トレンドラインPro2の評判や使い方、無料で使える情報を検証

   2022年12月18日 FX投資商材, 利益に変わる商材, 投資ブログ,商材の評判

トレンドラインPro2の特徴と機能を説明

 

トレンドの定義をラインを基準に

判断するトレンドラインPro2は

 

一般のトレーダーが意識する線を

チャートに自動描画できる

 

前作のトレンドラインProの機能を

更にわかりやすくするために

 

矢印の大きさや色分けされた

ラインで勝率が高い場面を

 

簡単に判断できるように

改良されたインジケーターです。

 

トレンドラインPro2のバナー

トレンドラインPro2公式サイトはコチラ

 

トレードに必要なラインを

自動描画するトレンドラインPro2は

 

前作のインジケーターを改良し

実践場面をわかりやすく表示できる

機能に変わりましたが

 

評判や使い方、実践場面の

検証をまとめました。

 

・トレンドラインPro2の特徴や実践場面と使い方
・トレンド、レンジの根拠を判断し場面を絞るには
・ラインを引いた場面で発生する矢印の精度や仕組み
・無料で利用できる情報とトレンドラインPro2の評判

 

以上の内容で新しい機能で

実践する場面や矢印の仕組みを

検証したいと思います。

 

それではよろしくお願いします。

 

トレンドラインPro2の矢印の仕組み

※トレンドラインPro2はラインと矢印で場面を判断する

 

トレンドラインPro2は

 

ラインを自動描画できる機能が

セットになったインジケーターですが

 

前作の改善で表示される

矢印が三角の形と色で

 

トレンドの方向と強弱を

四角の場合はレンジの強さを確認し

 

自動で引かれるラインは

色と太さで一般のトレーダーが

 

意識している線が

わかる仕組みに変わりました。

 

トレンドラインPro2の縦軸

※縦に引かれた線や価格は全時間足に対応し実践期間がわかる

 

縦にラインを引く機能もあり

レジサポラインのように抵抗し

 

意識されているポイントが

反映されたチャネルラインや

 

トレンドラインの引き直しも

自動で描画されるので

 

どのような傾向でトレンドや

値動きが変わっているか

 

簡単に判断できる

インジケーターになっています。

 

トレンドラインPro2の機能変更された矢印

※矢印の大きさや色でトレンドの強弱を判断し推測する

 

トレンドラインPro2の

特徴や機能は

 

前作のトレンドラインProを

わかりやすく表示するために

 

ラインの色や太さ

矢印の大きさや形で

 

トレンド発生時の場面と

レンジが続いている場面の

値動きの違いを

 

マルチタイムフレーム分析が

セットになり細かな部分まで

 

正確に表示できる

機能変更を活かし

 

トレンドの継続や転換点で

ライントレードを実践できる

補助ツールになっています。

 

設定方法や実践場面で勝てる使い方とは

 

トレンドラインPro2は

トレンドとレンジの根拠を明確にした

 

矢印サインの大きさで

 

どこからどこまで下降や上昇

またはレンジが続いているかわかり

 

三角や四角の大きさや形で

現在発生している

 

相場の環境を正確に推測できる

サインがセットになっています。

 

トレンドラインPro2のインストール方法

※ゴゴジャングルの購入ページにインストール方法が載っている

 

トレンドを基本に

引かれるラインも

 

上昇や下降、レジサポを

色を分け表示するので

 

チャネルラインや

レジサポラインと矢印を起点に

 

エントリーポイントを

絞り実践できる仕組みですが

 

インジケーターの

設定方法は

 

ゴゴジャングル専用サイトで

購入後のファイルをコピーし

 

起動させたMT4から

ファイル、データーフォルダを開き

 

MQL4の中のIndicatorsの

中にコピーしたものをペーストすれば

 

利用しているMT4で

トレンドラインPro2が使えます。

 

トレンドラインの効果的な使い方や見方を説明

※ラインを越える場面で判断する方法を伝えています

 

実践場面で

勝てる使い方は

 

自動描画されたラインと矢印の

形と大きさが一致した場面を狙い

 

トレンドに逆らわない

実践をすると勝率は上がりますが

 

三角形の大きさと

時間足の違いで表示される

ラインの傾向を推測し

 

一般のトレーダーの買が多い

場面を狙うと値動きを推測できます。

 

トレンドラインPro2の自動描画されるライン

※トレンドとレンジがわかる重要な線は色分けでわかりやすい

 

トレンドラインPro2は

 

自動生成されたラインと

トレンドの強弱と方向を示す

矢印で実践ポイントを絞るため

 

多数のトレーダーが狙う

大きな値動きのある場面での

 

トレンドの転換や

継続を適切に判断し

 

ラインの基礎を中心にした

トレードを主に実践します。

 

引かれたラインの見方を無料でわかるには

トレンドラインPro2の新しい機能を解説

※自動描画や矢印などの機能改善がわかります

 

・商品名:トレンドラインPro2
・会社名:株式会社ゴゴジャン
・責任者:早川 忍
・所在地:〒113-0033 東京都文京区本郷3-6-6 本郷OGIビル6F
・販売価格:39,800

 

トレンドラインPro2は

 

ゴゴジャングルの専用サイトで

購入後、インストールし

 

そのままMT4に設定するので

専用のラインの引き方や

見方がわからず

 

困ってしまう場合もあると

思いますが

 

購入時の販売ページに

 

表示される矢印の大きさの見方や

レジサポやトレンド、チャネルなどの

 

自動描画される

ラインの接点と矢印を

 

どのように判断すればよいか

簡単な説明が載っています。

 

トレンドラインPro2のYouTube動画

※トレンドラインPro2の実践を専用サイトでは伝えている

 

時間足の違いで発生する

ラインの基準や値動きの違いを

判断するには

 

検索エンジンやYouTubeなどで

トレンドラインPro2を説明している

 

情報を元に現在の環境を推測する

必要があり矢印の根拠などを

 

自分の裁量で判断するため

補助ツールとしての役割が

大きな商材となっています。

 

トレンドラインPro2のラウンドナンバー

※ラウンドナンバーを表示し全時間に対応した見方ができる

 

引かれるラインは

 

ラウンドナンバーを表示する

 

縦の線や値動きの違いで発生する

トレンドラインの引き直し

 

時間足を基準にした

レジサポやトレンド発生時の矢印など

 

表示後、必要になる

ラインの見方を理解しないと

環境の推測は困難になりますが

 

相場が進展した後、ラインや矢印が

修正され表示される場合もあるので

 

マルチタイムフレーム分析を

自分で推測し

 

適切な基準の判断が

求められるため

 

トレンドの強さやレンジ環境をわかり

区切られた期間で実践場面を推測します。

 

トレンドラインPro2のラインや矢印

※ラインの傾向と矢印の大きさや色で環境を推測できる機能が向上

 

自動で引かれる

ラインの見方は

 

直近の高値安値で

引かれているレジサポや

トレンドラインの

 

太さと色でどのくらいの

強い基準の線で上昇や下降が

続いているか判断し

 

矢印の大きさと頻度で

大きな値動きがある場面を推測し

 

ラインと矢印が接点になった場面で

エントリーを行いますが

 

決済場面も矢印の並びや大きさ形と

ラインの接点で判断します。

 

トレンド,レンジの根拠で場面を絞る方法

 

レジサポやチャネル、

トレンドラインなどでエントリーを絞る

 

トレンドラインPro2は

表示される矢印の形と大きさで

 

上昇、下降が

どこまで続くか自動描画された

ラインと合わせ推測しますが

 

引かれたラインと矢印が

どの程度、確率の高い場面であるか

推測するためには

 

矢印やラインを正確に判断できる

根拠を明確にする必要があります。

 

トレンドラインPro2の多彩な横軸

※時間足に対応した横軸の表示で相場のサイクルを確認できる

 

トレンドラインPro2の

自動描画で引かれるラインは

 

環境が変わるたびに

トレンドラインなどが

引き直されるため

 

長時間の大きな上昇や下降の中

基準になるライン以外は

 

現在発生している直近の

上昇や下降に合わせ

 

トレンドラインなどでも

引き直され

 

トレンドやレンジが続く傾向を

マルチタイムフレーム分析と

 

表示される矢印の強さで判断する

仕組みになっています。

 

ラインで機能する場面を見分け実践する方法

※トレンド転換やレンジ対応の実践方法を説明しています

 

矢印は8段階の調整で

長時間と短時間の場面で

 

上昇、下降の傾向が一致した場合

矢印で表示されますが

 

根拠を明確できる

場面を絞るには

 

トレンドフォローで

矢印が表示される

 

他のサインツールのロジックなどを

利用し形成された値動きと

 

トレンドラインPro2のサインと

ラインが一致している場面を

 

トレンドラインPro2の別売りサインツール

※補助ツールはゴゴジャングルの販売ページに載っている

 

別売りの補助ツールでもある

 

移動平均線や通貨強弱、

現地時間、アラートを

 

セットするとロジックが

一致している場合もあるので

 

引かれているラインが

どのような基準で引かれているか

 

ファンダメンタルズなどの

要因を合わせ考えると

 

上昇、下降の兆しが

どこまで継続するか推測できます。

 

発生する矢印の仕組みや精度の違いとは

 

トレンドラインPro2で

発生する矢印は

 

8段階のサイズで表示され

 

緑の上三角が上昇

赤の下三角が下降で

白の四角がレンジを

 

表す表示になっていて

黄色の三角が発生すると

 

長期と短期のトレンドが

一致した場面が表示され

 

8段階の大きさで値動きやトレンドの

違いを表しています。

 

トレンドラインPro2の8段階のサイン

※8段階の大きさと色の違いでトレンドの強さを表している

 

基本で引かれる

自動描画ラインや矢印は

 

タイミングを狙う

ためのものであり

 

サインだけでの判断では

実践場面を捉えられないため

 

発生後のトレンドでも

押し目や戻り目の場面を待ち

 

トレードする補助ツールの役割が

基本になっています。

 

トレンドラインPro2のトレンドラインProと2の違い

※トレンドラインProと2の表示される場面の違い

 

他のツールや前作の

トレンドラインProと比べ

発生する矢印の違いは

 

複雑に変わる相場の環境を

ラインや矢印が自動修正し

 

大きな時間足のトレンドや

中期間の上昇や下降の波に一致した場面を

 

ラインの太さや矢印の色で

どのくらい継続するか波の違いを捉え

 

ラウンドナンバーを利用し

実践できる期間がどの価格帯で

 

どれくらいの期間発生していたかが

わかる仕組みに変わりました。

 

トレンドラインPro2のチャネルライン

※チャネルラインはペーストで移動させると簡単に設定できる

 

インジケーターで表示される

実践できるポイントも

 

ラインと矢印の精度が

色や太さ大きさや形で

 

より細かな値動きや

トレンドの違いを

 

正確にわかりやすく

判断できる機能に変更されたため

 

マルチタイムフレーム分析を

ラインの色や太さと矢印の大きさで

 

長期間と一致する

確率が高い場面がわかり

 

レンジなどの

トレンドでない環境でも

 

サインが表示されるためトレンドに

逆らわない実践を行えます。

 

トレンドラインPro2の口コミ,評価,評判

 

ラインを自動で描画する機能や

矢印でトレンドの強弱を判断し

 

レンジの発生も表示する

トレンドラインPro2は

 

ライントレードの実践で

意識される場面がわかり

 

的確に機能する線が

表示されるので

 

どのような環境で

値動きの違いがあっても

 

トレンドの大きさや方向が

確実に推測できるツールです。

 

トレンドラインPro2のマルチタイムフレーム分析

※引かれた線や矢印は実践場面を補助し推測するものになっている

 

そのため矢印や

ラインを判断する

 

裁量知識が基本の

補助ツールになりますが

 

トレンドの継続や転換など

一般のトレーダーが

 

基準にしている場面が

わかるので

 

裁量で環境を判断し

実践するトレードでは

 

長期、短期などの波の違いを

正確に把握できる仕組みです。

 

トレンドラインPro2の口コミ,評価・評判

 

トレンドラインPro2の口コミは

 

ラインが見やすく基準になる線が

機能しているので環境が正確にわかる

 

便利機能が多数あり

トレンドラインや水平線を

 

サインツールに合わせると

精度が格段に上がるなど

 

利用している人の口コミは

非常によい評価です。

 

トレンドラインPro2のゴゴジャングルの評価

※ゴゴジャングルの総合評価は高く口コミも良い

 

ラインやサインの評判は

 

ゴゴジャングルの総合評価も高く

 

チャートの値動きに合わせ

自動で更新されるラインは

 

適切に環境を判断できるので

裁量で相場を推測するには

 

便利な人気のある

インジケーターですが

 

トレンドラインPro2は

 

自動描画されるラインと矢印で

トレンドの転換点や継続での

押し目、戻り目を狙い

 

エントリーするための

補助ツールになるため

 

矢印のみで実践をしようと思うと

勝率の低いトレードになる可能性もあり

 

他のサインツールのロジックを

合わせ利用すると効果的な商材です。

(トレンドラインProの実践設定と検証はコチラ

 

下記の画像をクリックするとトレンドラインPro2

自動ラインの特徴矢印の仕組みがわかります。

 

トレンドラインPro2の精度から完全への進化

トレンドラインPro2公式サイトはコチラ

 

無料プレゼント配布、特別情報提供

 

ただいま、期間限定で無料プレゼントをお配りしております。

コメント欄に「投資に対しての有益情報を提供」などのコメントを

 

入力しフォームからメールアドレスの登録をお願いします。

登録フォームはコチラ

 

また、無料レポートを利用して頂くとFX、バイナリーでわからな

かったトレードの仕組み確立されたノウハウを配信させて頂きます。

 

配信サービスボタン

 

情報に興味のある方は特別情報シェアのお問い合わせフォーム

クリックして下さい。(上の文字をクリックできます

 

※ブログの更新をTwitter,Facebookで登録を行うとお知らせします。

興味のある方はサイドバナーの「Facebookでシェア」「Twitterでフォロー

からアプリツイートをクリックし登録をお願いします。

 

利益に変わるブログ一覧ページに戻る

サイトの詳細,無料レポートボタン

トレンドラインPro2の評判や使い方、無料で使える情報を検証


コメントは受け付けておりません

ブログで気になる内容を質問

お問い合わせはコチラ

有益な投資情報をブログ配信

有益な情報を配信

現在のオンラインユーザー

  • 808530総閲覧数:
  • 1314先週の閲覧数:
  • 5908月別閲覧数:
  • 382491総訪問者数:
  • 4174月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

メルマガでブログ商材配信

メールマガジン配信画像