指標発表トレードで両建てを狙う”Shot Gun Trader”の注文とは

指標発表後の大きな値動きを狙うシステム

 

Shot Gun Traderは、

経済指標発表直前にツールをセットし、

 

スキャルピングトレードで

指標発表直後の

 

大きな値動きだけを狙ってトレードを

行う両建てトレードツールで

 

トレードの開始から終了まで、

長くても数10秒しか必要としない、

時間効率が抜群の両建てツールです。

 

ショットガントレーダーのバナー

経済指標ツール「Shot Gun Trader」公式サイト

 

高勝率で大きな利益を狙う

まさに毎日が忙しいサラリーマンや

 

主婦といった方にとって、

必須となる理由は

 

重要経済指標の発表で

ポジションエントリー後に

 

簡単に激しい値動きでも

何度もエントリーチャンスを得る

両建てトレードを行う投資ツールです。

 

指標トレードツールShot Gun Traderのエントリー

※Shot Gun Traderの両建てのエントリーを説明

 

Shot Gun Traderのエントリーを検証すると

 

売りと買い両方のエントリー

逆指値から決済指値までをワンタッチ設定 」というのは、

 

かなり理想に近い場所に

指値が出せる画期的な仕組み

 

約80秒の間に3回のトレードを

手動で実行するためには、

 

どうしても熟練したスキルが必要となります

 

重要経済指標をターゲットとした

FX両建てツールには、

 

指標の内容を事前にキャッチして、

 あっという間に利益を獲得する

 

相場の予測が難しいとされる

経済指標発表時の

 

FXトレードであっても両建を使い

高い確率で利益を獲得できる

 

ショットガントレーダーの逆指値注文

 

成行注文(追いかけ注文)で

約定するために、

 

レートがある程度落ち

着いてからでないとポジションをとる

FXトレードは現実的には不可能です。

 

経済発表直前に逆指値注文を

執行しますので、

 

成行注文よりも圧倒的に

約定する可能性が高くなるため

 

このときブローカーが提示する

スプレッドが広がる恐れがあるので

 

ある程度の許容幅を

設定しておく必要があります。

 

ショットガントレーダーの注文ボタン

 

基本は逆指し値注文を

一定幅で両方向に入れますが

 

ある程度のスプレッドに対応できる

許容幅を両建て設定し

 

値動きが激しい重要経済指標発表時を

狙い約定するので

 

大きな値動きで利益を

獲得できる両建ての仕組みです。

 

約定の可能性が高い注文を指標と合わせ説明

 

指標トレードは値動きが読めず

大幅に変動するため

 

スプレッドが拡大し売買が集中するので

値動きが大きくなります

 

経済指標発表後は値動きが伸びやすく

両建てが成功する可能性は高くなります

 

このような場合注文を入れるには

手動で行うと約定を入れると

 

注文内容のずれや追いつかない場合があるので

 

両建ての設定を行い自動で約定を入れる

IFDOCO注文を入れます。

 

ショットガントレーダーの離れたポイントで注文

 

OCO注文とは

 

指標発表前にレートから数pips離れたところで

買いと売りの注文をセットしておくものです。

 

Shot Gun Traderでは

 

両建てトレードを行うためにツールでこの注文を

入れておけば経済指標が大きく動いた方向に

 

必ず約定するので指標後の値動きが

大変動する相場で注文を行えます。

 

ショットガントレーダーの指標発表後の値動き

 

大きな値動きでポジションを取るには

大きな変動が期待できる

 

「雇用統計」「小売売上高」「GDP」などの

アメリカの経済指標発表後を狙う必要があり

 

Shot Gun Traderで

重要経済指標を確認する方法

 

アメリカの経済指標発表時刻を確認し、

指標発表前の30分前から両建ての準備を行います。

 

両建てを行った後は各ポジションに対し

OCOで注文と決済を入れた後は

発表後の自動決済を待つだけです。

 

ショットガントレーダーの両建ての仕組み

※両建ては逆指値注文ですが重要な経済指標では確率が高い

 

Shot Gun Traderでは

 

OCO注文は現在の為替レートより

高い価格では買いの逆指値

 

安い価格では

売りの逆指値で注文を入れますが

 

どちらか一方が約定されるので

どちらかの注文が

キャンセルされ約定された一方は

 

相場が落ち着いた頃を

見計らい決済し利益確定を行います

 

OCO注文の基本は逆指値で

注文を行いますが

 

Shot Gun Traderは

この両方向の注文をクリックタグを

クリックするだけでFXの両建てを実行できます。

 

ショットガントレーダーのエントリーと詳細

 

ショットガントレーダーの指標トレード

 

商材名    Shot Gun Trader(経済指標両建てツール)
販売者名   谷口悟
販売会社   トレードサイクロン株式会社
販売元住所  大阪府大阪市中央区北浜1-9-10 北浜宗田ビル403
電話番号    06-4963-2021
販売価格    14,800

 

重要経済指標をターゲットとした

投資ツールには、

 

指標の内容を事前にキャッチし

 あっという間に利益を獲得する

といったものであり

 

これらの投資ツールでは、

重要経済指標が発表された直後に

成行注文できる設定になっています。

 

Shot Gun Traderの両建てツールでは

指標の説明は説得力があり

 

経済指標発表前のエントリー なら滑らない

成り行き注文だと約定しない場合がありますが

 

注文ボタンのクリックすれば

何度でも両建ての繰り返し注文が可能です。

 

両建てのエントリーは損切りが遅れると約定された

ポジションの利益がなくなってしまいますが

 

経済指標発表後の値動きを確認後

エントリーすればポジションを取った約定できる

一方だけで利益を確定できます。

 

ショットガントレーダーの注文ボタン

 

Shot Gun Traderを使い、

指標発表の1秒前に正確にセットする方法や

 

重要指標で激しく動いてる場合の

両建てで行う連続注文のコツなどを説明すると

 

両建てで注文後、値動きが

一方向に動いた場合大きな利益がでるので

 

約定しなかった方の

注文を削除しますが

 

初動の動きで約定したものの、

反転する場合もあるので

赤い線を越えると損切りを行います

 

ショットガントレーダーの損切り

 

指値到達前に手動決済しまくってるのなら、

その判断は “ 裁量 ” だし、

 

値動きが小さい = キャンセルも

“ 自己判断 ”勿論その基準が明確です。

 

ターゲットとする経済指標の発表前に、

逆指値注文を執行する準備は可能なので

注文のボタンをクリックすると

 

経済指標発表後の値動きが

大きくなるような相場で

 

値動きが小さくなるまで何度でも

両建てのエントリーができ

 

その数時間だけでポイントを合わせば

大きな利益を両建てで獲得するチャンスが増えます。

 

トレードツールを設定し実践するには

 

スキャルやEA(自動売買)に

特化した商材やトレードツールは

 

数多く販売されているのですが

今までのものと違う点は

 

Shot Gun Traderは

 

ローリスクハイリターンで、

MT4の逆指値で行う注文を

 

ワンクリックで連続発注が可能な

両建てツールです。

 

長くても数10秒しか必要としない

時間効率が抜群の両建てツールですが

 

メインとなる指標トレードツールの

ex4ファイルとsetファイルが2つ。

 

後はセットアップマニュアルや

完全自動売買の案内などが入っています。

 

ショットガントレーダーの設定画面

 

重要経済指標発表直前に、

一定幅の逆指値注文を両方向に

両建てで入れるのですが

 

このときスプレッドが広がる恐れがありますので

ある程度の許容幅を設定しておく必要があります。

 

重要経済指標の発表直後は

激しくレートが動くため、

 

エントリー逆指値、決済指値、

スプレッドフィルタ、スリッページ等の

 

トレードを行う前にパラメーターを

大きめに設定する必要があり

 

最初の値動きだけ左側の

注文ボタンで逆指値注文を実行します。

 

指標発表後に行うShot Gun Traderの注文を説明

※Shot Gun Traderのローソク足とエントリーをFXの両建てで検証

 

Shot Gun Traderはトレードの

開始から終了まで長くても

 

数10秒しか必要としない効率がよい

トレードを行うため開発されたFXツールで

 

ターゲットとなる重要経済指標の発表時間が

事前に把握でき数分間でトレードを終えるために

 

両建てツールのみで一定幅の逆指値注文を、

両方向にワンクリックで連続発注できます。

 

ショットガントレーダーのパラメーター設定

 

経済指標発表後、数秒~数十秒経過すると

スプレッドが標準状態に戻るため、

 

スプレッドフィルタを狭める必要があり

パラメーターを小さめに設定します。

 

値動きは大きいが、

重要経済指標発表直後よりは

 

値動きが小さい、

適度な値動きの時を狙って

 

逆指値注文するパラメーター設定を

チャートの右側にセットします。

 

ショットガントレーダーの逆指値注文

 

また経済指標発表内容のインパクトに応じて、

パラメーター設定の調整が不要になります。

 

パターンはいくつでも

作成することができますので、

 

チャート表示を増やして、

適宜設定する必要があり

 

両建ての基本ロジックである

逆指値注文について

 

重要経済指標発表直前に、

一定幅の逆指値注文を両方向に入れます。

 

Shot Gun Traderでは、

この両方向の逆指値注文を

 

「注文」タグを1回クリックするだけで

実行できるというものです。

 

経済指標発表後の両建てトレードを検証

経済指標発表後のトレードを解説している動画

※shot gun traderを利用したトレード動画ではありません

 

経済指標は発表後値動きが大きく変わる場合があり

両建てを行う場合、思っているより、

 

値動きの変動が変わらない

または、値動きが大きく戻り損切りを

行う相場が多くあります。

 

Shot Gun Traderでは

急激なレートの変動でも

しっかりと注文を出せますが

 

注文を出した時にピークを

越えている場合はありません。

 

重要な経済指標でよくある、

値動きの激しい余韻残りもキャッチし、

何度でもツールでエントリーを行えるのですが

 

発表直後に注文を

入れる方法もありますが

 

現実的には指標の内容を踏まえ

両建てを行う方法が一番早いといえるでしょう。

 

ショットガントレーダーは大きく稼ぐツール

 

為替相場なので基本、

指標トレードは「相場は読めないもの」と思っています

 

証券会社等のHPで

経済指標を確認できますが

 

経済指標発表時を狙った

スキャルピングトレードでは

 

秒単位で相場の検証が必要ですので、

手動設定しておいた方が良いと思います

 

損切りの幅、限定数に達した場合

 

経済指標の発表前に使用する時に

注文がスルーされる場合がありますので

 

約定能力やスプレッドの拡大等に関して

下調べして使用する必要があります。

 

下記の画像をクリックするとShot gun trade

逆指値注文の仕組み両建ての基本ロジックがわかります。

 

ショットガントレーダーの内容がわかる画像

経済指標ツール「Shot Gun Trader」公式サイト

 

無料プレゼント配布、特別情報提供

 

ただいま、期間限定で無料プレゼントをお配りしております。

コメント欄に「投資に対しての有益情報を提供」などのコメントを

 

入力しフォームからメールアドレスの登録をお願いします。

登録フォームはコチラ

 

また、無料レポートを利用して頂くとFX、バイナリーでわからな

かったトレードの仕組み確立されたノウハウを配信させて頂きます。

 

配信サービスボタン

 

情報に興味のある方は特別情報シェアのお問い合わせフォーム

クリックして下さい。(上の文字をクリックできます

 

※ブログの更新をTwitter,Facebookで登録を行うとお知らせします。

興味のある方はサイドバナーの「Facebookでシェア」「Twitterでフォロー

からアプリツイートをクリックし登録をお願いします。

 

利益に変わるブログ一覧ページに戻る

サイトの詳細,無料レポートボタン

指標発表トレードで両建てを狙う”Shot Gun Trader”の注文とは


コメントは受け付けておりません

ブログで気になる内容を質問

お問い合わせはコチラ

有益な投資情報をブログ配信

有益な情報を配信

現在のオンラインユーザー

  • 755382総閲覧数:
  • 1613先週の閲覧数:
  • 3252月別閲覧数:
  • 347164総訪問者数:
  • 2004月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

メルマガでブログ商材配信

メールマガジン配信画像