通貨強弱や相関がわかるおすすめのFX最強インジケーター5選

   2023年09月01日 商材のチャート分析, 投資ロジックを分析, 人気ランキング

通貨強弱をチャートで判断する見方とは

 

トレードを実践する場面を

絞るために利用する

 

通貨強弱の判断とは

 

現在の環境で最強や最弱で

どのような値動きが

 

通貨ペアで行われているか

相関や強さを判断し

 

トレンドの継続やブレイク、

転換点などエントリーを絞り

 

決済を行う場面を

推測するために使いますが

 

通貨強弱や相関がわかる

見方や設定方法、

 

”おすすめ”のFX最強インジケーターを

まとめたので紹介します。

 

通貨強弱おすすめインジケーター5選のバナー

 

通貨強弱や相関は

 

現在の相場でトレンドや

値動きのある上昇や下降を

表す指標ですが

 

通貨強弱や相関がわかる

FXインジケーターをまとめました。

 

・通貨強弱を使いポイントを絞る効果的な使い方
・時間足や指標,ラインを設定し場面を推測するには
・通貨強弱や相関がわかる”おすすめ”ツール5選
・勝てない原因を知り勝てる場面を推測する見方とは
・通貨強弱ツールや手法を活かす方法と注意点

 

以上の内容で

通貨強弱や相関を利用した

使い方や推測方法

 

おすすめのインジケーターを

紹介したいと思います。

 

それではよろしくお願いします。

 

通貨強弱おすすめインジケーター5選の通貨強弱の目的

※通貨ペアの強弱でどちらの方向に動くか推測する

 

トレードを実践する場面で

利用する通貨強弱の目的は

 

現在の環境で

 

どの通貨が多く買われ

どの通貨が多く売られているかを判断し

 

大きく値動きがある

通貨ペアに絞り

 

トレンドの初動やブレイク、転換などを

推測するため用いる指標になり

 

トレンドを発見するために

大きな差のある通貨ペアを選び

 

そこから指標や

ラインを当てはめ

 

エントリーや決済の場面を絞り

実践するトレードが基本です。

 

通貨強弱おすすめインジケーター5選の判断ポイント

※選んだ通貨の乖離を利用しエントリーのポイントを絞る

 

通貨強弱をチャートで

推測するための見方は

 

通貨を比較し

最強や最弱でどの通貨ペアが

 

ボラティリティが

大きく推移するのか推測し

 

最も強い通貨と

最も弱い通貨を合わせ

 

トレンドが発生している

可能性の高さと

 

トレード期間に合わせ値動きが

大きく変わる場面を絞り利用すれば

 

実践場面でのエントリーや

決済が可能になるため

 

ファンダメンタルズと

テクニカルの要因を合わせ

 

どちらの方向に値動きが継続する

又は大きく推移するなど

 

相場の動くタイミングを

ゆとりを持ち確認できます。

 

通貨強弱おすすめインジケーター5選の日足の通貨強弱

※全ての通貨ペアの強さや弱さを判断し大きく開くものを選ぶ

 

現在発生しているトレンドを

全ての通貨に当てはめ

 

最強と最弱でボラティティが大きい

通貨ペアを相対的に判断すると

 

強い弱いの傾向や順序がわかり

レンジよりの環境から

 

値動きが発生する場面も

推測できるテクニカル分析や

 

相対的に環境が大きく変わる

ファンダメンタルズ要因も

 

過去チャートで検証しながら

知識や経験を増やせるので

 

総合的なトレンドの把握や

値動きが発生した要因も

分析を行えます。

 

実践で勝率を上げポイントを絞る使い方

 

通貨強弱を使いトレンドの

発生や転換、ブレイクなど

 

値動きが大きく

発生する場面を

 

通貨の強い、弱いの乖離で

判断するエントリーは

 

通貨強弱おすすめインジケーター5選の通貨強弱分析

※専用インジケーターを使い選んだ通貨のトレンドを分析し把握する

 

選んだ通貨ペアの相関で

強弱が変わる場面を確認し

 

実践チャートを推測すると

大きく値動きする前の

 

初動や転換点を

見極められるので

 

スキャル〜スイングまで

幅広く対応できる

 

長時間や短時間で一致する

根拠の明確なポイントを絞ります。

 

通貨強弱の大きな差を利用した実践的な使い方

※通貨強弱の見方や利用方法を総合的に説明しています

 

実践で勝率を上げる使い方は

 

値動きが曖昧な場面や

レンジなどの傾向が続く場面で

 

通貨強弱ツールを使い

選んだ通貨ペアの強弱が

変わる場面や

 

複数の時間足チャートで

転換が一致する場面で

 

実践チャートの

大きく値が動く前に

 

エントリーポイントを絞り

指標やオシレーターを組み合わせ

 

根拠がわかる場面を

明確にします。

 

通貨強弱おすすめインジケーター5選の相関チャート

※通貨の強弱に合わせエントリーと決済の場面を推測する

 

通貨強弱は全ての通貨で

相対的にどちらが強いかわかるため

 

現在の取引チャートが

どちらの方向に進むのか

予測できますが

 

エントリーポイントまで

細かく判断できないので

 

ボリンジャーバンドや一目均衡表など

直近のチャートの値動きが推測できる

 

指標やオシレーターを設定し

他の時間足の強弱も

確認しながら推測すると

 

実践で勝率が上がりポイントを

絞ったトレードを行えます。

 

通貨強弱と相関がわかる”おすすめ”ツール

 

現在の相場でどの通貨が

トレンドが発生し

 

トレードできるのか

最強や最弱、相関などで

 

大きな値動きが

起こる前に推測できる

通貨強弱の仕組みですが

 

実践時に通貨強弱を

ツールで表示する

 

おすすめの人気インジケーター

5選を紹介します。

 

異国の通貨強弱システム (通貨強弱をサインやラインで表示)    

異国の戦士FXの通貨強弱システムサムネイル

    ・異国の通貨強弱システム

    ・価格:39,800

    オンラインで学ぶFXスクールの商品詳細     オンラインで学ぶFXスクールのすぐ購入

 

✔︎ 通貨の強弱関係でリペイント無しのサインが発生
✔︎ 合計pipsと勝率がパネルに表示される
✔︎ トレンドが切り替わる場面も通貨強弱で把握できる

 

全ての通貨強弱をライングラフで

表示し根拠のある場面で

 

リペイント無しの

シグナルが配信される

 

手法とツールのロジックを合わせ

場面を絞るインジケーター。

 

通貨強弱おすすめインジケーター5選の異国の通貨強弱システムサイン

※通貨の強弱で専用インジケーターのサインが発生する

 

全28通貨ペアの使用が可能で

通貨強弱の値動きを利用した

 

小さな場面と大きく値が動き

利益に変わる2つの場面で

 

通貨強弱の推移に合わせ

トレードをできる

 

総合的な手法がセットに

なったサインツールです。

 

通貨強弱おすすめインジケーター5選の異国の通貨強弱システム小さな利益と大きな利益

※短い期間と長期の期間を合わせた実践で獲得できるpips

 

マーケティングFX  (数字と矢印で最強,最弱がわかる)     

ライントレード教材,手法まとめのマーケティングFXバナー

         ・マーケティングFX            
         ・価格 :29,800

        オンラインで学ぶFXスクールの商品詳細     オンラインで学ぶFXスクールのすぐ購入

 

✔︎ トレンドと通貨強弱がわかる2つのシステムを利用する
✔︎ 時間足ごとの強弱がわかりマルチタイムフレーム分析できる
✔︎ 2つのロジックを引いたラインで判断できる手法

 

トレンドを把握するために

通貨強弱ツールを利用し

 

2つのロジックに当てはめながら

勝率6割以上を維持する

 

環境認識をルールに沿って

総合的に判断できる

 

自動描画と通貨強弱が

わかるシステム。

 

通貨強弱おすすめインジケーター5選のマーケティングFXのトレンドフォロー

※専用インジケーターで最強と最弱の数値を把握し実践する

 

ライントレードが基本なので

 

トレンド、レンジ対応の

トレードを行え

 

総合的に実践しますが

トレンドシステムを利用し

 

得点の高い通貨ペアで実践すると

矢印サインの精度が上がります。

 

通貨強弱おすすめインジケーター5選のマーケティングFXの通貨強弱システム

※全ての時間足に対応し最強と最弱の通貨を数値で表す

 

1秒スキャルFX  (最強,最弱を順序で並べ左右で判断)   

通貨強弱おすすめインジケーター5選の1秒スキャルFXサムネイル

         ・1秒スキャルFX            
         ・価格 :32,780

        オンラインで学ぶFXスクールの商品詳細     オンラインで学ぶFXスクールのすぐ購入

 

✔︎ 1秒スキャル手法を通貨強弱で判断し実践する
✔︎ 通貨強弱ツールでトレンドが最適な通貨ペアがわかる
✔︎ ルールに沿って通貨強弱や実践ポイントを絞れる

 

平均足を色分けした

アベレージキャンドルと

 

通貨強弱がわかる

マックスジャッジメントを使い

 

エントリーの根拠を明確にできる

手法がセットになったサインツール

 

通貨強弱おすすめインジケーター5選の1秒スキャルFXのアベレージキャンドル

※アベレージキャンドルの色を見れば上昇か下降かすぐにわかる

 

1秒で判断できる

スキャルピング手法を利用し

 

数十分の実践で大きなpipsを

獲得できる手法ですが

 

専用のマックスジャッジメントを

自分のトレードに合わせ使うと

 

トレンドフォローに最適な

時間足や通貨強弱、相関を利用した

通貨ペアを選べます。

 

通貨強弱おすすめインジケーター5選の1秒スキャルFXのマックスジャッジメント

※マックスジャッジメントといわれる専用インジケーターで判断する

 

異国のBB通貨強弱MTF (色分けした線を合わせ判断)    

通貨強弱おすすめインジケーター5選の異国のBB通貨強弱MTFサムネイル

    ・異国のBB通貨強弱MTF

    ・価格:24,800

    オンラインで学ぶFXスクールの商品詳細     オンラインで学ぶFXスクールのすぐ購入

 

✔︎ 通貨強弱が変わる場面でサインが発生する
✔︎ 通貨強弱を順序に並べたグラフとラインで把握する
✔︎ 通貨間のパワーバランスをラインの推移で判断できる

 

知りたい通貨強弱を

ボリンジャーやストキャスティクスなど

 

自分の設定したオシレーターで

反映できるので

 

実践している手法に合わせ

利用でき選んだ通貨ペアの

 

強弱が交差する場面で

サインが発生するインジケーター。

 

通貨強弱おすすめインジケーター5選の異国のBB通貨強弱MTFの交差する点

※通貨の強弱が交差する場面でサインが発生するインジケーター

 

通貨強弱の一覧表で

全体の通貨の強さや弱さがわかるので

 

通貨の買われすぎ、売られすぎを

把握したトレンドフォローを実践でき

 

色分けの設定がわかりやすいので

オシレーターを利用した

 

マルチタイムフレーム分析が

可能になります。

 

通貨強弱おすすめインジケーター5選の異国のBB通貨強弱MTFの搾られた通貨ペア

※選んだペアの強弱の推移で値動きの傾向を推測する

 

8C通貨強弱 見える化インジケータ (矢印とグラフで表示)

通貨強弱おすすめインジケーター5選の異国の8C通貨強弱 見える化インジケーターサムネイル

     ・8C通貨強弱 見える化インジケータ        
     ・価格 :6,000

  オンラインで学ぶFXスクールの商品詳細      オンラインで学ぶFXスクールのすぐ購入

 

✔︎ 8通貨の相対的な強弱をウィンドウとグラフで描画
✔︎ グラフと矢印の方向や並びで最強と最弱を判断できる
✔︎ 長時間の時間足を中心に大きなトレンドを把握する

 

8通貨の相対的な

通貨の強さ、弱さを

 

8本のグラフで

リアルタイムに表示し

 

複数のアラートが環境に合わせ

機能する通貨強弱描画ツール。

 

通貨強弱おすすめインジケーター5選の異国の8C通貨強弱 見える化インジケーターのライングラフ

※グラフとラインで強弱がわかる専用インジケーター

 

ゼロラインを起点に

上なら強い、下なら弱いを判断し

 

大きく乖離する通貨は

トレンドや上昇,下降が

 

発生している状況が

グラフの傾向でわかる

 

収束や拡散を利用し

判断するインジケーターです。

 

通貨強弱おすすめインジケーター5選の異国の8C通貨強弱 見える化インジケーターのチャートの見方

※通貨強弱をゼロラインを基準に最強と最弱を判断する

 

以上が通貨強弱を

ツールで表示する

 

おすすめの

人気インジケーターですが

 

自分のトレードで必要な

見方や使い方に一致した

商材をセットすると

 

トレンドの初動や

ブレイク,転換点など

 

大きく値動きが

発生する前の環境を

 

事前に推測できる

根拠が明確にわかります。

 

時間足や指標を設定し場面を絞る方法

 

通貨強弱をツールで

確認しトレンドが発生している

 

通貨でポイントを絞るには

 

実践チャートの

値動きがどの場面で

 

大きく動くか推測できる

指標やオシレーターを設定し

 

値が動く前に根拠が明確な

場面を推測するため

 

継続や初動、転換などが

わかるラインや指標を

 

ルールに合わせて判断する

推測が基本になります。

 

通貨強弱おすすめインジケーター5選の指標とオシレーター

※通貨強弱と指標を合わせ具体的な実践場面を絞る

 

時間足や指標を設定し

場面を絞るには

 

長時間や短時間で一致する

直近の高値や安値にラインを引き

 

マルチタイムフレームの傾向で

同じ場面を当てはめ

 

実践チャートが大きく動く

タイミングを計りますが

 

移動平均線やMACDなど

 

転換や継続がわかる指標や

オシレーターを設定すると

 

強弱の大きさを捉えた

エントリーや決済を行えます。

 

通貨強弱おすすめインジケーター5選の通貨強弱と値動きの推測

※通貨の最強と最弱をトレード根拠の要因として当てはめ考える

 

通貨強弱でトレンドや

ボラティリティを

 

判断するトレードは

 

値動きの違いにより

トレンドの傾向がわかる

指標やオシレーターを設定し

 

最強と最弱で判断できる

通貨ペアの現在発生している波を

 

適切に推測できる

ものを選びます。

 

通貨強弱おすすめインジケーター5選の通貨強弱とマルチタイムフレーム分析

※1つの通過ペアで時間足の違いを表示させマルチタイムフレームで考える

 

エントリーポイントと

決済の場面を絞りながら

 

マルチタイムフレーム分析できる

 

指標やオシレーターと

ラインのポイントで判断するので

 

ローソク足の形成の違いに

ラインや指標を合わせ

 

実践する場面での根拠を明確に

できる要因を増やし行います。

 

勝てない原因を知り勝てる場面を推測には

 

通貨強弱の判断で選ぶ

通貨ペアは現在の環境で

 

大きな値動きがある(トレンドなど)

傾向が続いているペアであり

 

最強と最弱で判断する通貨が

 

今後、同じように継続する

または傾向が広がる前提で

 

選んだ通貨ペアを確認するので

相場で大きな動きがありますが

 

実践チャートで

エントリーを絞るには

 

大きな値動きの乖離があるため

 

ポイントを絞る根拠を

更に明確にする必要があります。

 

通貨強弱おすすめインジケーター5選の通貨強弱の根拠は弱い

※通貨強弱のみでは実践場面を絞る根拠が薄すぎる

 

通貨強弱のみで

勝てない原因は

 

ツールなどで表示される

ラインやグラフは

 

大きなトレンド傾向を掴むために

乖離を判断し実践場面を絞るので

 

乖離のみをチャートに

当てはめ考えると

 

エントリーポイントが

高値や底値で売買してしまうため

 

実践場面でのズレが多く根拠が

薄いトレードになってしまいます。

 

通貨強弱を利用した勝率が劇的に上がる方法

※引いたラインを基準に通貨強弱を合わせ根拠を絞る方法を説明

 

そのため

勝てる場面を絞るには

 

最強,最弱を含めた

複数の通貨ペアを表示させ

相関などを分析し

 

特定の期間の

値動きを判断すると

 

自分のトレードに

一致した根拠を推測できる

ヒントになりますが

 

通貨強弱おすすめインジケーター5選の長期間とライン

※マルチタイムフレーム分析で時間足の違いと傾向を把握する

 

ツールを使い時間足に対応した

通貨強弱のロジックを確認し

 

上位足のレジサポラインと

実践チャートの値動きが

一致する場面に絞ると

 

トレンド転換や初動,継続など

推測できる根拠を明確にできます。

 

通貨強弱ツールを活かす方法と注意点

 

通貨強弱ツールを使い

環境を分析するには

 

どの通貨が最も買われている

売られているを判断する

 

最強と最弱を合わせた

ボラティリティを利用できる

 

時間足に一致した

通貨強弱を分析しトレードする

 

などの使い方がありますが

 

トレンドが発生している相場を探し

相関など相対的な需要を判断しながら

 

サインツールや

他の指標を合わせ

 

実践で根拠が明確な場面を

推測するために利用します。

 

通貨強弱おすすめインジケーター5選の通貨強弱と指標の根拠

※通貨強弱インジケーターと指標を合わせた根拠を説明

 

通貨強弱ツールを

活かすには

 

最強と最弱で判断できる

通貨ペアを絞り

 

発生しているトレンドの傾向に

沿った順張りのトレンドフォローで

 

実践できるポイントを

長期の目線と実践する

時間足の強弱傾向を確認し

 

絞られた売買の方向を

更に明確にできる

 

指標やサインツールを合わせ

場面を絞ります。

 

通貨強弱おすすめインジケーター5選の通貨強弱マルチタイムフレーム分析

※複数のチャートで通貨強弱と相関を合わせ根拠を推測する

 

通貨強弱は

 

トレンドが継続する

ボラティリティがあり

 

どちらかの方向に

進んでいる状況を探すものなので

 

トレンドフォローの実践で売買方向を

決定するために利用するため

 

エントリーを行うには

ポイントを推測できる

 

ラインや指標、オシレーターを

合わせ実践しますが

 

通貨強弱ツールを

使う場合の注意点は

 

通貨強弱だけでは

エントリーやトレード期間を

推測できる根拠が薄いため

 

ボリンジャーバンドや

MACDなど

 

実践場面の根拠を明確にできる

指標などを合わせ

 

トレンドの強さ、発生するタイミング

短期や長期の期間などを

 

マルチタイムフレーム分析し

実践する時間足チャートが

 

どの期間に当てはまるか確認し

ポイントを絞ります。

 

通貨強弱おすすめインジケーター5選の通貨強弱ファンダメンタルズ要因

※ファンダメンタルズ要因と通貨強弱の関係で大きく値が動く場面

 

通貨強弱ツールで選んだ

ペアの強弱が変わる場面や

 

時間足を複数表示させ

ラインや指標と通貨強弱の傾向が

 

一致した場面に絞ると

その後、値動きがある

可能性が高いので

 

マルチタイムフレーム分析で

値動きが発生する前のポイントを

 

ゆとりを持ち実践すれば

シナリオを立てたトレードを行えます。

 

下記の画像をクリックするブログの一覧ページ

移動するので”おすすめ”のオンライン商材がわかります。

 

通貨強弱おすすめインジケーター5選のツール比較

 

無料プレゼント配布、特別情報提供

 

ただいま、期間限定で無料プレゼントをお配りしております。

コメント欄に「投資に対しての有益情報を提供」などのコメントを

 

入力しフォームからメールアドレスの登録をお願いします。

登録フォームはコチラ

 

また、無料レポートを利用して頂くとFX、バイナリーでわからな

かったトレードの仕組み確立されたノウハウを配信させて頂きます。

 

配信サービスボタン

 

情報に興味のある方は特別情報シェアのお問い合わせフォーム

クリックして下さい。(上の文字をクリックできます

 

※ブログの更新をTwitter,Facebookで登録を行うとお知らせします。

興味のある方はサイドバナーの「Facebookでシェア」「Twitterでフォロー

からアプリツイートをクリックし登録をお願いします。

 

利益に変わるブログ一覧ページに戻る

サイトの詳細,無料レポートボタン

通貨強弱や相関がわかるおすすめのFX最強インジケーター5選


コメントは受け付けておりません

ブログで気になる内容を質問

お問い合わせはコチラ

有益な投資情報をブログ配信

有益な情報を配信

現在のオンラインユーザー

  • 898378総閲覧数:
  • 900先週の閲覧数:
  • 2746月別閲覧数:
  • 443246総訪問者数:
  • 1732月別訪問者数:
  • 4現在オンライン中の人数:

メルマガでブログ商材配信

メールマガジン配信画像