ぷーさん式FX輝のトレンドフォロー手法とは|勝てる実践,検証

   2021年05月28日 FX投資商材, 投資ロジックを分析, 投資検証,利益に変わる分析

ぷーさん式FX輝のマニュアル内容を説明

 

1日数回でチャートを見る回数で長期間の値動きを

推測するゆとりのあるスイングトレードを実践するために

 

現在の環境に対し水平線を引きトレンド転換後の

ブレイクを狙い5つのポイントで判断する

 

ぷーさん式トレードマニュアル輝は

トレンドフォローの実践をライントレードで

学ぶ動画とPDFファイルがセットになっています。

 

ぷーさん式トレードマニュアル輝のバナー

”ぷーさん式トレードマニュアル輝”公式サイト

 

ぷーさん(熊木氏)がまとめた

トレンドフォローマニュアル輝は

 

インジケーターを使わずチャート上の値動きだけで

判断できるトレードマニュアルですが

 

実践手法の内容と勝てる相場がどのように

関係があるのか以下の内容でまとめました。

 

・ぷーさん式 輝のマニュアル内容と実践手法を説明

・バージョンアップ後の商材を利用したスキルアップ方法

・水平線の引き方と15分足で手法を活かす使い方

・ぷーさん式 輝で勝てる実践相場を検証し推測するには

 

という今までのトレードを更にスキルアップするために

必要な内容をわかりやすく説明したいと思います。

 

ぷーさん式トレードマニュアル輝の基礎から学ぶ講座

 

ぷーさん式 輝は4時間足のスイングトレードを

中心に勝率を重視せず回数も少ない実践を

 

リスクリワード1:1で行い負けよりも

1回の勝ちで大きくpipsを獲得する手法です。

 

1日の実践時間は15分位で2,3回チャートを

見ればポイントを推測できる環境認識を

 

動画を見ながら現在の相場をファイルで

伝えている場面に合わせ推測します。

 

ぷーさん式トレードマニュアル輝の説明動画

※ぷーさん式マニュアル輝は動画を使い手法を学びます

 

マニュアルのトレンドフォローは下降トレンドが

発生している環境から上昇に変わる転換と初動のポイントを

 

10~20分程の動画を10本の動画で

 

ダウ理論、水平線の引き方、チャートパターンや

エントリーと利確、資金管理と収益の上げ方などを学び

 

エントリーで優位性のある値動きと

ラインが一致する時間帯が発生する前に

チャートを開き待てる環境で実践します。

 

ぷーさん式トレードマニュアル輝の実践手法

※水平線を引きぷーさん式 輝を実践できる場面を推測する

 

マニュアルの内容は1時間足や4時間足で大きな

トレンドの波を期間をかけ推測するので

 

ゆとりを持てるトレードマインドで

相場の仕組みを焦らず確認でき

 

裁量技術をスキルアップとして身に付けるために

サポレジライン、フィボナッチ、Pivotを使い

 

エントリー回数で負けが増えても1回の勝ちで

大きく利益を取るロジックは

 

損失を抑えるトレード技術とトレンド発生時の環境で

トレーリングストップを使い

 

現状の波に合わせマニュアルの

裁量技術で大きなpipsを獲得します。

 

ぷーさん式トレードマニュアル輝のパターン画像

※ぷーさん式 輝の手法が当てはまるパターンを画像で説明

 

マニュアル内のチャート画像は119枚あり

ポイントが一致した環境をパターンで紹介していて

 

エントリー後の資金管理やマイナスになった

負けトレードの対処法を動画で解説しています。

 

ぷーさん式トレードマニュアル輝は

スイングトレードなので長期足を基本に実践しますが

 

短時間足でも環境の推測を水平線を引きながら

ルールに当てはまる相場を確認し

 

リスクリワード1:1でも負けよりも

大きな勝ちで資産を増やすトレードを実践します。

 

そのため転換後の新しい上昇トレンドの

初動を狙うためチャンスは少ないので

 

短間足チャートを利用しポイントが一致する

環境を探すために水平線を引き推測します。

 

ぷーさん式トレードマニュアル輝の熊木氏

※ぷーさん式マニュアル輝の手法をセミナーで説明する熊木氏

 

ぷーさん(熊木氏)はトレードの本質を

勝率は3割でも理論に一致する相場だけで実践し

 

資金管理で負けをどのように

コントロールするかを分かれば

 

スイングトレードでも簡単な方法で勝ち続ける

(資産を増やす)ぷーさん式手法の内容を伝えてます。

 

トレンドフォロー手法を実践で活かすには

 

ぷーさん式トレードマニュアル輝は

1時間足や4時間足を使うスイングトレードが基本なので

 

1日の相場の流れを数時間経った後、

数回チャートを開き確認し

 

複数の通貨ペアの環境を見ながら

ポイントが一致した通貨ペアが発生すれば

 

その通貨ペアがぷーさん式 輝の

ルールに一致する

 

場面が訪れそうな時間帯で待てるように

時間を推測しチャートを開きます。

 

ぷーさん式トレードマニュアル輝のエントリー後の推測

※ぷーさん式 輝きはブレイク後の値動きで利確と損切りの設定を行う

 

エントリーと決済の判断は自分の裁量技術で行いますが

場面が一致しそうな環境でエントリー後の値動きが

 

全く逆の方向に動けば損切りをすぐに行う

(もしくは予約時に設定しておく)

損失を管理する仕組みを学びますが

 

同じ方向に動いた場合でも

長時間のスイングトレードなので

 

利確の場面が過ぎてマイナスになる決済に

注意しないと大きな損失に繋がってしまいます。

 

ぷーさんがトレンドフォロー手法の内容を説明

※上昇トレンドのエントリーと決済を説明しています

 

マニュアルの内容を実践で活かすには

 

ぷーさん式 輝の意識する

伸びやすい場面でチャートを開き

 

その後どのような値動きで

トレンドが転換するか判断するために

 

上昇に絞ったトレンドの初動を一般のトレーダー心理で

売りのポジションの損切りが発生した後

 

勝ち組トレーダーが買いを入れ伸びる場面で

ポジションを取るタイミングを推測します。

 

ぷーさん式トレードマニュアル輝の上昇ロングエントリー

※利確と損切りの設定をぷーさん式 輝の比率1:1で設定する

 

トレンドの初動を狙うのでその後、

継続する大きな上昇がある場合は

 

資産を大きく増やすメインの

トレーリングストップで利益を伸ばす

場面もありますが

 

大きなトレンドが継続するのは

月に数回もしくは無い場合もあるので

 

水平線と5点目の起点を過ぎても上昇の場合は

チャート上に2番煎じ3番煎じのレジサポラインを引き

 

ラインをローソク足が超える基準で

エントリーと決済の注文を入れます。

 

ぷーさん式トレードマニュアル輝の2番煎じ,3番煎じの場面

※青のラインが2番煎じ,3番煎じでエントリーする基準になっている

 

リスクリワードが1:1なので予約注文を入れた場合

逆に動いても利益と同じ損失になるので

 

ぷーさん式 輝で資産を増やすには

トレンドが続かない相場ではあまり利益を重視せず

 

月に数回もしくは無いかもしれない

大きなトレンドに乗る可能性がある

 

パターンの値動きを1:1のよくある環境で

資産が減らないように練習しながら

 

大きなトレンドが継続する環境で

エントリー出来るように

 

60通りのパターンに一致した相場を5つのポイントで

判断しエントリーと決済の注文を入れます。

 

ぷーさん式 輝の詳細とバージョンアップ内容

ぷーさん式 輝のバージョンアップ内容

※トレンドフォロー手法で変わったポイントを説明しています

 

・商品名:ぷーさん式トレンドフォローマニュアル 輝

・販売会社:株式会社ベアードライン

・所在地:東京都台東区上野6-1-6 御徒町グリーンハイツ1005

・電話番号:090-2304-0694

・メールアドレス:takkiakk@gmail.com

・販売価格:11,000

 

ぷーさん式 輝のトレンドフォロー手法は

 

下降トレンドから転換後、

5つのポイントで値動きを確認し

 

一般のトレーダーが意識している価格に

ラインを引き抜けるとトレーダー心理として

 

買いが増える場面で今までトレードしていた

参加者がパニックになった状況でポジションを売った後

 

新規の買いで大きく値動きが発生する

ブレイクポイントを狙う手法です。

 

ぷーさん式トレードマニュアル輝のブレイク後の相場

※水平線を抜けた後でブレイクを確認後エントリーする場面

 

ぷーさん式 輝はスイングトレードが基本なので

 

複数の通過ペアを見て毎月5~10回程度の

利益に変わるエントリーポイントが発生しますが

 

動画やPDFファイルに一致していると

思える環境はもう少し増えます。

 

そのためエントリー後の期間で発生する

損失に変わる場面を

 

長期間のポジション保有で大きく

損失を出さない確認を動画で伝えています。

 

ぷーさん式トレードマニュアル輝のマニュアル内容

※ぷーさん式マニュアル輝の動画とPDFの内容

 

長時間足を前提でチャートを見るので環境が

すぐに変わる傾向はないため

 

エントリーチャンスを増やすには

時間足を変え短期のチャートの値動きを

 

ぷーさん式 輝の内容に当てはめれば

トレード頻度が増え実践回数が増えますが

 

ぷーさん式トレードマニュアル輝は2018年にコンテンツが

バージョンアップされ内容が変わりました。

 

ぷーさん式トレードマニュアル輝のエントリーゾーン

※ラインを引いた後のぷーさん式 輝のエントリーゾーンと利確設定

 

バージョンアップ後の大きな違いは

 

メインチャートが1時間足の表示で

リスクリワードが1:1になり

 

勝率も今までのマニュアルでは

30%前後だったのに改善後は

 

60%前後の勝率で下降からの転換を確認し

上昇のブレイク後反発でエントリーポイントが

5点目からのゾーンで広がり

 

推奨する時間足も1時間足が

中心なのでトレード時間も短縮され

 

ぷーさん式 輝の5つのポイントを

推測できる相場の波も増えるため

 

接点より価格が少し動いた状況後でも

エントリーできる指値注文が可能になりました。

 

勝率も60%前後を狙う手法に変更されたので

今までのブレイク後の反発などの確認を省き

5点目の接点で推測しますが

 

トレンドが発生時に

2番煎じや3番煎じの場面があるので

 

エントリーがズレてしまった場合でも

臨機応変に対応できる手法を伝えています。

 

ぷーさん式トレードマニュアル輝のリスクリワード1:3の相場

※リスクリワードを大きく取るぷーさん式 輝の利確と損切り

 

マニュアルのトレンドフォロー手法は

 

転換後の上昇トレンドでブレイクが発生する

場面に絞りエントリーするので

 

バージョンアップ後の内容も

トレンドの転換場面を中心に相場が上昇に変わり

 

上昇トレンドが継続する中

エントリーを複数のパターンで紹介していて

 

初期のマニュアルで伝えていた

大きな相場の値動きを形成する波を絞り

発生するポイントを分かりやすくまとめています。

 

動画講義を利用しスキルを身に付ける方法

 

ぷーさん式トレードマニュアルは実践する相場を動画と

PDFファイルでポイントをわかりやすく説明し

 

長期間で発生する大きな波に合わせ

エントリー後pipsを大きく伸ばす方法を

動画で説明しています。

 

手法を実践で活かすには

基礎から実践、応用まで伝えられている

 

動画やPDFのルール、画像に載っているパターンを

現在のチャートを開いた環境に合わせ推測するのですが

 

リスクリワード1:1で選ぶ損小利大の環境を

繰り返し動画を使い学びます。

 

ぷーさん式トレードマニュアル輝のリスクリワード1:1のポイント

※ぷーさん式 輝ではエントリー時に決済と損切りを設定する

 

基礎編では実践できる場面を確認するための

レジサポラインの引き方や考え方を中心に

 

マニュアルで基礎になる5つのポイントを

正確に判断できる知識を身に付けます。

 

応用編は基礎がある程度身に付き

実践するために必要な

 

エントリーや環境に対しての獲得比率、

ルールが適応できる

 

トレンド転換のパターン60通りの確認や

トレードの違いによる損益の計算など

 

どのようなトレードを実践すれば効率よく資金を

大幅に増やすトレードが実践できるか説明しています。

 

ぷーさん式トレードマニュアル輝の動画の利用方法

※資産運用を継続するためにぷーさん式 輝では動画でマインドを学ぶ

 

動画の利用方法としては

ぷーさん式マニュアル輝はスイングトレードなので

 

実践回数が少なくルールに一致した場面が

訪れるまでは数日かかる場合があります。

 

そのため空いている時間で動画の基礎である

水平線の引き方や転換後の相場の形成を

15分足や5分足などの短時間チャートを使い

 

一般のトレーダーが基準にする適切なラインの引き方と

環境認識を動画を見ながら練習します。

 

ぷーさん式 輝で必要な水平線の引き方とは

※エントリーを判断できるラインの引き方を説明

 

ぷーさん式 輝では専用のツールなどは使わず

チャート上に表示される値動きを水平線を引き

 

5つのポイントに当てはめるので

水平線を基準に利確と損切りの価格設定を行いますが

 

過去チャートで相場の形成が変わる値動きに

合わせラインを引き直します。

 

ぷーさん式トレードマニュアル輝の5つのポイント

※ぷーさん式 輝のルールはブレイク後の4点目が重要

 

現在の相場が5つのポイントに全く一致していない

相場でも今後どのような値動きで

 

環境が形成されるかどの時間帯で

チャートを開けばよいか推測できる

 

経験が身に付けばぷーさん式の5つの

ポイントを発見できるので

 

ポイントが発生する前に相場を待ちながら

ゆとりを持ちエントリーを待てますが

 

過去チャートで引いたラインを少しずつ

時間を推移させトレードシナリオを立てた

場面が一致しているか確認しながら

 

値動きが違う場合はラインを引き直し

相場の展開を推測できる環境認識を練習します。

 

ぷーさん式トレードマニュアル輝の傾向をラインで結ぶ

※チャートの波は起点にラインを引き結ぶとパターンが推測できる

 

現在の相場がルールに当てはまる

1点目のポイントなのか2点目なのか

 

チャート上にトレンドラインのような

傾向が分かる線を引き

 

ラインチャートのように値動きを線で結べば

どのようなパターンが当てはまるか

 

現在の傾向がわかるので2点目の場面を

推測後エントリーを判断できる水平線を起点に

 

今後の推測を立てれば早めに

どのような値動きが形成されるか分かりますが

 

上昇を狙うのでエントリー時は指値で少し接点より落ちた

位置で予約注文を入れると多めにpipsを獲得できます。

 

ラインを引き15分足で手法を実践するには

 

ぷーさん式 輝の推奨時間は

スイングトレードなので4時間足や1時間足を使い

 

長期間の上昇トレンドのブレイク後を狙い

場面を絞るのですが

 

長時間足は値動きが遅いため時間がかかり

エントリーできる頻度が少ない実践になってしまいます。

 

ぷーさん式 輝のトレンドフォロー手法は

5つのポイントを判断し1時間又は4時間足で実践しますが

 

15分足チャートの値動きをルールに沿った場面で

水平線を引き実践しても同じようにpipsを獲得できます。

 

ぷーさん式トレードマニュアル輝の動画の利用方法

※ぷーさん式 輝のルールに位置した押し目と戻り目の基準

 

マニュアルに載っているルールでは

5つのポイントを確認できる水平線が必要なので

 

適切な水平線を引くために

ぷーさん式のルールを当てはめ

 

15分足の短時間チャートで実践すると

機能する場面が増えます。

 

15分足のチャートを使い実践するには

 

現在の環境がルールに当てはまる場面を確認後、

 

転換がわかる高値と安値であるぷーさん式の2点目で

ラインを引き5点目の接点でエントリーを行います。

 

環境により5点目の接点で下がる

(下降する)場面もあるので

 

違う方向に伸びた場合は

損切りを説明している動画にもある

大きく損失を出さない損切りを行います。

 

ダウ理論を使ったぷーさん式 輝のエントリー

※ぷーさんが水平線を引いた後の推測を説明

 

動画で基本になる水平線の引き方を実践しながら

ポイントの判断を正確に行えば勝率も上がり

 

月に数回の実践ですがルールに合わせた価格設定で

月間数百pipsを安定して稼ぐ手法なので

 

開いたチャートの環境が一致しそうな場面を選び

過去チャートで練習した値動きの推移に合わせ

 

ラインを引き直すなどポイントのズレを

推測しながら環境を判断すると

 

ルールに一致した現在の環境で

形成しているか判断できるようになります。

 

ぷーさん式トレードマニュアル輝の水平線の引き直し

※パターンに一致する場面ではエントリーゾーンと設定を推測する

 

現在の環境を戦略を立て値動きのシナリオを自分で

推測しながら行うトレードが中心なので

 

チャートにラインを引く場合は

 

ぷーさん式のポイントで機能する線の接点を

ローソク足が抜ける又は逆方向に動く基準で判断し

 

15分チャートでルールに当てはめ環境を推測すれば

長時間で行う感覚を身に付ける実践にも繋がります。

 

ぷーさん式トレードマニュアル輝のOCO注文

※ぷーさん式マニュアル輝のOCO注文の仕組みと価格設定

 

5つのポイントを確認後、利確と損切りを

設定し予約注文でトレードを

 

ルールに合わせ予約の設定を入れておけば

自動で売買結果が反映されるので

 

ぷーさん式 輝の基本の水平線を引き5つのポイントで

現在の環境がどのように変わるか確認後、

 

設定した利確と損切りでトレードすれば

損小理大の資産運用を継続できます。

 

ぷーさん式 輝で勝てる実践相場を検証

 

ぷーさん式 輝では

ステップに分けトレンドフォロー手法を

トレンド転換後の初動で上昇の継続を把握し

 

ポイントを逃した後でもその後のエントリーで

勝率や利益が大きく伸びる環境の違いを

 

勝率が上がる場面と利益を伸ばす場面に分け

具体的なエントリー方法を伝えているので

 

自分の経験に合わせ元本の比率を変え

年間を通しどのようなペースで資金を増やせばよいか

トレンド転換の場面を60通り画像で説明しています。

 

ぷーさん式トレードマニュアル輝のPDFファイル

※ぷーさん式 輝ではパターンの内容をマニュアルで説明している

 

ぷーさん式マニュアル輝で勝てる実践相場は

60通りのチャートパターンで表示される

ポイントが一致している場面が少しずつ違い

 

ルールに一致した環境も違うので

臨機応変に対応できる裁量技術と場面を

正確に判断できる環境認識が重要になります。

 

そのため、勝てる実践相場を選ぶには

 

練習で過去チャートにラインを引く

もしくは過去チャートの時間を少しずつ進め

 

ラインの調整を行いながらポイントが

一致する環境を推測する必要があります。

 

ぷーさん式トレードマニュアル輝のダウ理論

※前提はダウ理論の波動で転換する場面を起点にパターンを当てはめる

 

動画で伝えている熊木氏のようにラインを引いた後

相場がどのように変わり相場の波を形成するか

 

ラインチャートのようなラインを引きながら

波がポイントを形成するか推測すると

 

現在の値動きがポイントに一致しているか

分かるようになります。

 

ぷーさん式トレードマニュアル輝で

実践できる相場を検証すると

 

5つのポイントはダウ理論のような

下降トレンドの傾向で波動の方向が

分かるようにラインを結び

 

1つ目と2つ目のポイントが確認できた場合

水平線を引き推測する形でルールを当てはめると

 

ぷーさん(熊木氏)が伝えている転換後の

ブレイクを狙い上昇トレンドで環境を絞れます。

 

ぷーさん式トレードマニュアル輝のローソク足の見方

※ぷーさん式 輝の本質はローソク足だけでチャートを読み取る技術

 

ぷーさん式マニュアル輝は

 

トレンドフォローを実践できる場面を

水平線を基準に現在の値動きを自分で推測し

今後のシナリオを立て

 

ラインと値動きが一致しそうな

ポイントが発生するか推測しながら

 

修正やエントリーを考え全ての相場に

当てはまる環境を一場面に絞り

 

大きな利益を獲得できる転換後の

長期トレンドの初動を狙う手法なので

 

5つのポイントに一致した場面で

シナリオを立て長期間で大きなトレンドの

初動から継続を推測するマニュアルです。

 

下記の画像をクリックすると、ぷーさん式マニュアル輝

トレンドフォロー手法エントリー方法がわかります。

 

ぷーさん式トレードマニュアル輝の価格付きトレンドフォロー手法

”ぷーさん式トレードマニュアル輝”公式サイトはコチラ

 

無料プレゼント配布、特別情報提供

 

ただいま、期間限定で無料プレゼントをお配りしております。

コメント欄に「投資に対しての有益情報を提供」などのコメントを

 

入力しフォームからメールアドレスの登録をお願いします。

登録フォームはコチラ

 

また、無料レポートを利用して頂くとFX、バイナリーでわからな

かったトレードの仕組み確立されたノウハウを配信させて頂きます。

 

配信サービスボタン

 

情報に興味のある方は特別情報シェアのお問い合わせフォーム

クリックして下さい。(上の文字をクリックできます

 

※ブログの更新をTwitter,Facebookで登録を行うとお知らせします。

興味のある方はサイドバナーの「Facebookでシェア」「Twitterでフォロー

からアプリツイートをクリックし登録をお願いします。

 

利益に変わるブログ一覧ページに戻る

サイトの詳細,無料レポートボタン

ぷーさん式FX輝のトレンドフォロー手法とは|勝てる実践,検証


コメントは受け付けておりません

ブログで気になる内容を質問

メルマガでブログ商材配信

有益な投資情報をブログ配信

現在のオンラインユーザー

  • 693973総閲覧数:
  • 1306先週の閲覧数:
  • 2895月別閲覧数:
  • 305519総訪問者数:
  • 1774月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: