逆張りインジケーターの組み合わせで”バイナリーファイブ”を攻略

   2019年09月24日 バイナリー攻略手法, ロジック分析

バイナリー相場と逆張りのタイミング

 

逆張り完全特価型のインジケーターバイナリーファイブ」は、

さまざまなFX自動売買システムを製造・販売している

 

ニレイインターナショナルの楡井慎也氏がバイナリーオプション

逆張り向けに開発したインジケーターですが、

 

バイナリーを実践で行うために開発されたインジケーターは

ツールのロジックに合った相場のみトレードができる

投資商材が大半です。

 

インジケーターの組み合わせで勝率を上げる方法もありますが

逆張りインジケーターの特徴を伝えたいと思います。

 

逆張りとは大きく下落中の下降トレンドのときに

もうこれ以上は落ちずに上がるだろう」と予想して

上がる」の相場に投資することを“逆張り”といいます。

 

バイナリーファイブ内容がわかる画像

Binary5ive/動画にて全貌を公開、公式サイトはコチラ

 

Binary5iveは逆張りに特化したバイナリーオプション専用の

インジケーターですが逆張りの仕組みと組み合わせを検証し

どのような違いがあるか説明すると

 

どこでこの投資商材を活用するべきか

主にレンジ相場で使います。」(相場の波がない状況)

 

逆張りというのはバイナリーオプションの投資手法のひとつで、

勝率を上げるために使われます。

 

反転のタイミングを見計らって勝率を上げるのが逆張りです。

 

時間足の長さとトレンドの傾向がわかる動画

 

バイナリーオプションで逆張りを行うにはトレンドの転換点を推測し

転換後のローソク足が今までと違う陽線であれば(陰線)、

 

陰線であれば(陽線)という形で表示され実体が伸びれば勝ち

というものですがBinary5iveはインジケーターの指標を組み合わせ

 

複数の通貨ペアの時間足を並べることで転換の確立を推測する

逆張りインジケーターになっています。

 

売りと買いの表示が設定されたインジケーターには表示されますが

どちらとも言えない相場は待ちという表示がされ

 

逆張りで行うエントリーポイントのタイミングを絞ることで

勝率の高いバイナリートレードを行います。

 

逆張りインジケーターの仕組み

 

バイナリーオプションの特性としては、逆張りの精度が大切

 

バイナリーオプションは

値幅ではなく値動き方向そのものにベットする投資手法

値動きがある方向そのものにベットする手法である事から、

 

1pipでも有利に次の動きを予測出来れば、理論上勝てる

有効な逆張り系インジケーターを5つ選び出しました

 

そして

インジケーターを全て組み合わせてサインが出る

ようにしてみたバイナリーオプションの結果【超高勝率】

 

結果を出している利用者の声は、

・サインの強弱が分かるので、資金投入額の目安になりますね。

・発生頻度は低いですか、強サインは本当に超高確率ですね。

・資金がまだ少ないので強サインだけ拾っていますが
 これだけでも毎月しっかりプラス

といった投資商材の評判です。

 

g76-5

 

インジケーターを組み合わせた後の逆張りは簡単なルールなため、

FXに比べて、相場の検証も簡単で誰でも理解しやすく

掛け金も1000円位からだから結構人気があるトレードです。

 

・組み合わせの設定・使い方は非常に簡単!

・空いた時間にお小遣い稼ぎ!

・BOに特化しており分かり易い!

・サインに従ってエントリーするだけ!

 

インジケーターの組み合わせで指標を2つの指標に分け

緑は上昇オレンジは下降のローソク足が現れるので次の実体は

逆の色という逆張りの判断を行うものです。

 

Binary5iveは1分バイナリーに特化しているので

ローソク足の判断をチャート上で行うには相場の環境が

ロジックに合っているかという環境認識が必要ですが

 

サブウィンドー内のインジケーター緑もしくはオレンジ色で、

出た時点で素早く逆方向(逆張り)にエントリーを行います。

 

逆張り対応するインジケーターの組み合わせ

 

バイナリーオプションのインジケーターの組み合わせには

ストキャスティクスとMACDなど投資商材により複数ありますが、

 

バイナリーオプションに必要なインジケーターの設定で

逆張りの基本になる組み合わせを紹介します。

 

 

バイナリーファイブの移動平均線とMACD

 

・移動平均線とMACDの組み合わせ

 

MACDはトレンドの発生の表示が早く、移動平均線の表示のズレを

組み合わせることで適切にトレンドを判断できるメリットがあります。

 

移動平均線がローソク足より上の場合は買い、

下の場合は売りが基本ですが

 

MACDを合わせることで相場の波方向と強さを判断し

順張り逆張りに対応できる組み合わせです。

 

 

バイナリーファイブの一目均衡表と移動平均線

 

・一目均衡表と移動平均線の組み合わせ

 

逆張りの場合は一目均衡表の雲を抵抗する基準として考え

ローソク足が雲に入るまたは出るときの抵抗で逆張りを行います。

 

雲の位置と移動平均線の波の方向でトレンドがどちらに

発生しているかがわかりますが

 

トレンドの発生と雲の位置を確認しトレンド発生中に雲に

ローソク足が当たると跳ね返る方向にエントリーを行います。

 

高い勝率で安定したトレードを行えますがエントリーチャンス

が少ないという場合もある組み合わせです。

 

 

バイナリーファイブのRSIとストキャス

 

・RSIとストキャスティクスの組み合わせ

 

この組み合わせは逆張りの相場でとても勝ちやすい

インジケーターの組み合わせですが

RSIはトレンドがわかりやすく指標が50以上、以下で判断をします。

 

ストキャスでトレンドの波をさらに細かくわかりエントリーの

タイミングを計りますが

 

レジサポのラインにローソク足がタッチした瞬間、

波をとらえることができ1分バイナリーでの

逆張りエントリーを行いやすいということです。

 

以上がインジケーターで逆張りを行う基本の組み合わせになりますが、

他にも移動平均線やストキャスを合わせた投資手法は複数あり

 

バイナリーファイブの逆張りの難しさ説明

 

逆張りのタイミングにズレがない正確な判断を

チャートから行うためにインジケーターの

 

組み合わせで注意するべきポイント

エントリーから取引の判定が終わるまでの間ローソク足が数本分

トレードの条件が揃っても取引を行わないということ

 

相場が転換するポイントを前提に逆張りを判断する場合

トレンド転換がチャートの指標からわからないような相場は

 

エントリーを行わないことで指標確認後のトレードの

ズレがなくなり適切な判断ができます。

 

レンジ相場でエントリーを攻略するには

 

レンジ相場を逆張りで狙う手法は相場トレンドが発生している場合

インジケーターを組み合わせるとエントリーをより簡単に行えます。

 

それは、相場の値動きが動きにくいので通貨ペアで要因を確認し

値動きが少ないタイミングで勝率を高くすることが可能だからです。

 

バイナリーファイブの上下の最大点

 

インジケーターと相場の仕組みをわかりやすく説明すると

バイナリーの相場はレンジでも金額により効率よく勝った場合

の金額が保証されるということと

 

レンジ相場からの判断

相場の下りきった場所、上りきった場所を狙うので逆張りを

基本に反転を見極めるだけで勝率が上がり攻略できます。

 

チャートにラインを引き三角持合いでどのような方向に

トレンドが変わるか三角形のトレンドラインの方向を推測する

という方法もありますがインジケーターの組み合わせにより

 

レンジ相場の「レジスタンスライン」「サポートライン」を抜ける

レンジブレイクを狙うとトレンドの発生でエントリーを

行えるので安定して勝率を上げることができます。

 

バイナリーファイブのレンジブレイク

 

レンジブレイクが発生する条件

レジサポラインをローソク足が抜け押し目や戻りが発生し

ハイローのエントリーを指標や通貨ペアで推測できることですが

 

インジケーターの設定で逆張りの勝率を上げる方法は

移動平均線の位置やサポレジのラインで転換が発生する

 

ブレイクポイントを正確に検証した後、ローソク足の表示確認後に

タイミングを計りエントリーすることです。

 

逆張りバイナリー必勝法とツールの特徴

相場の反転(逆張り)を狙うバイナリーオプション必勝動画

※Binary 5iveの組み合わせは関係ありません

 

さまざまなFX自動売買システムを製造・販売

しているニレイインターナショナル楡井慎也さん

 

バイナリーオプション向けに開発したインジケーターが

Binary5iveですが逆張りでエントリーすることに特化し、

 

インジケーターの設定で複数の時間足を並べ逆張りのポイント

を絞るという売買のサインの表示で判断するというツールですが

 

勝率にあったバイナリーのトレードをどのくらいの頻度で

行うことができるかということが気になります。

 

バイナリーファイブの5つの指標

 

Binary5iveはインジケーターを全て組み合わせて全部が条件に

当てはまった時に逆張りのサインが出るようになっているようです。

 

バイナリーの実践を逆張りで行う投資商材ですが

サインツールのサインのみの判断でエントリーが基本です。

 

サインが出た瞬間にポジションを取れば、

高確率で勝利することが出来るようなのですが…

 

インジケーターの設定でバイナリーオプションの

相場を絞り投資を行う前に通貨ペアのローソク足を並べるのは

 

通貨の相関でトレンドの形成がどのくらい正確か

ということを判断するものだと思います。

 

しかし、逆張りという相場の取引条件を絞り

インジケーターに複数のフィルターをかけることで、

勝率は高まるものの肝心のトレード機会が失われてしまうのです。

 

負けられないというプレッシャーもかなり強い、

非常にメンタル負荷のかかる手法でもあります。

Binary5ive、記事の続きはコチラから閲覧できます

 

下記の画像をクリックするとBinary5ive

逆張り公開動画インジケーターの無料体験ページに移動します。

バイナリーファイブ購入者特典

Binary5ive/動画にて全貌を公開、公式サイトはコチラ

 

無料プレゼント配布、特別情報提供

 

ただいま、期間限定で無料プレゼントをお配りしております。

コメント欄に「投資に対しての有益情報を提供」などのコメントを

 

入力しフォームからメールアドレスの登録をお願いいたします。

登録フォームはコチラ

 

また、無料レポートを利用して頂くとFX、バイナリーでわからな

かったトレードの仕組み確立されたノウハウを配信させて頂きます。

 

配信サービスボタン

 

情報に興味のある方は特別情報シェアのお問い合わせフォーム

クリックして下さい。(上の文字をクリックすると利用できます

 

※ブログの更新をTwitter,Facebookで登録を行うとお知らせします。

興味のある方はサイドバナーの「Facebookで情報をシェア」「Twitterでフォロー

からアプリツイートをクリックし登録をお願いします。

お問い合わせボタン

 

サイトの詳細,無料レポートボタン

 

 

逆張りインジケーターの組み合わせで”バイナリーファイブ”を攻略


コメントは受け付けておりません

ブログで興味があることを質問

メルマガで攻略ブログ商材配信

有益な投資情報をブログで配信

現在のオンラインユーザー

  • 546649総閲覧数:
  • 1734先週の閲覧数:
  • 5388月別閲覧数:
  • 204378総訪問者数:
  • 3881月別訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数: