FXのライントレードで勝てる最強教材や勝てない原因まとめ

ライントレードで勝てる教材や手法の選び方

 

ライントレードを

実践する場面で

 

現在の環境を

オシレーターやラインを引き

 

エントリーや決済の場面を

正確に絞ることができ

 

自分の実践に一致した

勝率が上がる教材と手法を

まとめました。

 

ライントレード教材,手法まとめのバナー

 

ライントレードで

勝率が上がるFX教材や最強手法を

 

以下の内容で

伝えたいと思います。

 

・ライントレードで勝率の上がる教材や手法の選び方
・エントリーや決済場面を引いた線で絞る方法
・ライントレードでおすすめ教材,手法5選と実践のコツ
・実践期間に対応する方法と相性のよい指標とは
・難しいと思っている人でもできる練習方法と注意点

 

勝率が高く勝てる方法を

知りたい方へ

 

おすすめの検証や継続できる

仕組みを伝えたいと思います。

 

それではよろしくお願いします。

 

ライントレード教材,手法まとめの実践ポイント

※引かれた線を基準に実践ポイントを絞りトレードする

 

ライントレードは

チャートにラインを引き

 

引かれた数本の

ラインを基準に

 

ローソク足の値動きが

引いた線に接する場面で

 

エントリーや決済を判断するため

時間足の違いなど

 

総合的にズレのない正確な

引き方や引いたラインを起点に

 

頻繁に発生する場面を

狙える手法で

 

引いたラインを基準に

実践できない場合は

 

勝てる場面が絞れず勝率が

上がるトレードは行えません。

 

ライントレード教材,手法まとめの適切なFX教材

※長時間の傾向をラインに当てはめ一致する場面を絞る

 

ライントレードで

勝てる教材や手法とは

 

一般のトレーダー(大半が支持する)

ラインをマルチタイムで引き

 

長時間や短時間など

総合的に一致した線が描画される

 

もしくは通貨の強弱や

トレンドの大きさ、傾向なども

正確にわかるなど

 

サインツールのシグナル判断でも

有効なサインのみ推測できる

 

根拠が明確にわかるものが

適切な教材や手法になります。

 

ライントレード教材,手法まとめの適切なFX手法

※トレンドの方向と一致する場面を絞りエントリーする

 

勝率の上がる

FX教材や手法の選び方は

 

自分が実践しているトレード内容に

一致した教材や手法を選び

 

トレード期間などポイントが

明確にわかる教材や手法に絞れば

 

サインツールなどで

シグナルが発生した場合でも

 

適切なサインのみを推測できるので

勝てる場面が絞られ勝率が上がります。

 

手法とラインを引く教材が

セットになっている場合は

 

実践期間やロジックが

自分で取り組める内容か確認し

 

経験に一致した

教材や手法を選べば

 

今までの実践をスキルアップし

勝率を伸ばすことができます。

 

エントリーや決済などの場面を絞る方法

 

チャート上のローソク足に

ラインを引き環境をわかるには

 

レジサポ、トレンド、チャネルなどの

形成されている値動きに対し

 

適切な線を引き

上昇や下降が続く相場でも

 

どのような場面で

抵抗があり

 

どこの線を抜ければ

エントリーや決済を行えるか

 

相場を推測できる

知識や経験が必要になります。

 

ライントレード教材,手法まとめの全期間対応ライン

※ライントレードで引く線は総合的に根拠を明確にできる

 

エントリーや決済など

ライントレードで環境を絞る場合

 

中期や長期の値動きに合わせ

一致した場面で

 

レジサポ、トレンド、

チャネルなどのラインを引けば

 

1分や5分足で

動いている環境でも

 

どのような場面がマルチタイムで

機能するか絞れるので

 

ラインを越える

又は抜けるポイントで

 

ローソク足の値動きや

平均足の状況を確認し

 

ロングやショートで

エントリーや決済を決定します。

 

ラインを引いたチャートの環境認識とは

※長期と短期の時間足で絞るポイントを説明

 

ライントレードで引かれた線を

ローソク足が越える場面は

 

トレンド転換や

抵抗、ブレイクなど

 

今までの値動きの推移が変わり

新しい上昇や下降が起点になる

初動でもあるので

 

大きな利益に変わる

継続したトレンドで

エントリーが可能ですが

 

短期や中期の推測を間違えると

ローソク足がラインを抜けても

元の相場に戻る場合もあります。

 

ライントレード教材,手法まとめのラインでの戻り

※引かれた線をローソク足が超えても推測が一致しない場合がある

 

そのため

売買の強弱がわかる

 

オシレーターやFX教材、

手法をセットし

 

ライントレードを実践できる

根拠を更に明確にした

 

エントリーや決済の判断が

勝率を上げるトレードに繋がります。

 

ライントレードで勝てる最強手法5選

 

ライントレードを

実践するために引かれた線は

 

ローソク足が抜けた場面で

相場が大きくブレイクアウトしたり

 

抵抗がある価格から

トレンド転換を狙い

 

大きく下がる又は上がる環境を

狙いトレードを行いますが

 

どのポイントで

判断するか手法により

 

利用するラインが

変わるので

 

ライントレードで勝てる

おすすめの最強手法を紹介します。

 

 

・トレンドフォロー手法                     

  引くライン : レジサポライン トレンドライン

 

トレンドフォローの基本は

 

上昇や下降が続く相場の

上や下に引くトレンドラインを中心に

ローソク足が触れる又は抜ける場面で

 

順張りで押し目を

狙いエントリーします。

 

ライントレード教材,手法まとめのトレンドフォロー

※引いた線をローソク足が抜ける場面を基準にエントリー

 

レンジ相場が続く場合は

 

レジサポラインを起点に

ブレイク後の値動きに合わせ

ロング又はショートで実践しますが

 

ダマシに合い戻る

場合もあるので

 

トレンド転換のシグナルとして

初動を狙いマルチタイムフレームで

総合的な環境認識を行います。

 

 

・ラインブレイク手法                      

  引くライン : レジサポライン トレンド(チャネル)ライン

 

ラインブレイクは

 

レンジ相場や

トレンド転換の場面で

 

大きく値が動き短期間で

上昇や下降の幅が大きいため

 

大きな利益を獲得できる

トレード手法です。

 

ライントレード教材,手法まとめのラインブレイク

※トレンドラインの抵抗を超える場面を過ぎた後ブレイクしている

 

チャートパターンやトレンドの理論に

当てはめ利用できるので

 

ライン以外の根拠も明確にし

トレードすれば

 

短期間で大きく利益を取った後

継続するトレンド方向に合わせ

 

トレンドフォローで

実践を行うことが可能です。

 

 

・トレンド転換手法                       

  引くライン : レジサポライン トレンドライン

 

形成されているローソク足と

レジサポやトレンドラインのポイントで

 

反発し今までと違う方向に

上昇や下降が続く場面を狙う手法

 

ライントレード教材,手法まとめのトレンド転換

※転換シグナルを基本にエントリーポイントを絞る

 

引かれたラインを基準に

値動きの形をパターンに当てはめ

 

ネックになっているラインを

抜ければエントリーしますが

 

引かれた線の高値、

安値を把握し

 

上位足のトレンドに合わせ

価格が伸びる場面に絞れば

 

勝率の高いトレードを

実践できます。

 

 

・ゾーントレード手法                     

  引くライン : レジサポライン 

 

レジサポラインを2本引き

引かれたライン内でトレードを

 

実践するゾーントレードは

 

ローソク足がサポートラインを

超えた場面でエントリーし

 

レジスタンスラインに

接する又は越える場面で

 

決済を行うローソク足の波動を

利用した手法になります。

 

ライントレード教材,手法まとめのゾーントレード

※引かれているラインの区分けをゾーンとして取られ実践する

 

初心者でも判断しやすく

エントリーを間違えなければ

 

ラインの接点や抜ける場面のみ

でトレードを完結できるので

 

実践後の検証でゾーン内の値動きの

違いを理解できると勝率が上がります。

 

 

・押し目,戻り目を狙う逆張り順張り手法         

  引くライン : トレンドライン チャネルライン

 

エントリーポイントを絞る

押し目や戻り目は

 

トレンドが発生し上昇や下降が

繰り返される場面で

 

トレンドやチャネルラインを引き

順張りや逆張りで実践できる手法です。

 

ライントレード教材,手法まとめの押し目,戻り目

※ラインの接点で戻る場面が押し目や戻り目のポイント

 

スキャル〜スイングまで

幅広く利用できる手法で

 

レンジや上昇や下降の値動きが

曖昧な環境でも

 

実践ポイントの根拠が

明確に分かれば頻繁に実践できるため

 

長期間や中期間の足と合わせた

総合的なラインを基準にしますが

 

短期のみの線を引いた場合でも

ダウ理論などの波動が一定な場合は

 

エントリーポイントを

明確に絞れます。

 

ライントレード教材,手法まとめの利益と損失

※勝率を当てはめた利益と損失の損益比率

 

以上がライントレードで

主に利用できる

 

サインツールやFX教材の

シグナルや環境を

明確にできる手法ですが

 

場面を絞る根拠の1つであり

 

勝率や勝てる場面を増やすには

 

チャートの見方や値動きなど

総合的なスキルや経験が必要なので

 

1つの手法に合わせ

ラインを当てはめると

実践場面が明確になります。

 

勝率の上がるFX教材5選と実践のコツ

 

ライントレードに

当てはめた手法で場面を絞り

 

現在、利用している

サインツールなどのシグナルを

正確に判断するために

 

必要なラインを適切に描画できる

勝率の上がるFX教材や

 

実践ポイントのコツを

紹介したいと思います。

 

・トレンドラインPro2(サイン付き自動描画ツール)      

FX商材口コミ,レビューランキングのトレンドラインPro2サムネイル

   ・トレンドラインPro2           
         ・価格 :39,800

   オンラインで学ぶFXスクールの商品詳細      オンラインで学ぶFXスクールのすぐ購入

 

✔︎ トレンドやレジサポラインを自動描画する
✔︎ 全時間足対応のサインでトレンドの大きさがわかる
✔︎ ラインの太さでマルチタイムな場面がわかる

 

一般のトレーダーが基準にする

レジサポやトレンド、チャネルラインを

 

全ての通貨ペア、

時間足に対応し総合的に

 

上昇や下降、ブレイクなどの

場面を正確に把握します。

 

ライントレード教材,手法まとめのトレンドラインPro2

※三角の大きさとラインの太さを使いトレンドや値動きの推測をする

 

トレンドの大きさと方向がわかる

強弱シグナルが設定できるので

 

長期間や駐期間の上昇や下降の

大きさがわかり引かれている

 

環境の値動きの違いを

サインの傾向で判断できる教材です。

 

 

・マーケティングFX (通貨ペア強弱と自動描画)          

ライントレード教材,手法まとめのマーケティングFXバナー

         ・マーケティングFX            
         ・価格 :29,800

        オンラインで学ぶFXスクールの商品詳細     オンラインで学ぶFXスクールのすぐ購入

 

✔︎ トレンドと通貨強弱が一覧でわかるツールがセットできる
✔︎ 自動的にマルチタイムフレームのラインを引ける
✔︎ 2つのロジックでトレンド、レンジ相場に対応できる

 

追随とダウ継続2つのロジックを

当てはめレンジやトレンドに対応した

 

自動描画ラインと通貨強弱システムで

時間足のトレンドが一致した通貨を選び

 

ゾーントレードを

基本に実践できる教材。

 

ライントレード教材,手法まとめのマーケティングFX

※通貨強弱のルールと矢印、ラインを合わせポイントを絞る

 

実践場面にはルールがあり

 

一致した相場以外は

トレードしませんが

 

引かれたラインや

通貨強弱ツールだけを利用し

 

自分で実践している手法や

サイン発生の根拠や推測でも使えます。

 

 

・FXライントレード大全(サインと手法マニュアル有り)  

ライントレード教材,手法まとめのFXライントレード大全    ・FXライントレード大全          
        ・価格 49,800

    オンラインで学ぶFXスクールの商品詳細      オンラインで学ぶFXスクールのすぐ購入

 

✔︎ 日足を確認し損小利大の通貨ペアを見極められる
✔︎ 安定した勝率で資金効率を上げる
✔︎ 自動描画ラインとサインで実践ポイントがわかる

 

FXライントレード大全は

 

自動で引かれた

ラインをシステム化し

 

発生するサインを基準に

エントリーや決済を行う

 

予約注文が可能なブレイクアウト

手法を実践する教材です。

 

ライントレード教材,手法まとめのFXライントレード大全

※ライントレード大全のルールはブレイク後のサインで判断する

 

手法を動画講座にしているので

 

トレンドフォローや

マルチタイムフレーム分析を中心に

 

引かれたラインやサインを判断し

予約注文を入れれば

 

チャートに張り付かず

ライントレードを実践できます。

 

 

・ぷーさん式マニュアル輝 (トレンドフォローPDF)      

FX商材口コミ,レビューランキングのぷーさん式輝

  ・プーさん式マニュアル輝(トレンドフォロー手法)          
  ・価格 : 11,000

 オンラインで学ぶFXスクールの商品詳細     オンラインで学ぶFXスクールのすぐ購入

 

✔︎ チャートのどの場面にラインを引けばよいか分かる
✔︎ チャートパターンからトレンドの転換点を推測できる
✔︎ 勝率と報酬を比例させトータルで勝てるマニュアル

 

ライントレードを実践しますが

インジケーターやシグナルは

 

一切ないため

マニュアルで伝えている

 

ルールに合わせ

優位性のあるポイントに絞り

 

検証を繰り返しながら

手法を身に付け資金を増やします。

 

ライントレード教材,手法まとめのぷーさん式輝

※引かれたラインを基準にリスクリワードを推測する

 

実践チャートのみの

値動きを判断するので

 

1日に数回、4時間足を

確認すれば

 

検証後、上昇や下降が訪れる

場面が確実に理解できる教材。

 

 

・MT4裁量トレード練習君(ロジック検証ツール)         

ライントレード教材,手法まとめのMT4裁量トレード練習君バナー

   ・MT4裁量トレード練習君プレミアム
         ・価格 24,833円                  

           FX商材口コミ,レビューランキングの商品詳細へ         FX商材口コミ,レビューランキングの今すぐ購入

 

✔︎ 過去チャートを使い自分のトレードを検証できる
✔︎ 進行速度調整やバックテスト機能を使った練習ができる
✔︎ 様々なインジケーターと合わせラインのポイントを絞れる

 

短時間で数日間の

実践チャートでラインやツールの

 

検証ができ実際は

1週間かかる値動きの検証を

数時間で行えるため

 

一般のラインの基準やポイントを

100倍の速度で進められるので

 

サインとラインのポイントを

数ヶ月でマスターできる教材。

 

ライントレード教材,手法まとめのMT4裁量トレード練習君

※過去チャートを分割し実践時の値動きで検証できる

 

バックテスト機能を利用すれば

土日のチャートが動かない日でも

 

1/100という短期間で

効率的にチャートを振り返り

高勝率なロジックを検証できます。

 

ライントレード教材,手法まとめの勝率を上げるコツ

 

以上が勝率の上がる

教材5選になりますが

 

実践ポイントのコツは

 

ラインを引くFX手法と

現在、利用している

 

サインツール教材のロジックが

一致するような場面に絞り

 

相場の環境により

どちらのルールを優先し

 

環境を推測するかが重要になるので

ライントレードを実践できる

 

相場の値動きであるか

適切な判断をする必要があります。

 

実践期間に対応する方法と相性のよい指標

 

チャート上に引かれたラインは

日足や1時間足などの長期から

 

1分や5分の短期まで総合的に

トレンドの継続や転換を推測できる

 

根拠として利用しながら

実践期間を判断します。

 

ライントレード教材,手法まとめのトレード期間

※実践期間の違いにより引かれたラインの推測は違う

 

スキャル〜スイングまで相場を

形成する上昇や下降の値動きは

 

絶えず同じ動き方は

しないので

 

引かれたラインがどの期間で

機能するか推測する必要があり

 

サインツールのロジックや

オシレーターの指標などを組み合わせ

 

絞られた場面でも

値動きの違いにより

 

実践できる相場と

できない相場に分かれます。

 

トレンドラインとローソク足の動きで実践するには

※バイナリーオプションなのでローソク足1本を確認します

 

実践期間を推測し

引かれたラインを活かすには

 

長期間の相場で一致するポイントで

レジサポやトレンドラインを引き

 

短期間の実践相場で一致する場面を

探し実践するトレードが基本になり

 

短期間のチャートを縮小し

上昇や下降の発生場面から

引かれたトレンドラインや

 

高値、安値の抵抗が一致する場面で

引かれているレジサポラインを基準に

 

ローソク足が抜ける場面で

エントリーを推測するので

 

引かれている時間足の期間で

どのくらい実践するか判断します。

 

ライントレード教材,手法まとめのオシレーター

※オシレーター指標をラインと合わせると実践場面を絞る根拠になる

 

ライントレードに相性の良い

オシレーター指標は

 

移動平均線,MACD,RSIなど

色々ありますが

 

環境に一致したラインと

転換やブレイクなどがわかる

 

(買われすぎ、売られすぎがわかる)

オシレーターを合わせると

 

実践する環境に一致した

根拠を更に明確にできます。

 

ライントレード教材,手法まとめのトレードの実践期間

※同じラインでも値動きによりどの場面を起点にするかは違う

 

ライントレードは

短期から長期まで全ての期間

総合的に線を引けるので

 

基本は長時間のトレンドや

抵抗のある場面に絞り

 

実践チャートの時間足と

ローソク足の接点で判断しますが

 

実践期間に合った指標を合わせ

自分がトレードする手法の

 

場面を絞るために設定するので

値動きの違いを正確に判断できる

 

指標をセットし根拠を

明確にする必要があります。

 

難しい人でも練習できる絞り方と注意点

 

チャート上に引くラインは

 

FX教材を利用すると

簡単に一般のトレーダーが

引く基準の線が引けますが

 

自分でラインを引く場合

 

時間足などの違いにより

どの部分でラインを

引けば良いかわからず

 

難しいと

思っている人も多いので

 

簡単な練習方法を

説明します。

 

ライントレード教材,手法まとめのできる方法

※サポレジと抵抗線を利用し反転する場面で実践している

 

難しいと思っている人でも

できる方法は

 

デモトレードを利用し

チャート上の値動きで

 

長期と短期が一致する

抵抗のある部分にレジサポライン

 

長期間、上昇や下降が続いている

環境でトレンドライン

 

ダウ理論のような上昇や下降が

繰り返されている場面で

チャネルラインを引き

 

長期や中期、短期でローソク足が

ラインを抜ける場面に絞り

 

ローソク足の値動きと

トレンドの傾向が一致

又は転換するポイントで

 

どのように新しい上昇や

下降が続くか推測すると

 

エントリーや決済の

場面が絞れ

 

総合的に継続する

相場の流れが分かります。

 

ライントレード教材,手法まとめのラインの引きすぎ

※ラインを引き過ぎてどの線が機能するか分からないチャート

 

練習方法の注意点は

 

ラインを引きすぎて

どのポイントが機能するか

わからない間違えや

 

抜けたと思っても戻りや

抵抗がありラインを基準に

 

相場が一定的に継続する場合は

 

一時的に発生する

値動きが原因なので

 

だましに注意しながら

マルチタイムで環境を推測し

総合的な環境認識を行いますが

 

チャートを短く短縮し

上昇や下降、高値、安値の発生元や

 

一定のポイントでラインを

引くとポイントがズレず

 

総合的な場面で環境を

捉えられるようになります。

(FX商材で勝率の高いサインツールランキング5選とは)

 

下記の画像をクリックするブログの一覧ページ

移動するので”おすすめ”のオンライン商材がわかります。

 

ライントレード教材,手法まとめの比較ページ

 

無料プレゼント配布、特別情報提供

 

ただいま、期間限定で無料プレゼントをお配りしております。

コメント欄に「投資に対しての有益情報を提供」などのコメントを

 

入力しフォームからメールアドレスの登録をお願いします。

登録フォームはコチラ

 

また、無料レポートを利用して頂くとFX、バイナリーでわからな

かったトレードの仕組み確立されたノウハウを配信させて頂きます。

 

配信サービスボタン

 

情報に興味のある方は特別情報シェアのお問い合わせフォーム

クリックして下さい。(上の文字をクリックできます

 

※ブログの更新をTwitter,Facebookで登録を行うとお知らせします。

興味のある方はサイドバナーの「Facebookでシェア」「Twitterでフォロー

からアプリツイートをクリックし登録をお願いします。

 

利益に変わるブログ一覧ページに戻る

サイトの詳細,無料レポートボタン

ライントレードで勝率の上がるFX教材や勝てる最強手法まとめ


コメントは受け付けておりません

ブログで気になる内容を質問

お問い合わせはコチラ

有益な投資情報をブログ配信

有益な情報を配信

現在のオンラインユーザー

  • 894343総閲覧数:
  • 930先週の閲覧数:
  • 2559月別閲覧数:
  • 440628総訪問者数:
  • 2094月別訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:

メルマガでブログ商材配信

メールマガジン配信画像