ぷーさん式FX逆張りトレードマニュアル”火花”の実践手法を検証

逆張りトレンドフォローを学ぶマニュアル

 

チャートパターンと値動きで相場の環境で

トレンドフォローを狙う

 

ぷーさん式逆張りトレードマニュアル火花では

水平線(レジサポライン)でトレンドを判断する

 

日足と1時間足を使ったスイングトレードを

ぷーさん式マニュアルを使い裁量で学びます

 

ぷーさん式トレードマニュアル火花のバナー

”ぷーさん式トレードマニュアル火花”公式サイトはコチラ

 

ぷーさん式マニュアルは複数のシリーズが販売されており

定番のぷーさん式輝で実践する手法を

 

時間足や期間の違いでスキャルピング~スイングトレードまで

幅広く対応できるトレード手法がシリーズになっているのですが

 

ぷーさん式火花は輝の基本をベースにスイングトレードを

逆張りで行うという違いがあります。

 

トレンドフォローマニュアルになるので

実践を行う環境を判断するために

 

プライスアクションが起こるトレーダー心理と

チャートのポイントを絞り価格帯で判断する波形を元に

 

レジサポラインを正確に引くという環境を正確に判断できる

基準をマニュアルに沿って手法を身につける逆張り商材です。

 

ぷーさん式FX逆張りトレードマニュアル火花では

基準になるラインの引き方を学んだ後は

チャートパターンを推測するための

 

実践できるポイントの根拠をマニュアルと動画を使い

解説しているので環境に対し判断できる基準を

 

逆張りのスイングトレード対応のマニュアルに沿って

実践を繰り返せばトレンドの転換を正確に判断できる

商材になっています

 

ぷーさん式トレードマニュアル火花のブレイクライン

※ぷーさん式火花の内容はキリバンの価格で逆張りを行う

 

ぷーさん式FX逆張りマニュアル火花では

大手の機関投資家の売買で発生するトレンドに

沿って売買を同じように行いますが

 

相場では大きなトレンドが形成されるキリのよい価格や

波形で逆のポジションで大手が仕掛け

 

一般のトレーダーを売買させるための騙し相場を

形成するような場面に実践ポイントを絞り行います。

 

ぷーさん式逆張りマニュアルで伝えている環境で発生する

チャートパターンは大手が仕掛ける売買の騙しが

発生するポイントですが

 

その波形で多くの大衆が騙され売買を行った後

逆のポジションで利益を得るという大手の仕掛けに対し

 

波形や、キリバンの仕組みを理解し相場の生成で

同じような動きをした時点で大手と同じように

ポジションを取るという火花の仕組みです。

 

ぷーさん式トレードマニュアル火花のチャートパターン

※ぷーさん式火花のチャートパターンは数百種類あり動画で学びます

 

ぷーさん式トレードマニュアル火花は1時間足と日足を使う

スイングトレードなので1週間で数回の実践ポイントですが

 

キリバンという区切りのよい価格で仕掛けを判断する

仕組みなのでチャートパターンが形成される前に

実践ポイントを推測できるという特徴です。

 

マニュアルで伝えている手法の内容は

チャート上に表示させたローソク足とレジサポラインのみで

 

ラインをブレイクした段階でトレンドの転換を

逆張りで狙い期間を通し大きな変動のある値動きで

大きくpipsを獲得するという内容です

 

日足を使うスイングトレードの特徴と仕掛け

 

ぷーさん式トレードマニュアル火花では

チャート上に水平線(レジサポライン)を引き環境を

ルールに合わせ判断しますが

 

基準になるラインの中で形成されるローソク足の形を

プライスアクションを用い大きく値動きのある

 

相場のポイントを日足で判断した後エントリーを行い

ポジションを2日〜3日保有するスイングトレードを行います

 

ぷーさん式火花の実践ポイント画像がセットになっていますが

ラインを引いた後のローソク足の波形を撮ったものなので

 

基準になる水平線内で形成されるパターンを当てはめ

現状の日足の環境を推測します。

 

ぷーさん式トレードマニュアル火花の内容

 

ぷーさん式FX逆張りマニュアル火花では

水平線を引いた後ライン内のチャートの波形で

ローソク足のプライスアクションで推測します。

 

ポイントになるローソク足の形や組み合わせで

エントリーを裁量で判断後の決済も自分の判断で行うので

 

スイングトレード対応のマニュアルで伝えているポイントが

どの期間まで保有できるかという検証を自分で繰り返した後

推測に間違えがない火花のポイントを絞ります。

 

ぷーさん式FXマニュアル火花の大手の仕掛けを説明

※ぷーさん式FX逆張りマニュアル火花の専用サイト内の動画ではありません

 

ぷーさん式FX逆張りマニュアル火花では

スイングトレードの環境が発生する根拠を考え

優位性のあるポイントでエントリーしますが

 

数百枚のチャート画像と動画で解説しているような

ロジックを確認できる相場は月に十数回なので

 

基準になる水平線を引いた後、パターンに当てはまる

相場が形成されているような場面では、

戸惑わずエントリーを行うスピードが求められます

 

トレーダーの大半が意識しているチャート上の波形と

キリのよい価格で大手の仕掛けが起こり

大半のトレーダーは騙された売買を行う中で

 

キリバンという大手の仕掛けを推測する

逆張り手法なので形成される波形で騙しポイントを見抜いた後

逆張りで仕掛けるという推測が火花では大切です。

 

ぷーさん式トレードマニュアル火花のキリバンとライン

※ぷーさん式火花では水平線内のチャートの波形とキリバンでエントリーを判断

 

リスクリワード1:1のトレードを勝率60%以上で

実践するのでゆとりを持ちポイントを判断できますが

 

ぷーさん式FX逆張りマニュアル火花で伝えている

スイングトレードは逆張りのローソク足波形をすばやく

 

判断する必要がありトレンドに対し逆張りなので

長期間続く継続的なトレンドは狙えません。

 

そのため、エントリー時の推測が外れると

損切り判断を自分の裁量で推測し行わないといけないので

 

ぷーさん式マニュアルの条件と適切なロジックを身に付け環境の

推測を行うという基礎ができれば手法を実践できるのですが

 

今までのトレンドフォローとは違う逆張り手法なので

経験のない方はデモトレードでロジックを身に付けた後

資産運用を行う必要があります。

 

ぷーさん式火花で伝えているエントリー

ぷーさん式FX逆張りマニュアル火花のOCO注文を説明

※ぷーさん式FX逆張りマニュアル火花を使った資産運用とエントリー方法を説明

・販売業者:株式会社ベアードライン
・運営責任者:熊木 章人 (ぷーさん)
・所在地:東京都大東区上野6-1-6御徒町グリーンハイツ1005
・電話番号:090-2304-0694
・メールアドレス:takkiakk@gmeil.com
・販売価格:10,000

 

ぷーさん式FX逆張りマニュアル火花では

エントリー時にOCO注文を入れるので

 

損切りや利確のポイントは

エントリー時に設定します。

 

ぷーさん式FX火花で学ぶマニュアルの内容は

PDFファイルの画像が100枚と環境を判断するための

 

チャート説明動画が全8章で今までのトレードで

間違えてしまうような相場の判断と運用の基礎を

 

ポータルサイトを使いメールでサポートするという

内容になっているので

 

実践後のトレード内容と動画配信のポイントなどで

違いがある場合は実践を繰り返しながら確認できるという

火花の仕組みになっています。

 

ぷーさん式トレードマニュアル火花で行うエントリーの違い

※ぷーさん式火花と輝を比較しエントリーのポイントを説明

 

ぷーさん式FX逆張りマニュアル火花は

基本になる輝をベースに長期間に対応した

逆張りを伝えています。

 

水平線とキリバンという価格は逆張りのトレンドフォローや

ブレイクアウトを判断するために

 

一般のトレーダーが意識しているポイントと相場を作る

大手の仕組みを見分けるための基準になります。

 

エントリーを実践するには最初にキリバンの価格を基準に

ルールが一致した場合、チャートの波形を確認し

大手が仕掛けた騙しポイントに対し注目します。

 

その後、転換する大手の仕掛けに対し同じように

売買を行うのですが

 

ぷーさん式FX逆張りマニュアル火花はエントリー後も

裁量で決済を判断するのでマニュアル内では

 

利確と損切りと指値、成り行きの

注文の違いについて説明しています。

 

ぷーさん式トレードマニュアル火花の水平線

※ぷーさん式火花では水平線を引きますが内容は自分で調べます

 

基準の水平線は相場を形成する売買価格に対し

トレーダーの売買が頻繁に発生するポイントに

なっているので

 

ラインを超える又は戻るというブレイクや転換の

ポイントになっています。

 

そのため、火花では長期の時間足の場合

形成される相場は

 

数時間で形成されたチャートの波形が

変わるには数日かかり

 

基準のラインを抜けるような大手の仕掛けで

騙されたポイントでトレーダーが間違えた後、

大手と同じ方向に逆張りで売買するという仕組みです。

 

ぷーさん式トレードマニュアル火花の判断ポイント

※水平線とローソク足でぷーさん式火花の逆張りポイントを判断

 

ぷーさん式FX逆張りマニュアル火花では

1日1回のチャート確認で環境を判断できますが

 

スイングトレードのため1週間で数回のポイントを

ゆとりを持って判断するので

 

基準をチャートの波形で判断できれば勝率は伸びますが

リスクリワード1:1という50%以上の確率で実践を行うため

 

少ないチャンスでチャートの波形が形成されていそうな場合は

迷わずエントリーを行いルールに合った火花のポイントで

 

きっちりと決済を行うというスピーディーですが正確さも

求められるスイングトレードです。

 

トレードマニュアルの実践ポイントを検証

 

キリバンというチャート上のきりのよい価格を基準に

ライン内のチャートの波形を合わせ判断すると

 

逆張りのポイントを絞れるので引いたラインで

今まで形成された相場の形をチャートパターンに当てはめ

 

相場を形成する大手の金融機関が投資する売買ポイントで

一致する環境を判断し同じようにトレンドフォローを

逆張りで行うというぷーさん式手法のロジックです。

 

ぷーさん式トレードマニュアル火花のキリバンの基準

※ぷーさん式火花で伝えているキリバン価格を基準に逆張りを推測します

 

ぷーさん式FX逆張りマニュアル火花は基準になる水平線を

引いた後はラインを抜けるようなポイントを判断するために

 

プライスアクション(値動き)をベースに1時間足と日足を使い

平均2~3日かけスイングトレードを行うマニュアルです。

 

長期の時間足で判断するので過去のチャートパターンに

一致するような相場ではゆとりを持ち判断できるのですが

 

ローソク足とラインのみで判断するマニュアルなので

インジケーターの設定では今まで自分で利用している

 

MT4に基準の指標を表示させマニュアルのポイントで

逆張りを判断するというものです。

 

ぷーさん式FX逆張りマニュアル火花では1ヶ月の

トレード回数は数十回で勝率6割以上のトレードを

リスクリワード1:1で行います。

 

ぷーさん式トレードマニュアル火花の日足とヒゲ

※ぷーさん式火花ではラインを基準にローソク足とヒゲが超えるか確認します

 

1時間足と日足で行うスイングトレードの違いは

1時間足でも逆張りを中心に基準を判断しますが

 

環境の推測は長期間になればなる程、

難しくなるので

 

1時間足でチャートの波形を推測し練習を

何回も行った後で日足のスイングトレードを行うという

ぷーさん式マニュアル手法の内容です。

 

ぷーさん式トレードマニュアル火花の実践ポイントは

大手の金融機関が仕掛けるトレンドに合わせ逆張りで

エントリーを行う手法ですが

 

基準で引いた水平線は大半のトレーダーが基準にする

レジサポラインでキリバンを起点にチャート内の

波形を推測します。

 

ぷーさん式トレードマニュアル火花のチャート波形

※ぷーさん式火花ではキリバン価格が発生後チャートの波形を確認します

 

ライン内のチャートが急激に伸びたスパイクという上昇や

V字のような下降をプライスアクションで判断するために

 

基準になるキリバンという価格を決め

価格よりローソク足が伸びた又は落ちた後

エントリーするという逆張りのトレンドフォローです。

 

1時間足のトレードは裁量でエントリーと決済の判断を

行いますが日足を使うスイングトレードではOCO注文を使い

エントリー時に決済の設定も行います。

 

1時間足でぷーさん式マニュアルと一致するエントリーと

決済を行え勝てた場合でも日足での実践は

OCO注文で数日先の相場を推測します

 

数日先の相場を推測するので数時間までは方向が

一致していても決済時にはポジションを自動でストップ

されるというような場面が多い環境もあるので

 

期間を掛けマニュアル内容を理解し繰り返し相場を

検証しロジックが正確にわからないと実践を行えない

という逆張りトレンドフォローマニュアルです。

 

ぷーさん式火花で使う実践手法の評判

 

ぷーさん式トレードマニュアルでは今まで輝と光という

トレンドフォロー手法をデイトレ〜スキャルピングに対応した

マニュアルで伝えていますが

 

今回のぷーさん式トレードマニュアル火花の基本は

順張りではなく逆張りで大手の仕掛けに合わせ実践の推測を

行うというスイングトレード手法となっています。

 

ぷーさん式トレードマニュアル火花のトレンドフォローとは

 

一般のトレンドフォローで行うトレード手法は

スキャルピングやデイトレで順張りを狙う方法が多いのですが

 

ぷーさん式トレードマニュアル火花は水平線を引きますが

ライン内のチャートの判断はセットになっている画像と

動画での説明のみです。

 

チャートの動きを推測するプライスアクションでは

ルールだと思える条件が曖昧なポイントを絞るために

自分でどのような環境が当てはまるのかという判断を

 

曖昧なルールに当てはめ一致したと

自分で判断できる場合はトレードを行う訳ですが

 

キリバンとチャートの波形で判断する日足、1時間足の

環境はロジックに一致した画像や動画で伝えられている波形と

大半が少し違うような形で形成されます。

 

ぷーさん式トレードマニュアル火花の騙しポイント

※ぷーさん式火花では大手金融機関の仕掛けをポイントで判断します

 

ここで自分の裁量判断が必要になりますが

形成されたチャートの波形は実践後の結果を

 

チャートパターンに置き換えキリバンの価格で

推測できるポイントが

 

形成されたチャートパターンよりも早くトレンドの転換を

伝えているかという部分を確認する必要があります

 

ぷーさん式FX逆張りマニュアル火花の評判は

リスクリワードが1:1なので実践後

負けてしまう場合もありますが

 

損切りの幅でどれだけマイナスになるpipsを減らし

ルールに当てはまるトレンドの波に乗り

 

大きくpipsを獲得できるというスイングトレードの

メリットを活かした環境認識と勝率が落ちない

ポイントにあります。

 

ぷーさん式トレードマニュアル火花の評判

 

ぷーさん式トレードマニュアル火花を実践した利用者は

 

一般的なトレード知識で勝てるような手法ではない

 

輝で伝えているトレンドフォローとは

全く違うので推測が難しい と伝えている実践者もいれば

 

トレード環境がさらに詳しくわかり

ポイントを絞り結果につながった

 

トレード回数が少ないのでゆとりを持ち通貨ペアで

チャンスを増やせば検証後、結果を出せたなど

 

利用する実践者により様々ですが

ぷーさん式トレードマニュアル火花で推測する

水平線とキリバンの価格、チャートの波形は

 

実践を繰り返しトレンドフォローの基礎にあてはめ

逆張りの仕組みを理解するという手法の内容です。

 

1時間足ではチャートの形成が変わるので

1日数回、ラインを引きチャートの波形を確認できますが

 

トレンドフォローの基礎が身に付いている

トレーダーが更に知識を増やしポイントを絞る

というスキルを向上させるための商材です。

 

下記の画像をクリックすると、ぷーさん式FXマニュアル火花

キリバン価格の仕組み大手機関が仕掛ける内容がわかります。


ぷーさん式トレードマニュアル火花のランディングページ

”ぷーさん式トレードマニュアル火花”公式サイトはコチラ

 

無料プレゼント配布、特別情報提供

 

ただいま、期間限定で無料プレゼントをお配りしております。

コメント欄に「投資に対しての有益情報を提供」などのコメントを

 

入力しフォームからメールアドレスの登録をお願いします。

登録フォームはコチラ

 

また、無料レポートを利用して頂くとFX、バイナリーでわからな

かったトレードの仕組み確立されたノウハウを配信させて頂きます。

 

配信サービスボタン

 

情報に興味のある方は特別情報シェアのお問い合わせフォーム

クリックして下さい。(上の文字をクリックできます

 

※ブログの更新をTwitter,Facebookで登録を行うとお知らせします。

興味のある方はサイドバナーの「Facebookでシェア」「Twitterでフォロー

からアプリツイートをクリックし登録をお願いします。

 

利益に変わるブログ一覧ページに戻る

サイトの詳細,無料レポートボタン

ぷーさん式FX逆張りトレードマニュアル”火花”の実践手法を検証


コメントは受け付けておりません

ブログで気になる内容を質問

メルマガでブログ商材配信

有益な投資情報をブログ配信

現在のオンラインユーザー

  • 644047総閲覧数:
  • 1803先週の閲覧数:
  • 4619月別閲覧数:
  • 273717総訪問者数:
  • 2846月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: