1秒スキャルFX 1Minutes Editionの評判|1分足ツールを検証

1Minutes Editionとサインツール

 

相場の環境を1秒で判断できる

1秒スキャルFXは

 

5分足を基本にした

スキャルピングが中心ですが

 

1分足の環境に対応した

1Minutes Editionを使えば

 

通貨の強弱を分かり

適切な環境で1秒スキャルの手法を

実践できます。

 

1Minutes Edethionのバナー

 1秒スキャルFX公式サイトはコチラ

 

秒スキャルFX 1Minutes Editionは

5分足で表示されるサインを

 

改良を加え1分足で

トレードできる場面を増やした

 

サインツールですが特徴や違いを

以下のポイントでまとめました。

 

・1秒スキャルFXのサインツールと1Minutes Editionの特徴

・1分足と5分足で表示されるサインの違いを説明

・設定マニュアルの使い方や専用サイトのログインとは

・表示されるサインの推測や注意点

・1Minutes Editionの口コミや評価・評判

 

1秒スキャルFXで

伝えている手法の

 

勝率が上がる使い方や

1分対応の仕組みを説明します

 

1Minutes Edethionの1秒スキャルFXチャート

※1秒スキャルで利用するチャートのオリジナル指標

 

1秒スキャルFXの

サインツールは

 

アベレージキャンドル、マックスジャッジメント、

シングルボリンジャーなどで

 

チャート上の環境を2色にわけ

トレンドの波と転換点を推測し

 

ローソク足がシングルボリンジャーを

抜けた場面でエントリーします。

 

5分足を推奨にしている

サインツールは

 

トレンドフォローの順張りが

基本なのでジャッジメントで

通貨ペアの強い環境を選び

 

ボリンジャーバンドとキャンドルで

上昇、下降の転換点と継続を推測するため

 

表示されるサインの騙しを

裁量で判断しますが

 

1Minutes Editionでは

 

スピードサイン、

セーフティーサインを使い

 

1分の環境で通過ペアの強弱を

サインが自動で判断し

 

素早く間違えずに

相場を選べる仕組みです。

 

1Minutes Edethionの判断できる内容

※1Minutes Editionでツールが自動で判断する機能

 

1Minutes Editionは

 

5分足の裁量判断を

1分に置き換え

 

スピード、セーフティの

2つのサインで自動で推測できるので

 

頻繁に発生するサインも

臨機応変に対応できると

伝えられていますが

 

5分足のリスクリワードを

1分に置き換えエントリー後は

 

損切りと利確の場面を絞り

自分で状況を判断し決済します。

 

1Minutes Edethionの5分足の実践結果

※5分足の実践で獲得できる環境とpips、売買ポイント

 

1Minutes Editionは

 

1秒スキャルFXの

サインツールを設定し

 

チャート上に購入後の

専用ファイルをクリックすれば

 

1分対応のサインが

表示されますが

 

エントリーの判断は

 

ドテン売買のトレンドフォローで

実践できる場面を絞り

 

オレンジと黄緑で分けられた

ローソク足で上昇や下降の色を

見分け値動きの違いを確認し

 

エントリー後リスクリワードに

一致した場面にラインを引けば

 

色の変わり目とラインの傾向だけで

エントリーと決済が簡単に行えます。

 

1分足と5分足のサインの違いを説明

 

1秒スキャルFXの

ロジックは

 

通貨ペアの強弱を

マックスジャッジメントで判断し

 

アベレージキャンドルの色で

どちらの方向にトレンドが

進んでいるか確認後

 

シングルボリンジャーと

現在推移しているローソク足が

タッチするとエントリーし

 

キャンドルの色が変わる場面で

決済する簡単なロジックですが

 

1Minutes Editionでは

 

1分相場で同じ順序で

環境を推測後、実践を行います。

 

1Minutes Edethionのサインとエントリー

※1Minutes Editionで発生する売買シグナル

 

サインツールで

表示されるサインは

 

1分も5分でもロジックに

一致していれば表示されますが

 

1Minutes Editionでは

 

マックスセーフティーサインや

マックススピードサインが表示され

 

より短時間でトレードできるように

5分足ツールを改良し間違えの少ない

 

1分スキャルを攻略できるように

開発されているので

 

1日90回ほどサインが

発生しますが

 

どのような時間帯でも

トレードできると伝えられてます。

 

マックススピードサインが発生する仕組みを説明

※1Minutes Editionのエントリーで利用します

 

1分足と5分足の

サインの違いを説明すると

 

1分足では

5分足よりも頻繁に発生し

 

ジャッジメントなどの強弱機能も

サイン発生時に自動で表示され

 

5分足のサイン発生は

1分より少ないので

 

ゆとりを持ち見極め

判断できる違いがあります。

 

1Minutes Edethionのボリンジャーバンド

※1秒スキャルはキャンドルとボリンジャーが接点で判断する

 

5分足のサインは

 

ジャッジメントで通貨ペアを選び

キャンドルとボリンジャーが

当たる場面を

 

トレンドを形成する

波の大きさや並びで判断するのですが

 

1Minutes Editionでは

 

5分足のサインを

短時間の1分足に対応させているので

 

シグナルの発生が

増えるのは当然ですが

 

短い時間で事前にエントリー後の

期間も推測できるので

 

1秒スキャルFXと同じように

エントリーや決済を行えます。

 

1Minutes Editionの仕組みや特徴

1秒スキャルFXのサインツールを使う実践環境

※専用チャートで表示されるオリジナル指標の見方が分かります

 

・販売業者:クロスリテイリング株式会社
・商品名 :1秒スキャルFX
・所在地 :〒130-0013 東京都墨田区錦糸1丁目2番地1号 
             アルカセントラル12F
・電話番号:03-5244-5344
・アドレス:info@max-trader.jp
・販売価格:29,800

 

今までの

1秒スキャルFXでは

 

トレンドフォローで

順張りを行うために

 

マックスキャンドルと

シングルボリンジャーで

エントリーポイントを判断し

 

トレンドの状況を

マックスジャッジメントの強弱で

強い通貨を選べば

 

上昇や下降が

形成される仕組みがわかるので

 

5分相場なのでサインが発生後も

ゆとりを持ち確認ができたのですが

 

1Minutes Edethionの1分足の利益

 

1秒スキャルFX

1Minutes Editionでは

 

1分相場に対応した

マックススピードサインと

マックスセーフティサインが追加され

 

ジャッジメントの機能を

サインが自動で判断し表示する

仕組みになっていて

 

今までの秒速スキャルFXで

開いているチャートにセットすれば

 

1分相場に対応できる

手法を実践できます。

 

1Minutes Edethionのスピードサイン

 

スピードサインは

 

1分足に対応した環境認識ができるので

手法に一致していそうな騙しがあったとしても

 

通貨ペアの強弱を判断し

環境認識で騙しを回避後

 

通貨ペアの強弱にあったサインが

チャート上に表示されます。

 

サイン発生時に

サインのみで実践できるように

開発がされていますが

 

アベレージキャンドルの

色が変わっても

 

サインが発生していない場合は

騙しだと推測します。

 

1Minutes Edethionのセーフティーサイン

 

セーフティーサインは

 

損切りの位置が

確認できるツールですが

 

リスクリワードより

損切りの位置が大きい場合は

 

エントリーをキャンセルするなど

実践前に環境を推測できるので

 

トレード後の損失になる実践を

未然に防ぐためのサインです。

 

1Minutes Edethionのセーフティーサイン発生場面

※1Minutes Editionのセーフティーシグナルでキャンセルを判断する

 

1秒スキャルFXで

裁量で判断しないといけなかった

 

環境認識、騙し対応、通貨ペアの強弱を

自動で判断しサインを表示させ

 

サインに従えば

利益に変わる場面のみでエントリー

できるの仕組みなので

 

集中講義を利用し

サインの仕組みと環境認識、ルールを

わかれば更に勝率が上がりますが

 

1Minutes Editionは

 

スピードサインで

実践ポイント、

 

セーフティーサインで

キャンセル場面がわかるので

 

実践場面の確認と資金管理を

セットでツールが行い

 

1分相場で素早い判断が

必要な場面で

 

簡潔な推測でスピーディーな

トレードを行えるメリットがあります。

 

設定マニュアルや専用サイトのログインとは

 

1秒スキャルFXの

インジケーターは

 

購入後の

PDFファイルにある

 

インストーラーを利用し

専用ツールをダウンロードします。

 

1Minutes Edethionのダウンロード

※ファイル内のインストーラーを使いツールをダウンロードする

 

ダウンロード後は

MT4インジケーターを開き

 

定型チャートの中から

MAX_Oneを開けば

 

画面が変わるので設定は

終了になります。

 

インストール後やサインツールの表示方法

※チャートに表示させたオリジナル指標の使い方を説明

 

開かれたチャートは

 

 

アベレージキャンドルと言われる

 

トレンドの方向を

オレンジと緑の並びで

表示させたローソク足と

 

シングルボリンジャーと言われる

 

薄いピンクと水色の

トレンド転換がわかる指標が表示され

 

マックスラインで(レジサポと同じ)

トレンドの節目がわかるので

 

3つのポイントを確認し

 

相場の環境をわかり

売買の判断しますが

 

マックスジャッジメントで

 

通貨ペアの強弱を分かり

トレンドの傾向を把握すると

 

勝率の高い環境とチャンスを

推測できるツールになっています

 

1Minutes Edethionの3つのポイント

※ジャッジメントでペアを選び1秒スキャルの指標を合わせ確認する

 

1Minutes Editionの設定は

 

購入後のファイルをクリックすると

自動でMT4に導入されるので

 

同じように定型チャートから開けば

起動する仕組みです。

 

1Minutes Edethionの専用サイト

※1Minutes Editionの専用サイトは1秒スキャルとは別のサイト

 

専用サイトのログインは

 

1秒スキャルFX購入後の

 

ファイル内に専用サイトの

ログイン方法が載っているので

 

専用のリンクからIDやパスワードを

設定すれば利用できますが

 

1Minutes Editionの場合は

 

専用サイトが違うため

 

1Minutes Editionの

専用サイトIDやパスワードを設定し

 

1分相場に対応した

サインツールの攻略方法などを

専用サイトを利用し学びます。

 

ツールで表示されるサインの判断方法を説明

 

通貨ペアの強弱を表示し

トレンドの転換点と傾向を

 

チャートで一瞬で判断できる

1秒スキャルFXのサインツールは

 

ロジックに一致した場面で

上昇と下降の矢印が表示され

 

環境に合った状況で

スキャルピングを実践できますが

 

トレンドを基準にしているため

値動きの違いで騙し相場になる

場合があります。

 

1Minutes Edethionのアベレージキャンドル

※平均足のポイントとアベレージキャンドルの線を比較

 

1秒スキャルFXでは

表示されるサインを

 

シングルボリンジャーや平均足(キャンドル)で

ルール合わせ環境を判断するのですが

 

トレンドフォローが基本なので

通貨ペアの強弱で

 

大きなトレンドが発生する

ペアを選び順張りの根拠を明確にした後

 

推奨時間は5分足の

デイトレードを実践するために

 

取引時間内で発生するサインを

ゆとりを持ち判断しますが

 

1Minutes Editionのサインは

 

1分相場に対応しているため

頻繁に発生しますが

 

通貨ペアの強弱で大きなトレンドや

傾向が一致しない場合は

 

騙しサインが表示されるので

5分足と同じように環境を自分で

判断する必要があります。

 

1秒スキャルFXで使う利確や損切りのラインとは

※エントリー時にリスクリワードに合わせラインを引きます

 

5分足の場合は

 

サインが表示された後

1〜2本位ローソク足が進んでいても

 

環境が一致していれば

エントリーを行えますが

 

1Minutes Editionでは

 

1分対応なので

サイン発生時に環境を見極め

 

根拠を明確できる場面のみで

エントリーすると勝率は上がります。

 

1Minutes Edethionの実践ポイント

※アベレージキャンドルの色が変わる場面とエントリーや決済

 

エントリーポイントは

 

アベレージキャンドルの色が

変わる場面なので

 

上昇、下降を繰り返す

トレンドの転換点でエントリー後

 

色が変わる場面で決済を行うために

ジャッジメントでペアの強弱を推測し

 

強い通過を基準に

全体の傾向を推測し

 

継続するトレンドや

初動を見極めます

 

1Minutes Edethionの5分と1分の違い

※5分足と1分足ではエントリーまでの判断時間が違う

 

エントリー時に

必ず利確と損切りのラインを

引きトレードを実践するため

 

1秒スキャルFXでは

エントリー時に

 

リスクリワードに一致した

利確と損切りのラインを引きますが

 

1Minutes Editionでも

リスクリワードに合わせラインを引き

 

マックスジャッジメントを基本に

通貨ペアの強弱で

 

選んだペアの売買を決めておくと

間違えの少ない判断ができます。

 

1Minutes Editionの口コミや評価,評判

 

1Minutes Editionは

 

クロスリテイリングの

 

1秒スキャルFXの会員に

限定で販売されている商材です。

 

1秒スキャルを購入後、

専用サイトやメルマガ、ライン@などに

 

登録すれば情報が配信される

ようなのですが

 

基本は1秒スキャルFXの

5分足対応を1分足でも実践できるように

 

確認できる作業を減らし

素早くサインが出た後の

 

1分相場を判断するために

改良されたサインツールなので

 

騙しの見極めを簡単に行え

間違えのない実践ができると

伝えられています。

 

1Minutes Edethionのロジック

※1秒スキャルのロジックに一致した場面が最大の利益と伝えている

 

ロジックに一致した

トレンドフォローの環境が訪れば

 

勝率の高い実践を行えますが

現在の環境が一致しない

 

レンジや波の推測ができない

上昇や下降相場では

 

1秒スキャルFXのサインツールや

1Minutes Editionのサインでも

 

機能しないサインや騙しを

自分で判断しチャンスが少なくても

待つトレードが基本になります。

 

1Minutes Edethionの裁量は必要ない

※1Minutes Editionはシグナルのみで対応可と思える

 

1Minute Editionの

口コミや評判は

 

商品のポイントを専用サイトの

岩本氏の解説を聞き利用すると価値が出た

 

リスクリワードの利益に達する前に

反転し負ける場面が多いなど

 

人により様々な

評価や口コミが多く

 

裁量に不慣れな方は

評価が低く

 

ある程度経験があり

環境認識ができる又は

 

手法を1から学びたいと

思っている人には好評なツールです。

 

1Minutes Editionは

 

1秒スキャルFX購入者

限定でメール配信され

 

1秒スキャルFXを実践し

チャート上でツールが機能している

前提で販売されているので

 

1Minutes Editionを

購入後、今までの

 

1秒スキャルチャートに後付けで

サインを表示させる仕組みです。

 

(1秒スキャルFXの内容や勝率の上げ方はコチラ

 

1Minutes Edethionのトレンドの初動

1秒スキャルFX公式サイトはコチラ

 

無料プレゼント配布、特別情報提供

 

ただいま、期間限定で無料プレゼントをお配りしております。

コメント欄に「投資に対しての有益情報を提供」などのコメントを

 

入力しフォームからメールアドレスの登録をお願いします。

登録フォームはコチラ

 

また、無料レポートを利用して頂くとFX、バイナリーでわからな

かったトレードの仕組み確立されたノウハウを配信させて頂きます。

 

配信サービスボタン

 

情報に興味のある方は特別情報シェアのお問い合わせフォーム

クリックして下さい。(上の文字をクリックできます

 

※ブログの更新をTwitter,Facebookで登録を行うとお知らせします。

興味のある方はサイドバナーの「Facebookでシェア」「Twitterでフォロー

からアプリツイートをクリックし登録をお願いします。

 

利益に変わるブログ一覧ページに戻る

サイトの詳細,無料レポートボタン

1秒スキャルFX 1Minutes Edetionの評判|1分足ツールを検証


コメントは受け付けておりません

ブログで気になる内容を質問

お問い合わせはコチラ

有益な投資情報をブログ配信

有益な情報を配信

現在のオンラインユーザー

  • 796368総閲覧数:
  • 1490先週の閲覧数:
  • 6168月別閲覧数:
  • 374496総訪問者数:
  • 4085月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

メルマガでブログ商材配信

メールマガジン配信画像