FX Realizeで学ぶ裁量手法の評判|EAで勝てるロジックを検証

   2020年07月03日 FX投資商材, FX自動売買(EA)商材, 投資検証,利益に変わる投資

FXを全シグナルで表示する半裁量ツールとは

 

チャート上に表示されるシグナルの精度を上げるために

トレンドフォローで実践を行える勝てる相場をより優り

 

サイン表示時のトレード環境を裁量知識を増やしながら

自動売買(EA)も行える

 

FX Realizeはトレードのエントリーから決済までを

全シグナルで表示するという半裁量ツールです。

 

FX Realizeのバナー

 FX Realize公式サイトはコチラ

 

順張りのトレンドフォローをトレードで実践する

インジケーターは色々ありますが、

 

Realizeのサインがどのような違いがあるかという

インジケーターの評判と裁量手法を検証したいと思います。

 

Realizeはサインツールですが、インジケーターの設定後

ポータルサイトを利用しサインが発生する勝てるロジックである

 

トレンドフォローの基本やEAの設定範囲と自動売買の知識、

環境認識を適切に行える裁量知識を学びます。

 

FX Realizeの15分足チャートでサインを表示

※Realizeで表示されるサインは3段階のロジックを色で分けています

 

Realizeではチャート上に表示されるサインは

時間足により頻度は違いますが

 

実践で勝てるサインだけでエントリーを行うには

1日、十数回のサインが表示される勝てる相場を

確認しトレードを行う必要があります。

 

Realizeで使う自動売買(EA)の設定を行えば

自動でエントリーと決済を行えるので

 

エントリーと決済の設定を入力すれば

チャートに張り付かず実践トレードが可能です。

 

FX Realizeの配信メール

※FX Realizeのエントリーサインはスマホへの通知もできます

 

FX Realizeはプッシュ通知というシグナル発生時に通知が

配信される機能がありシグナルのみでトレードも出来るのですが

 

インジケーターは裁量手法で相場の環境を判断し設定を

すれば自動でエントリーと決済を行うので

 

チャート上に表示される矢印サインを色で分け相場のトレンドを

浅い(青)、中程度(オレンジ)、深い(赤)を表示される

矢印の色で判断後、取引を行っているポジションが

 

どのような状況になれば決済、損切りを行えばよいか

環境を判断し行います。

 

黄色のチェックマークは全てのポジションの決済、

ピンクのチェックマークは全ポジションの損切り

表すシグナルサインが発生し

 

エントリー後のマークが表示されるポイントがサインで

判断できるので全シグナルのみでトレードが完結します。

 

FX Realizeの決済サイン

※Realizeを設定するとエントリーと決済のサインがチャート上に表示されます

 

Realizeのサインは浅い、深いでトレンドの大きさを判断し

トレンドフォローを段階に分け行うエントリーは

 

トレンドの大きさを3分割で分けているので

1つの相場でエントリーポイントが数回あるという場面

 

大きなpipsを獲得できる複数の

ポジションを取りトレードを行います。

 

Realizeは実践で勝てるロジックを完全公開しているので

ポータルサイトを利用しロジックの内容を理解すれば

 

どのような場面で裁量の判断を行い自動売買(EA)をセットすれば

効率よく実践を行えるかという投資の仕組みがわかります。

 

FX Realizeの裁量手法と自動売買を説明

 

FXのインジケーターでサインが配信される裁量取引と

自動売買(EA)を行える石塚氏が開発したFX Realizeは

 

今までのトレードで長い期間をかけ投資手法を学び、

検証を重ねながらルールにあった適切な勝てる相場のみで

実践を確立するという積み重ねを省き

 

シグナルがルールに合った確立された場面でしか表示されない

ツールを使い稼ぎながら学ぶトレードをコンセプトとしています。

 

FX Realizeの特徴

※FX Realizeのサインは勝率の高いシグナルを選ぶ必要がある

 

実践で勝てる精度の高いサインは

1日十数回しか発生しませんが

 

FX Realizeはシグナルが発生する根拠を裁量知識として

学び精度を高めるノウハウを学びます。

 

Realizeの推奨通貨ペア

ドル/円、ポンド/円、ポンド/ドル、ユーロ/ドル

ビットコイン/ドル、ビットコイン/円の7通貨ペア

設定ができます。

 

時間足は5分足、15分足、1時間足が基準になり

1日の取引回数は時間足にもよりますが3〜15回程の

実践を行えるサインが表示されます。

 

FX Realizeの3段階ロジック

※Realizeで表示されるサインは時間足により頻度が違います

 

シグナルに従いエントリーと決済を繰り返し

トレンドの幅に応じ3分割でエントリーを行うロジックは

 

勝てる相場の波を自分の裁量判断でサインの確率を上げ

トレードを行いますが

 

Realizeで学ぶ裁量手法はトレンド方向の反転や確定を

待たずに確率が高いと判断したポイントで表示される

 

サインが発生する勝てるロジックを裁量手法で学び

仕組みを理解するインジケーターです。

 

FX Realizeのポータルサイト

※自動売買(EA)の設定はRealizeのポータルサイト内で説明しています

 

FX Realizeでは自動売買(EA)を行うための

EAもセットで設定できますが

サインが発生する相場の仕組みをEA化していて

 

チャートに張り付かずトレードを実践できますが

設定後、長期間運用するための投資ノウハウも

 

ポータルサイトに載っているので設定後は数ヶ月に

何回かチャートの確認を行う必要があります。

 

Realizeではロジックを公開し精度の高いサインが

発生する仕組みを基礎から応用まで伝え

 

裁量と自動売買(EA)を組み合わせ、実践する人が

自分にあった勝てるトレードを行えるように

 

学びながら稼ぐというチャート上の判断で

必ず必要になる投資を行う相場の仕組みを学びます。

 

FX Realizeで基本になるエントリーロジック

FX Realizeで利用できるインジケーターの機能を説明

※FX Realizeはサインのロジックを専用サイトを使いサポートで質問し学びます

 

・販売業者:BELLSTONE株式会社 (Realize開発業者)
・代表責任者:石塚 勝博
・所在地:〒294-0056 千葉県館山市船形573-8
・電話番号:0470-28-5940
・メールアドレス:rlz@rlz.bellstone.co.jp
・販売価格:43,780

 

Realizeは仮想通貨でFXを行えエントリーから

利確、損切りまで全てシグナルで表示していて、

 

インジケーターのロジックを公開しているので

実践後の相場でどのような負け方をしたのかを理解し

裁量トレードで環境判断ができる経験を身に付けます。

 

インジケーターの違いはシグナルをアレンジすれば

頻度やトレード期間を変更できるので

 

自分のライフスタイルに合わせ適したシグナルで

サインを表示させることもできます。

 

FX Realizeのトレンドフォロー

※Realizeのロジックに一致する環境では勝てるサインが頻繁に発生します

 

FX Realizeでは

シグナルの判断を自動売買(EA化)できるので

 

裁量トレードを行う時間がない方は自動売買を設定すれば

自動でトレードできるインジケーターですが

 

Realizeの基本はトレンドフォローを順張りで

エントリーを行いダウ理論に沿ったトレンドから

 

逆に動いた相場で反転する(トレンドに沿う)確立が高い

ポイントで条件を満たせばエントリーします。

 

FX Realizeの一目均衡表

※FX Realizeではチャート上に5分足と1時間足の雲を表示させ条件を判断します

 

インジケーターのサインが今までの順張りで

トレンドフォローを行うものより

 

勝てる相場だけを高い精度でポイントを

見極めるという違いがあるようですが

 

チャート上に表示される指標は矢印のサインと

インジケーターにピボットと一目均衡表を

 

環境に合わせ設定を行いエントリーを行える

勝てる相場を見分けるために指標を組み合わせます。

 

FX Realizeのピボット

※チャートを開いた環境に合わせRealizeの指標を合わせます

 

Realizeで公開されているロジック

トレンドフォローをダウ理論の反転が起こる前で推測し

エントリーを行うという手法なので

 

ロジックを理解すると表示されるシグナルの根拠がわかり

負けた相場でもなぜ負けたのかが判断できるようになります

 

シグナルの特性がわかると裁量で勝てる実践相場の判断が

できるので精度を上げたトレードを行えますが

 

表示されるシグナルのアレンジもできるので自分のスタイル

に合ったトレードの頻度や期間のアレンジが可能です。

 

FX Realizeで表示されるサインと手法の評判

 

Realizeで表示されるサインは裁量トレードを

基本としていてエントリー、利確、損切りを全シグナルで

表示しトレンドの傾向を判断できます。

 

トレンドフォローを順張りで行う手法ですが

裁量を学ぶには一定のルールに基づき自分で勝てる相場を

判断しながらトレードを行います。

 

FX Realizeの青の矢印

※Realizeのルールに合った環境では一定の間隔でプラスのトレードを行える

 

シグナルはどのような相場でも機能するものではないので

Realizeのロジックに合わない適切でない環境が発生した場合は

実践を行わず、効率よく決済や損切りを行い

 

サイン発生時の精度を高めるためのノウハウだけに絞り

自分で勝てる相場を判断する手法を学びます。

 

シグナルの評判は精度がよいと伝えられていて

Realizeのシグナルだけで実践を行った場合の

勝率は55〜70%という結果があるようですが

 

相場の違いによりサイン通りにエントリーを行っても

負けてしまうという場面があるので

 

公開されているRealizeロジックを理解しサインが

発生する勝てる相場を判断する必要があります。

 

FX Realizeの1時間足チャートでサインを表示

※FX Realizeで表示されるサインはトレンドの反転を狙い表示されます

 

FX Realizeでは

トレンドフォローでダウ理論のような逆方向に

ローソク足が形成された後反転しトレンド方向に伸びる場面

でエントリーを行います

 

トレンドの大きさによりエントリーを3段階に分け

相場の様々な動きに対応するために

 

エントリー時の価格を平均化し複数のポジションを持ち

エントリー後の相場が伸びなければ利確、

 

伸びるようであれば伸ばした後反転の兆しで利確を行い

損切りの設定はエントリー時に価格を表示し注文を入れます。

 

FX Realizeのオレンジと赤の矢印

※相場の環境によりFX Realizeでは複数のポジションを持ちます

 

FX Realizeの裁量手法を使い

表示されるサインとインジケーターの評判は

 

1段階目でエントリー後2段階目のエントリー時に

セットで損切りの価格を設定しますが

 

3段階目のエントリーが発生した場合は

1段階目のエントリーが3段階目に行った

 

エントリー時に損切り価格を設定することで

複数ポジションを1度に決済するという仕組みです。

 

FX Realizeは半裁量のインジケーターになりますが

自分の暮らしに合わせサインの頻度や自動売買(EA)、

実践で勝てる裁量手法をルールに沿って学べるので

 

確率の高い勝てるロジックを理論的に学び経験に合わせ

複数のポジションで大きなpipsを獲得できるという

評判の良いインジケーターです。

 

自動売買(EA)で勝てる実践相場を検証

 

FX Realizeの自動売買(EA)

チャート上に表示されるサインと同じロジックで

設定後は自動売買を行うインジケーターです。

 

EA運用のノウハウはポータルサイトに記載されていますが

そのまま放置せず確認が必要になります。

 

Realizeで表示されるサインの評判は

勝てる環境で適切なサインが発生するので精度が

高いと言われています。

 

チャート上のサインと同じ相場で自動売買(EA)が

稼働するという内容なので相場を選び勝てる相場に対し

設定を行う必要がありますが

 

Realizeの自動売買を実践し適切な相場を選ぶには

バックテストの成績が良い時間帯だけで取引を行う

と確率の高いトレードを自動売買(EA)で実践できます。

 

FX Realizeのバックテスト

※FX Realizeのバックテストは公式サイト内に結果が表示されています

 

過去の勝てるチャートを検証し確率されたロジックで

勝てるサインが発生する仕組みですが

 

相場の状況が短期の時間足では不適切な波が多いので

長期間の時間を確認できる1時間足で設定すると

自動売買(EA)の精度は上がります。

 

石塚氏が複数、開発してきた評判のよい投資商材の性能を上げ

裁量の知識を増やし自分の裁量判断で実践で勝つために

 

ロジックを明確に初心者でも稼ぎながら学ぶという

コンセプトがFX Realizeのインジケーターで

配信されるサインの特徴です。

 

FX Realizeのコンセプト

※Realizeのコンセプトは稼ぎながら学ぶですが初心者でも実践できます

 

Realizeで設定する

インジケーターで表示された勝てるサインが今までの

 

順張りでトレンドフォローを行うものより高い精度で

ポイントを見極めるという違いがあるようですが

 

チャート上に表示される指標は矢印のサインと

特典として設定できるピボットと一目均衡表を

相場の環境により設定し矢印を見分ける内容です。

 

FX Realizeのトレードロジックを理解し裁量知識を増やし

精度を上げるインジケーターの違いは

 

インジケーターのサインを判断するだけで稼ぎながら

実践の積み重ねを検証し裁量手法を学び

 

実践だけではないシストレを取り入れ資産を増やしながら

ポータルサイトの基本ロジックを身に付け実践を繰り返し

 

わからない場合はお問い合わせを使い質問すれば

実践で間違えた相場の判断をどのように行えば

よいかわかる半裁量インジケーターです。

 

下記の画像をクリックすると、FX Realizeで利用する

インジケーターの特徴実践で勝てるロジックがわかります。

FX Realizeの特典

FX Realize公式サイトはコチラ

 

   無料プレゼント配布、特別情報提供

 

ただいま、期間限定で無料プレゼントをお配りしております。

コメント欄に「投資に対しての有益情報を提供」などのコメントを

 

入力しフォームからメールアドレスの登録をお願いいたします。

登録フォームはコチラ

 

また、無料レポートを利用して頂くとFX、バイナリーでわからな

かったトレードの仕組み確立されたノウハウを配信させて頂きます。

 

配信サービスボタン

 

情報に興味のある方は特別情報シェアのお問い合わせフォーム

クリックして下さい。(上の文字をクリックすると利用できます

 

※ブログの更新をTwitter,Facebookで登録を行うとお知らせします。

興味のある方はサイドバナーの「Facebookで情報をシェア」「Twitterでフォロー

からアプリツイートをクリックし登録をお願いします。

利益に変わるブログ一覧ページに戻る

サイトの詳細,無料レポートボタン

FX Realizeで学ぶ裁量手法の評判|EAで勝てるロジックを検証


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントは受け付けておりません