億スキャFXのサインツールを検証|勝てない原因と実践の設定

   2021年11月15日 FX投資商材, 投資検証,利益に変わる分析

億スキャFXで伝えるトレード手法とは

 

元大手証券会社のトレーディング部で

管理・教育を務め後、

 

プロップファームを立ち上げ手法を

伝えている髙橋 良彰氏が開発した

 

億スキャFXは総合的な

大きな視点で環境を認識し

 

時間足に合わせ

エントリーから決済を判断します。

 

億スキャFXのバナー

億スキャFX~高橋メソッド~公式サイト

 

億スキャFXで利用するサインツールの仕組みで

勝てない原因やポイントを以下の内容でまとめました。

 

・億スキャFXで伝えている高橋メソッド手法とは

・サインツールの仕組みと環境認識を説明

・勝てない原因を解決する設定ポイント

・手法を使った専用ツールの実践結果を検証

 

サインツールを活かす場面で困っている方へ

手法が機能する環境認識を説明します。

 

それではよろしくお願いします。

 

億スキャFXのパーフェクトオーダー

※億スキャ専用サインはパーフェクトオーダーがわかる

 

億スキャFXのトレード手法は

パーフェクトオーダーを使い

 

移動平均線の間隔とサインツールで表示される

色で売買や決済のタイミングを計ります。

 

トレンドフォローを中心に

一目均衡表と移動平均線の開き方を

専用ツールの色の違いに合わせ

 

長期間と短期間の

トレンド傾向が一致する場面で

 

初動から終わりまでで

トレードする半裁量手法です。

 

億スキャFXのリスクリワード

※リスクリワード1:2の環境が億スキャの基本

 

チャートで表示される実践ポイントは

 

1日に数回、利確と損切りのリスクリワードは

1:2の比率でトレードできる環境を

 

専用チャートの移動平均線と

マルチタイムスコープを使い

 

青と赤、黄色で表示される実践ポイントを

長時期の傾向と合わせ推測します。

 

億スキャFXのTMA

※億スキャ専用の移動平均線でエントリーを判断する

 

TMAといわれるオリジナルの移動平均線を設定し

パーフェクトオーダーを確認できる環境で

 

短期、中期、長期のトレンド傾向を表示させる

マルチタイムフレームを合わせ

 

トレンドフォローでエントリーできる

衝動から終わりまでの

 

ポイントを絞り長期間で

プラスになる場面で実践します。

 

億スキャFXの手法の基本は

 

移動平均線と一目均衡表で

エントリーのポイントを確認し

 

マルチタイムスコープの色が2/3

同じ色で揃えばトレードを行います。

 

億スキャFXのサインツール

※億スキャ専用インジケーターで設定できる指標

 

サインツールの表示は

トレンドの初動を狙うために表示され

 

継続されない場合も同じような

シグナルが表示されるので

 

マルチタイムスコープの表示で

傾向を確認すると実践期間を推測できますが

 

チャートを開いた時点で

今までの実践環境を確認し

 

ルールに合ったポイントを絞ると

手法に一致した相場を選べます。

 

絶対公式 高橋メソッドの特徴を説明

 

髙橋 良彰氏が伝えるTAKAHASHIメソッドは

5分足のスキャルピング手法が基本になり

 

推奨通貨ペア全てを合わせると

1日数十回のチャンスです。

 

億スキャFXのTAKAHASHIメソッドとは

※TAKAHASIメソッドを利用し億スキャのサインを見分ける

 

スキャルピング手法の内容は

 

パーフェクトオーダーが発生している順張りで

エントリーできるポイントを

 

長期間のトレンドと合わせ

オリジナルの移動平均線(TMA)の

間隔でトレンドを察知後

 

一目均衡表の雲とローソク足が接する場面で

エントリーと決済を判断します。

 

総合的な環境を色分けし

分析できるマルチタイムスコープを使い

 

トレンドの優位性を推測しながら

継続する期間を最大に伸ばした

トレード手法を伝えています。

 

TAKAHASIメソッドの内容を高橋 良彰氏が説明

※億スキャ専用ツールの仕組みを解説しています

 

長期の傾向に合わせトレンドの継続や

大きな値動きのある相場で利益を獲得するため

 

サインツールで表示される

売買の方向と継続するトレンドの波を

推測できないと損切りになりますが

 

TAKAHASIメソッドでは

 

インジケーターで表示される指標の仕組みや

発生する値動きの違いを伝えています。

 

一目均衡表の雲とローソク足が

近い場面でエントリーしますが

 

5分足のスキャルピングが基本なので

トレンドフォローの初動を推測するために

 

ラインを引きサインや指標の根拠を

明確にしたトレード手法を実践します。

 

億スキャFXのポイント

※億スキャ専用チャートを見分けるポイントとは

 

ポイントがレンジからのブレイクで

発生する場合もあり

 

ラインを引く位置の違いや

その後の戻り売りなど

 

環境に一致したサインツールの使い方と

形成されたパターンの見方を解説し

 

トレードを継続するための

マインド(考え方)も説明しているので

 

TAKAHASIメソッドに一致した

サインの見方が大切になります。

 

専用サインツールの仕組みとチャート表示

サインツール設定後の実践とトレード環境とは

※自動売買と裁量判断の実践方法がわかります

 

・販売業者:クロスリテイリング株式会社
・開発者: 高橋 良彰
・所在地:〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1
・電話番号:03-5244-5377
・メールアドレス:support@method-ty.com
・販売価格:49,800

 

億スキャFXで設定するサインは

パーフェクトオーダーを表示させる移動平均線と

 

長期、中期、短期の環境が総合的にわかる

マルチタイムスコープを設定し

 

一目均衡表の雲の近くにローソク足がある場面で

トレンドの初動やブレイク前の兆しを推測します。

 

億スキャFXの買いのルール

※パーフェクトオーダーとTMAの位置で億スキャのロジックを判断する

 

エントリーと決済にはルールがあり

 

表示される専用チャートの条件が

一致した場面のみトレードを実践するのですが

 

買いと売りの条件(ルール)は

 

パーフェクトオーダーの色が

赤もしくは青で

 

マルチタイムスコープの2/3以上が

買いや売りの色になっていて

 

3本のTMAが離れすぎず角度が

上もしくは下に向いている

 

以上の条件が揃えばトレードを

実践できる条件が揃っていますが

 

トレンドの初動やブレイクを推測するには

レンジのような相場が長く続けば続くほど

 

エネルギーが溜まり大きく

ブレイクする場合が多いので長期間のヒゲを

意識したラインが重要になります。

 

億スキャFXのブレイクポイント

※ブレイクの判断はラインを引き億スキャのポイントに当てはめる

 

基本になるトレードルールは

 

エントリー、損切り、レジサポ,トレンドラインで

実践する場合それぞれの条件に当てはめますが

 

サインツールの色を確認し

パーフェクトオーダーツールとマルチタイムスコープの

色が3つ揃えば確率が高いので

 

サインが出ているローソク足が確定した後の

陽線、もしくは陰線でエントリーします。

 

億スキャFXのエントリー注意点

※一目均衡表の位置と移動平均線の間隔で環境を判断する

 

サインの確認は3本のTMAが上向き

もしくは下向きで一目均衡表の雲を

 

ローソク足が抜ける又は

雲に跳ね返され上昇、下降する場面で

 

エントリーすると勝率が高い

トレードを行えます。

 

TMAがバラバラで離れている場合や

ローソク足が離れている場面では

 

トレードは行わないので

ツールのみで現在の環境がわかりますが

 

マルチタイムスコープが

黄色に変わると決済なので

 

エントリー後の環境が推測と違い

黄色が表示された場合は

保留、又は損切りで決済を行います。

 

億スキャFXの水平線の位置

※ラインの位置と億スキャのサインが一致する場面を推測する

 

実践する環境によりレジサポや

トレンドラインを引き

 

サインの根拠を明確にした後

トレードする場合もありますが

 

基本はサインツールの条件に一致した場面で

ルールに従いトレードを行います。

 

勝てない原因と実践の設定ポイントを説明

 

億スキャFXはパーフェクトオーダーが

形成される環境で

 

サインツールの指標に従い実践できる

相場を判断する手法ですが

 

トレンドフォローが基本なので初動を間違えずに

ルールで推測し実践する必要があります。

 

億スキャFXのトレンド初動

※移動平均線とスコープの色が億スキャのルールに当てはまる場面

 

そのため3本の移動平均線で

トレンドが発生する兆しを開き方や

 

一目均衡表の雲と相場を合わせ

裁量判断で環境を推測します。

 

チャート上に矢印が表示される場合も

ローソク足が形成され後に

 

マルチタイムフレームや矢印が

表示されるので

 

現状の値動きを確認後、ルールに一致した

ポイントでエントリーします。

 

億スキャFXの負け相場

※億スキャで配信されるサインが外れている場面

 

億スキャFXで勝てない原因は

 

マルチタイムで分析する大きな環境の違いにより

推測したシナリオを形成せず負けてしまいます。

 

億スキャFXの指標と矢印のみでは

推測できない環境も多くあり

 

自分で現在形成されている相場の仕組みが

分からない場合は実践しても負けるので

 

今まで形成されたローソク足の値動きと

移動平均線の傾向を推測しますが

ラインを引き根拠を明確にします。

 

億スキャFXのライン

※下降トレンドの場合も億スキャのルールに当てはめる

 

サインツールの設定はファイルをインストールし

MT4で表示させると億スキャFXで伝えている

 

移動平均線や一目均衡表の指定された

間隔で表示されますが

 

一般のMT4チャートにラインを引くように

専用サインツールに表示される値動きのポイントに

 

水平線やトレンドラインを引き

チャートパターンに当てはめると

 

シグナル発生後のトレードシナリオを

正確に判断できる根拠になるので

 

曖昧な環境が続く場合は

伝えられているラインの引き方でパターンに

当てはめ推測する見方が基本になります。

 

億スキャFXの注意点

※億スキャ専用チャートに当てはまる場面を選びトレードする

 

設定後、サインが変わり

負けてしまう場面も多いのですが

 

億スキャFXのサインツールは

 

自分の裁量判断ための補助ツールであり

どのような環境でも対応できないので

 

パーフェクトオーダーが機能する

適切な環境を選ぶ必要があります。

 

サインツールを設定後の環境認識とは

 

億スキャFXのサインツールを

設定するには

 

購入後のインジケーターの

インストールファイルの中から

MT4メタトトレーダーをダウンロードします。

 

億スキャFXのインストール

※MT4に億スキャのインジケーターを設定すれば利用できる

 

プログラムファイルの中に億スキャで設定する

インジケーターファイルを移行すると

 

MT4で億スキャ専用の

パーフェクトオーダーがわかる

 

移動平均線とマルチタイムスコープ、

一目均衡表がセットになった

専用チャートを表示できますが

 

パーフェクトオーダーツールやマルチタイムスコープは

相場が形成された後に表示されるので

 

億スキャFXのルールに一致したタイミングを

自分で判断しエントリーします。

 

ラインを引いた環境認識で根拠を明確にするには

※長期間のラインで基準を判断し推測しています

 

億スキャFXのトレードは

 

1回の実践期間として

数時間かかる相場が多く

 

同じ色が2/3揃わないと条件を満たさないため

同じ色が揃ったとしてもその後の相場の推測で

 

トレンドが継続し推測した方向に動く前提で

初動と終わりで実践します。

 

億スキャFXの損切り場面

※億スキャのルールに一致したが推測が違い損切りする場面

 

そのため長期間で推測できる環境と

実践チャートの5分足の傾向が一致しない場合は

 

損切りを行わなければいけないので

 

長期の波で形成されている値動きを推測し

今後のシナリオを立てなければいけません。

 

サインツールの根拠を明確にするには

 

ラインを引き値動きをパターンに当てはめる

手法が推奨されていますが

 

引けない環境やパターンに

当てはまらない場合は

 

サインツールの色が機能せず

指標を合わせても推測は不可能になります。

 

億スキャFXの専用サイト

※専用サイトを利用し億スキャのロジックを身に付ける

 

半裁量のサインツールになるため

相場の違いを判断するには

 

専用サイトの実践動画を利用し

環境の違いを判断できる

 

裁量知識や技術を学び相場の仕組みを

理解しないと資産は増やせないので

 

サインツール設定後

ルールに一致したポイントを

 

デモで実践し自分で検証しながら

ロジックや相場の見方を身に付けます。

 

無料セミナーで学ぶ実践方法を相場で検証

 

高橋 良彰氏は無料セミナーで

スキャルピングを伝えていますが

 

負けないトレードを実践し

勝てない相場を見分ける

 

裁量技術や知識を実践を繰り返しながら

チャートの仕組みやトレード感覚を掴みます。

 

億スキャFXのセミナー

※高橋氏の億越えスキャルピングは負けないトレードが基本

 

億越えスキャルピングとは

 

負けを減らし回数にあった勝率を上げながら

資産を増やすマインドを学ぶ講義で

 

主な内容はチャートに

ラインを引き水平線とトレンドラインで

 

専用サインツールのポイントを明確にした後

トレードできない環境を判断し

 

チャートパターンの見方を身に付けながら

どのような場面でエントリーすれば勝てるか

相場の見方を覚え推測します。

 

億スキャFXの実践しない場面

※指標が億スキャのルールに一致しない場面

 

高橋 良彰氏が伝えるTAKAHASIメソッドは

 

実践チャートの値動きを

ラインとパターンに当てはめ

 

長期間の推測の中で一致した実践ポイントで

利益を獲得する手法なので

 

裁量を学び環境が分かっても

手法に一致した相場でない限り実践はできません。

 

トレードシナリオを立て

値動きが違う相場を推測しますが

 

負けないトレードとは

曖昧な環境では実践せずに

 

億スキャFXのロジックに一致した場面のみで

確実に勝ち続ける環境認識を学ぶというものです。

 

億スキャFXのFX攻略ブログ

※FX攻略ブログでは億スキャの実践結果を伝え説明している

 

億スキャFXでは

高橋メソッドを実践するために

 

過去チャート上で勝ちと負けをパターンに分け

オンラインで実践するポイントや考え方を

 

FX攻略ブログで

現在の億スキャFXを使った結果を

高橋氏が報告していて

 

実践結果の中には

ローソク足の形成が違うとポイントの

推測が外れている場面もあり

 

トレンドフォローが基本ロジックなので

上昇や下降がわかる相場でも

 

レンジよりや大きな波がある場合は

ポイントがずれ推測できない環境に変わっています。

 

攻略ブログでは

通貨ペアの値動きの違いを

 

専用サインツールでポイントを

どのように推測するか説明しているので

 

実践の期間がどの環境か

ブログ内でわかるのですが

 

大きな相場を基本に

自分で値動きの違いを判断できないと

推測がずれ負けてしまいます。

 

下記の画像をクリックすると、億スキャFX

サインツールの特徴トレード手法がわかります。

 

億スキャFXの無料講座

億スキャFX~TAKAHASHIメソッド~公式サイト

 

無料プレゼント配布、特別情報提供

 

ただいま、期間限定で無料プレゼントをお配りしております。

コメント欄に「投資に対しての有益情報を提供」などのコメントを

 

入力しフォームからメールアドレスの登録をお願いします。

登録フォームはコチラ

 

また、無料レポートを利用して頂くとFX、バイナリーでわからな

かったトレードの仕組み確立されたノウハウを配信させて頂きます。

 

配信サービスボタン

 

情報に興味のある方は特別情報シェアのお問い合わせフォーム

クリックして下さい。(上の文字をクリックできます

 

※ブログの更新をTwitter,Facebookで登録を行うとお知らせします。

興味のある方はサイドバナーの「Facebookでシェア」「Twitterでフォロー

からアプリツイートをクリックし登録をお願いします。

 

利益に変わるブログ一覧ページに戻る

サイトの詳細,無料レポートボタン

億スキャFXのサインツールを検証|勝てない原因と実践の設定


コメントは受け付けておりません

ブログで気になる内容を質問

お問い合わせはコチラ

有益な投資情報をブログ配信

有益な情報を配信

現在のオンラインユーザー

  • 723516総閲覧数:
  • 1458先週の閲覧数:
  • 5268月別閲覧数:
  • 326000総訪問者数:
  • 3397月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

メルマガでブログ商材配信

メールマガジン配信画像