかということが分かるように

 

3つの指標を使いトレンド転換時に相場を予知できる

というシグナルツールです。

 

未来予知FXのツールは1時間足で大きな利益の獲得を狙うので

シグナル配信されるエントリーのポイントは少ないのですが

 

基本は順張りでトレンドの大きさを3つの指標で

判断するので相場環境をわかり大きさに合わせ

エントリーから決済までの期間を推測できるというものです。

 

未来予知FXの指標とエントリーの目安

未来予知FXのツールで表示される3つの指標を説明

※未来予知FXで表示される指標で矢印を判断する見方がポイント

・販売業者:グローバル・ロイズ株式会社
・運営責任者:松山裕典
・所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿6−16−6 新宿タツミビル801
・電話番号:03-6279-4799
・メールアドレス:info.future-sight@hide-fe.com
・販売価格:32,184

 

未来予知FXの3つの指標はトレンドを判断するために

サインツールで表示されますが

 

エントリーを行った後のポジションをロングとショートで表示させ

利食いの目安がわかりトレンド相場のみではないレンジからの

ブレイクを狙うこともできます。

 

未来予知FXの基本のロジック

トレンドフォローの順張りを行うための指標なので

初期の段階で発生したトレンドでエントリーを行います。

 

デイトレ〜スイングトレードの期間で実践を行い

1回の実践の目安として数百pips、金額で数十万円を獲得できる

 

未来予知FXで行う1時間足を使うチャートの判断は

トレンドで利益の幅を伸ばし決済までのポイントを推測し

トレードを行います。

 

未来予知fxの基本的な使用方法

 

未来予知FXのインジケーターで表示されるサインは

1ヶ月でトレードを行う回数は数十回くらいですが

 

レンジ相場での数十pipsの積み重ねと大きなトレンドを

1時間足で推測する数百pipsのトレードを合わせ

 

1ヶ月トータルで数千pips年間で1万pips以上の利益を獲得する

というトレードロジックを使い実践するというものです。

 

未来予知FXの3つの指標はエントリーと決済のポイントを

判断しトレンドの期間を推測するためのポジションの取り方や

環境を表示するものですが

 

未来予知FXで表示されるインジケーターの

3つの指標を説明する

 

未来予知FXのターゲットフューチャー

※未来予知FXではトレードの成立確率をpipsと比較し表示します

 

ターゲットフューチャー

 

チャート上の左の指標で過去の相場の値動きと未来の値動きを

推測しデータ解析で確率を算出します。

 

現在の保有しているポジションが

どのくらいのpipsを狙い決済を行うかという

投資の成功確率を判断する指標

 

 

未来予知FXのイグジットバンド

※ロジックに合った相場を選び未来予知FXのサインを判断する必要がある

 

イグジットバンド

 

レンジ相場で主に使いバンドにローソク足やヒゲがタッチすると

エントリーと決済の矢印が表示されトレードを行います。

 

バンドにタッチする仕組みがわかると

現在の環境をバンドのみで判断できるようになります。

 

 

未来予知FXのトレンドマスター

※トレンドの大きさはエントリー後変わるので未来予知FXでは推測が大切

 

トレンドマスター

 

大きなトレンドを上昇は緑、下降は赤で表示しトレンド転換で

表示されるサインと合わせ確認することでトレンドの大きさと

トレードを行う期間を判断します。

 

1時間足を使う未来予知FXで

大きなトレンドの波を間違えないために

チャート上の環境を推測するための指標

 

 

以上の3つの指標を合わせトレード環境をわかり、

未来予知FXオリジナルツールを使い長期トレードで

大きな利益を獲得するという内容ですが

 

未来予知FXの配信サイン

 

未来予知FXの目安となるシグナルの発生は

エントリーから決済までを3つの順序に分けトレードを行う

適切なサインがメールとツールにシグナル配信されるので

 

確認後、アラートで表示される通貨ペアの配信が合ったか

という内容を見た後インジケーターに表示されたサイン通りに

エントリーを行います。

 

相場環境の違いで発生するサインの見分け方

 

未来予知FXはトレンド、レンジ万能のサインツール

ですが順張りのトレンドフォローが基本になっていて

 

大きなトレンドとレンジ相場で発生するサインの違いがあり

チャート上に表示されるサインが適切かという

ポイントを自分で判断する必要があります。

 

選んだサインにより勝率が変わりツールに

表示されるサインを3つの指標を当てはめ

 

大きなトレンドやレンジの判断を行うためには

表示されたサインを見分け適切なエントリーします。

 

投資を行う環境に合わせサインを判断しますが

未来予知FXで表示されるサインの見分け方を説明すると

 

未来予知FXの大きなトレンド

 

大きなトレンドを狙うサイン

 

チャート上に表示されるサインとトレンドマスターが

一致した相場に表示される大きな矢印と同じ方向に

エントリーを行います。

 

1時間足で表示される矢印は1日数回なのでポイントが発生すると

エントリーを行った後、決済のポイントを推測します。

 

判断を間違うことはないのですが、大きな期間トレードを行うので

決済ポイントを推測する必要があります。

1日で発生するサインが少ないためエントリー後の推測が大切

 

 

未来予知FXのレンジ相場

 

レンジ相場で狙うサインの違い

 

レンジではイグジットバンドを使い表示される

サインをバンドに触れるローソク足とヒゲで判断しますが

 

矢印が発生している相場でエントリー後

バンドと実体が触れるような場面で決済を行います。

 

未来予知FXのイグジットバンドを使った実践動画

※未来予知FXのイグジットバンドにローソク足が当たるまで数時間かかります

 

未来予知FXの商材には使い方を動画でレンジ相場で

発生したサインの確認方法が伝えられていますが

 

エントリーサインの判断を間違えると損切りを行わないと

いけないトレードに変わりますので注意が必要です。

 

 

3つの指標で表示されるインジケーター

トレンドの大きさに合わせ獲得できるpips数と

トレードの成功を確率で判断し相場の可能性を推測します。

 

未来予知FXの実践チャート

 

未来予知FXのオリジナルツールでは

大きな予兆の前には経済指標がチャート上に表示され

相場をゆとりをもって推測できる機能も付いていて

 

ダマシサインを相場に合わせ自分で配信されるシグナルと

投資を行うサインの判断ができるようになれば

 

発生する大きなトレンドとレンジ相場を自分で推測し

環境に合わせデイトレ、スイングトレードを行えます。

 

サインを見分ける未来予知FXのロジックを動画を使い

理解すれば大きなpipsを獲得できるのですが

 

エントリーサインは数十回になりますので相場にあった

エントリーポイントとサインを見極めることがトレードで

pipsを獲得するために優先されます。

 

トレードの頻度と勝率が上がるポイントを検証

未来予知FXの1時間足で大きなトレンドを狙うポイント

※未来予知FXの大きなトレンドを狙うトレードは数十時間かかる場合もあります

 

未来予知FXのトレード頻度と仕組みを検証すると

トレンド、レンジ対応インジケーターの精度と性能は

 

表示されるサインツールのシグナルは

1時間足を使うのでサインの精度は高いです。

 

未来予知FXは通貨ペア全てに対応していますが

デイトレ〜スイングトレードを基準にしているのでトレードの

ポイント(頻度)は1日に数回しかありません。

 

未来予知FXはトレンドを判断するサインツールですが

相場の環境がロジックに合っていないと

サインは出ないというものです。

 

初心者でも取り組むことができるようにロジックに合った

シグナルや環境を選ぶためのルールがありますが

 

トレードを行う環境が一致しない場合はルールを守れず

エントリーを行ってしまうという間違えが発生します。

 

また、未来予知FXのレンジ相場に対応したサイン

相場により発生するサインで負けてしまう場合もありますが、

 

イグジットバンドとローソク足の推測を間違えると負けが確定した

トレードを行ってしまうという結果になってしまいます。

 

トレンドとレンジ相場を環境に合わせ矢印を見極め

適切なロジックにあった勝率を上げるポイントを説明すると

 

未来予知FXのトレンドマスターとトレンド

※未来予知FXの大きなトレンドはどこまで伸びるかを推測すると大きな利益に変わる

 

大きなトレンドを狙う場合

チャート上のローソク足の色とトレンドマスターが一致する

 

トレンドの初動を狙いますが長時間足が基本なので

1回のトレードでかかる時間は3〜5時間以上かかります。

 

エントリー後、逆方向に相場が動いたとしてもその先を推測し

ターゲットフューチャーで表示されるpipsと確率を確認し

 

更に待つと相場が思っているような

相場に変わっているという場合があるので

 

デイトレからスイングトレードに環境が変わる相場でも対応する

インジケーターの仕組みを理解し実践に取り組む必要があります。

 

レンジ相場でのエントリー

イグジットバンドにローソク足が当たるもので判断しますが

 

発生するまでの時間は30分から数時間かかるので

自分の判断でバンドにタッチした相場で決済を行い

 

投資を行う相場の環境とチャートの指標、サインを合わせ

どのようなトレードが適切かを判断します

 

レンジ相場での往復利益を獲得するには

バンドと損切りのルールを合わせルールに合った相場を選び

実践を繰り返し利益を積み重ねるトレードが基本です。

 

未来予知FXの複数のサイン

 

未来予知FXのサインで間違えが発生する原因

表示されるサインやシグナルが全て正しいと思いエントリーを行うと

 

相場の環境によりマイナスになるトレードを行っている

という相場の環境に気づかないという間違えです。

 

現状の環境認識と未来予知FXの

適切な相場の不一致が起こるので

 

ローソク足の色でチャートを開いた相場の環境認識を行い

現状にあった投資できるサインを検証し選ぶ必要があります。

 

未来予知FXはトレンド、レンジ万能のインジケーターですが

相場により適切でないサインが発生するため勝率が下がるので

 

インジケーターの適切なロジックを判断できる

相場の環境認識と表示されるサインを

自分で判断する裁量知識が必要です。

 

下記の画像をクリックすると、未来予知FX-デイトレism-

シグナルツールの仕組み相場の違いで発生するサインわかります。

 

未来予知FXのメルマガ登録画像

未来予知FX-デイトレism-公式サイトはコチラ

 

   無料プレゼント配布、特別情報提供

 

ただいま、期間限定で無料プレゼントをお配りしております。

コメント欄に「投資に対しての有益情報を提供」などのコメントを

 

入力しフォームからメールアドレスの登録をお願いいたします。

登録フォームはコチラ

 

また、無料レポートを利用して頂くとFX、バイナリーでわからな

かったトレードの仕組み確立されたノウハウを配信させて頂きます。

 

配信サービスボタン

 

情報に興味のある方は特別情報シェアのお問い合わせフォーム

クリックして下さい。(上の文字をクリックすると利用できます

 

※ブログの更新をTwitter,Facebookで登録を行うとお知らせします。

興味のある方はサイドバナーの「Facebookで情報をシェア」「Twitterでフォロー

からアプリツイートをクリックし登録をお願いします。

お問い合わせボタン

サイトの詳細,無料レポートボタン

 

 

未来予知FXのサインツールを検証|相場を狙うサインの違いとは


コメントは受け付けておりません

ブログで興味があることを質問

メルマガで攻略ブログ商材配信

有益な投資情報をブログで配信

現在のオンラインユーザー

  • 546452総閲覧数:
  • 1791先週の閲覧数:
  • 5191月別閲覧数:
  • 204220総訪問者数:
  • 3723月別訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数: