チャートパターンでライントレードのダウ理論と引き方を分析"ロジカルFX"

チャートパターンでライントレードを分析 ラインの引き方がわかる”ロジカルFX”

   2018年07月17日 FX:チャート攻略法, ロジック分析, 投資情報,商材の評判

ライントレードで行うFXマニュアルの基本

 

FXのライントレード手法をマニュアル化した裁量取引のダウ理論や

相場の動き(プライスアクション)、水平線(サポ・レジライン)

を解説し裁量トレーダーには重要なノウハウが紹介されている教材

 

手法は、ダウ理論と「水平線」で分析をし、エントリーするという、

シンプルかつな方法です。

 

ロジカルFXバナー

ロジカルFX公式サイトはコチラ

 

マニュアルでは、

ダウ理論・プライスアクション・水平線・マルチタイムフレーム分析

などPDFファイルをベースに読み進めていきます。

 

ラインの基本がわかる練習問題が用意されているので、

非常に分かりやすく

 

水平線理論を追及していくことで相場の動きがわかるポイントも

動画付で解説があり、必要な知識は確実に学ぶことができます。

 

水平線を使ったシナリオ設定と手法がわかる動画

※ロジカルFXを利用した動画ではありません

 

サポレジラインでレンジのブレイクのタイミングをわかり水平線を

複数引くことで高値、安値の判断とダウ理論で

エントリーのタイミングをわかります。

 

ダウ理論と水平線を使って

どのように相場背景を読み解いてトレードシナリオを

組み立てているかが手に取るようにわかるコンテンツ内容

 

ライントレード商材では、移動平均線やRSIなど複数の

テクニカル指標を組み合わせたロジックが多かったのですが、

 

このロジカルFXではローソク足の形状と水平線だけに

特化したトレード方法です。

 

ロジカルFXのライン

 

PDFマニュアルでダウ理論、相場の波、意識される

水平線(サポレジライン)を理解して、複数時間足の使い方が

わかるまで練習を繰り返せばトレーダーとして稼ぐことができる

 

エントリー~イグジットまで明確なルールが決めらておりさらに、

複雑な部分に関しては動画ファイルで解説する親切なマニュアル

 

レジスタンスライン」「サポートライン」「レジサポライン

といった表記があった場合すべて「ライン」と読み替えると

理解がスムーズになります

 

水平線、節目を絞り込む、トレード判断を学ぶ、

正しい分析から考えるというライントレードの基本と相場の波に

ついて動画解説付きで学習することができます。

 

チャートパターンで相場の波の大きさを分析

 

チャート分析をして、相場状況を判断するのですが具体的には、

日足⇒4時間足⇒1時間足⇒15分足とマルチタイムフレーム分析を行い

 

入口(エントリー)と出口(エグジット・ロスカット)の戦術を

シナリオを立てダウ理論でトレンドを判断します

 

サポートラインとレジスタンスラインの引き方、必要のないラインを

選別する方法など練習問題を交えながら深く習得

 

トレードするために重要な波と必要ない波を見極める方法を

中心に解説されています。

 

実践トレードでのエントリ-や利食い等にも

繋がってくるノウハウです。

 

ロジカルFXのメンバーサイト

 

PDFファイルで100ページのマニュアルと動画が4時間あるの

ですが「利食い」「損切り」を判断するための

トレード設計図の作成方法なども公開しているようで

 

上位足と下位足の時間の長さの違うチャート背景の読み方や、

前の章で学習してきた内容を踏まえてさらに

踏み込んだ学習をしていきます。

 

ロジカルFXのエントリーチャート

 

マルチタイムフレームでチャートを分析、どこが注目されやすい

のかチェックし将来の値動きを考えてトレードシナリオを描きます。

 

水平線と組み合わせる重要なチャートパターンに

ついて解説しているのですが

 

押し安値と戻り高値を元にトレンド状況を把握できるようになると

エントリー精度が一段階、高まり

 

ロジカルFXでは解説→練習問題と学ぶ側の立場でマニュアルを

体系的に作成しているので読みやすく理解しやすいですね。

 

トレンドラインを引かずに行うトレードの評判

 

※ロジカルFXを利用した動画ではありません

 

ロジカルFXはダウ理論と水平線で相場背景を読み解きながら、

ライントレードで攻める15分足デイトレードです。

 

ダウ理論を学び、水平線の引き方をマスターし有効なラインを

取捨選択、相場背景を読み取り、波の動きを予測した上で

 

上位足に対して逆張りであっても、トレードできるのであれば

エントリーを行うというスタンス。

 

ピンポイントでエントリーしチャートパターンを見極め、

実践トレード集で知識テクニカル分析を通じて相場心理分析が

的確にできます。

 

ロジカルFXのテクニカル理論

 

複雑なインジケーターを使った取引手法では、相場に臨機応変に

対応することができず優位性を発揮することができません。

 

トレンドラインが危険ということはこのマニュアルで、

なぜ危険なのかについてチャート付きで詳しく解説しています。

 

取引に必要となる

ダウ理論でのチャート分析、複数時間足の読み方をわかることで

 

水平線の使い方、取引ルール、シナリオの描き方まで

ライントレードで必要な情報を学習することができます。

”ロジカルFX”記事の続きはコチラから閲覧できます。

 

下記の画像をクリックするとロジカルFX

トレード手法の違いダウ理論を使うラインの引き方がわかります

ロジカルFXのメールサポート

ロジカルFX公式サイトはコチラ

 

   無料プレゼント配布、特別情報提供

 

ただいま、期間限定で無料プレゼントをお配りしております。

コメント欄に「投資に対しての有益情報を提供」などのコメントを

 

入力しフォームからメールアドレスの登録をお願いいたします。

登録フォームはコチラ

 

また、無料レポートを利用して頂くとFX、バイナリーでわからな

かったトレードの仕組み確立されたノウハウを配信させて頂きます。

 

配信サービスボタン

 

情報に興味のある方は特別情報シェアのお問い合わせフォーム

クリックして下さい。(上の文字をクリックすると利用できます

 

※ブログの更新をTwitter,Facebookで登録を行うとお知らせします。

興味のある方はサイドバナーの「Facebookで情報をシェア」「Twitterでフォロー

からアプリツイートをクリックし登録をお願いします。

お問い合わせボタン

サイトの詳細,無料レポートボタン


チャートパターンでライントレードのダウ理論と引き方を分析”ロジカルFX”


コメントは受け付けておりません