PLATINUM TURBO FX2の評判を検証|実践で勝てない原因とは

マルチタイムフレームを使うトレードとは

 

マルチタイムフレーム分析を使い上位足と下位足を

比べトレンドに沿って実践を行う

 

PLATINUM TURBO FX2は

トレードスキルを身につけながら短期間で

利益を上げるというコンセプトです。

 

Platina TurboFX2のバナー

PLATINUM TURBO FX2”公式サイトはコチラ

 

PLATINUM TURBOの設定を新しいフィルターをかけ

サインの発生とロジックが改善されたものですが

 

PLATINUM TURBO FX2でリニューアルされた

ロジックと設定で勝てない原因を検証します。

 

PLATINUM TURBO FX2はスキャルピングで

実践を行うシグナルツールですが

 

PLATINUM TURBO FXのサインの改善を行い

ダウ理論が発生するような相場やRSIなどの

 

オシレーターの精度や間違えを回避する機能

などを向上させ今までのサインを更に適切に改善させた

インジケーターです。

 

1分足や5分足でもトレードができ通貨ペアや

時間足別に設定を行えばトレンドを形成している

相場で表示されるシグナルの精度が上がります。

 

PLATINUM TURBO FX2では

再現性の高いトレードルールを取り入れているので

マルチタイムフレーム分析で相場の環境を判断した後は

 

スキャルピングで頻繁に勝つために小さくても確実に

利確しますが損切りの幅を小さく小まめに行うための

 

利益確定パターンが数パターンあり長時間、短時間の足

で一致した相場のトレンドに合わせ順張りで実践を行います

 

Platina TurboFX2の騙しサイン回避

 

初心者でも間違えないようにインジケーター設定後のサインは

トレンドであっても小さな値動きではサインが発生せず

 

スキャルピングに合った短期トレンドのみ

サインが発生する仕組みなので

 

発生したサインと一致する指標を確認するとトレンドが

発生している相場のみでエントリーを行えるという

 

PLATINUM TURBO FXを改善し更にポイントだけで

判断できるインジケーターがPLATINUM TURBO FX2です。

 

Platina Turbo FX2のフィボナッチ

 

PLATINUM TURBO FX2では

使う時間足は1分と5分なのですが

短期間で発生するロジックが基本になるので

 

フィボナッチを使った数十分で大きく値動きのあるポイントで

表示された矢印と同じ方向にエントリーを行い

 

決済の設定もできるので損切りを間違え大きな損失に

繋がるという問題は起こりませんが

 

マルチタイムフレーム分析で1時間などの長時間足の

矢印の方向と5分足の相場のサインを合わせ

一致するようなポイントで

 

移動平均線やピボットラインを合わせトレンド方向を

重視しスキャルピングを繰り返すというものです

 

Platina Turbo FX2のマルチタイムフレーム分析

 

PLATINUM TURBO FX2は1分足と5分足を基本に

長時間足を合わせマルチタイムフレーム分析を行いますが

 

発生するシグナルとトレンドが形成される相場を選び

セットされた指標をロジックと一致しているか確認すれば

 

初心者でもサインを基準に

マルチタイムフレーム分析と裁量判断でロジックの精度を

上げながらトレードを身に付けられるという商材です。

 

オリジナルスキャルロジックの違いを説明

 

PLATINUM TURBO FX2はトレンドに合わせ

順張りでエントリーを行いますが

 

スキャルピングロジックの違いは

ダウ理論などのトレンドの中の波で表示されるサインが

 

RSIとATRのフィルターにより絞られストップロス(損切り)に

なりやすい小さな値動きを回避するという特徴があります。

 

Platina TurboFX2のRSI

 

PLATINUM TURBO FX2で学ぶ

ロジックの中には移動平均線を設定するものがあり

 

レンジよりの相場でも環境により緩やかな波を

フィルターにかける設定もあるのですが

 

ADXなどは強いトレンドのみを検知するので

設定後、表示されるサインは長期間続く

大きなトレンドの波に従い表示されます。

 

Platina TurboFX2のADX

 

相場の環境により設定を変え現状の波に

適切なサインを表示させる必要がありますが

 

PLATINUM TURBO FX2では

新たに3つのロジックが取り入れられ

 

短期的なトレンド終盤と中期的トレンド終盤での騙し、

短期的にローソク足が伸びた場面での騙しを回避できる

設定がセットされています。

 

相場の環境を判断するためにルールがありますが

PLATINUM TURBO FX2では裁量トレードで環境を

 

判断する必要があるのでデモなどで実践を繰り返し

環境にあったルールの判断なども

 

サポートでメールを送り実践の結果などを振り返り

ロジックに一致した環境認識を身につけるという仕組みです。

 

PLATINUM TURBO FX2のロジックの違いは

マルチタイムフレーム分析で通貨ペアを絞り

 

環境に合わせ適切な指標をフィルターで設定すれば

サイン発生時のエントリーの勝率が上がるという

 

インジケーターの違いを活かし相場が動く仕組みを

テクニカル分析を使い推測するというものです。

 

Platina Turbo FX2のレンジ回避

 

全てのチャート上でシグナルが配信される前に

予告シグナルという売買の方向を推測できる表示が

セットされていて

 

損小利大のトレードポイントを

サイン発生時に判断できる仕組みですが

 

PLATINUM TURBO FX2の

専用サイトで公開されているロジックは

 

トレンドフォローに一致した相場でリスクを避けて

勝率を上げるという内容なので

 

環境に合わせ設定するフィルターはロジックに

合った相場の判断をするために変更するという

ものになっています。

 

PLATINUM TURBO FX2の実践サイン

PLATINUM TURBO FX2のリニューアルを説明

※PLATINUM TURBO FX2のトレード概要を説明しています

 

・販売会社:BELLSTONE株式会社
・責任者: 石塚 勝博
・所在地:〒294-0056 千葉県館山市船形573-8
・電話番号:0470-28-5940
・メールアドレス:ptfx2☆ptfx2.bellstone.co.jp
・販売価格:43,780

 

PLATINUM TURBO FX2では

ポータルサイトを使い実践で発生するシグナルと

裁量トレードの仕組みを学びますが

 

ロジックの内容が初心者と上級者向けのサインを

判断できる裁量知識として公開されています。

 

Platina Turbo FX2のポータルサイト

 

【初心者向け】

ここでは、初心者の方を対象とした

“売買ルール以外の基本的な事項”について解説されています。

 

資金管理、MT4の操作動画解説、専門用語解説集など

目を通しておきたい内容となっています。

 

[上級者向け]

ロジックをもっと深く理解する内容で

相場の状況の変化に応じシステムの変更を行い

 

自分専用のオリジナルサインシステム

を作成することが可能になります。

勝率の高いトレードの習得を目的としています。

 

 

上記の2つが実践を繰り返し自分の経験に合わせ

トレード環境を判断するための内容ですが

 

サインだけではなく売買を表示する画面や

環境認識のルールをマニュアルにしているので

サポートを利用し裁量判断を身に付けます。

 

Platina TurboFX2ののサイン

 

PLATINUM TURBO FX2では

エントリーを実践するサイン表示時に決済の矢印も

表示されますが

 

表示されたサインを裁量で実践するために

シグナルのポイントを判断するツールです。

 

Platina TurboFX2の新ロジック

 

PLATINUM TURBO FXをバージョンアップさせ

騙しサインの発生と実践ポイントの精度を上げ

 

サインと指標を合わせ環境を判断すれば

高い勝率を維持できるサインツールに改善されていますが

 

シグナルの判断するためにPLATINUM TURBO FX2では

ロジックを段階に分け身に付けるという内容は

 

基本編  ・・・ 対象取引通貨ペア、取引時間帯や、エントリー、
         決済方法の基本的な内容を学びます。
         追加された機能もここで解説しています。

 

ロジック編 ・・・ 使われているインジケーターの解説。
          どのようにエントリーや決済サインが出るかの
          ロジックを解説しています。

 

裁量編  ・・・ 裁量判断を学んでいきます。
         さらに精度を高めたい方向けです。

 

という3つの段階をトレードを実践しながら

セットになっている動画とポータルサイトを使い学びます。

 

サインの騙しはトレンド発生中の相場で

表示されますが回避ポイントとして

 

中盤と終盤、一時的な相場の上昇、下降に対し

改善されたサインとなっています。

 

Platina Turbo FX2のPIVOT

 

サインの表示と指標を合わせ判断しますが

セットになっているインジケーターの指標は

 

RSI,ATR,移動平均線,ADX,を表示できますが

PLATINUM TURBO FX2では

 

ピボットとジグザグもセットで表示できるのでレジサポ,

トレンドラインが設定後は自動で表示されます。

 

利益の最大化についてですが利益確定は

複数のロジックから成り立っていますが、

 

その内の2つの利益確定ロジックについて

PLATINUM TURBO FX2では変更されています。

 

リミットと指定時間経過後の強制決済という

2つの設定を行うのですが

 

結果的に利益確定が早すぎた

トレードで勝てない部分を改善し、

 

強い動きが確認出来た場合には

利益を伸ばし続けるロジックに変更しています。

 

インジケーターの設定で勝てない原因

 

インジケーターの設定で勝てない原因を

検証すると

 

PLATINUM TURBO FX2では相場の環境により

フィルターの設定を変えサインを表示させるという

 

公開されたロジックやルールに一致するサインの

設定が求められます。

 

マルチタイムフレーム分析で通貨ペアを選びますが

基本は長期足と短期足で形成されるトレンドが同じで

 

サインなども同じ方向に表示される

環境で実践を行います。

 

Platina Turbo FX2の予告シグナル

 

PLATINUM TURBO FX2では

環境により大きく値動きがあるような相場では

PST-PIVFITIBやPST-ZZCRを設定し

 

フィボナッチなどの指標で大きく値動きのあるような

場面でポイントを絞りエントリーします。

 

シグナルの騙しはトレンド発生中の相場で

表示されますが回避ポイントとして

 

中盤と終盤、一時的な相場の上昇、下降に対し

改善されたサインとなっています。

 

サインの表示と指標を合わせ判断しますが

セットになっているインジケーターの指標は

 

RSI,ATR,移動平均線,ADX,を表示できますが

PLATINUM TURBO FX2ではピボットとジグザグも

 

セットで表示できるのでレジサポ,トレンドラインが

設定後は自動で表示されます。

 

FXの環境認識を指標を使い説明している動画

※PLATINUM TURBO FX2で表示されるシグナルは関係ありません

 

PLATINUM TURBO FX2の設定で

勝てない原因を説明すると

 

マニュアルで伝えられているルールと環境で形成される

トレンドの波には違いがあり環境を判断するためには

 

自分の裁量判断で形成された相場に一致したサインの

表示を設定する必要があります。

 

勝率は45〜75%で損小利大のトレードで

資金を増やすというインジケーターなので

 

相場のトレンドを把握し確実に

勝てる相場を選ぶ必要はないのですが

 

大きなトレンドや確実に利益に変わるポイントで実践を行い

資産を増やすというインジケーターになっています。

 

Platina Turbo FX2のサポート

 

PLATINUM TURBO FX2はトレード概要なども

リニューアルが行われていてシグナルの精度を上げる

ためのフィルターを環境によりどのように設定するかという

 

勝てない相場とロジックの判断を裁量で行えるような

積み重ねが設定での適切なサイン表示につながり

 

マニュアルに載っているルール通りの判断が

できるようになっているので

 

PLATINUM TURBO FX2を使い実践を続ける中で少しずつ

指標とロジックの仕組みを理解する必要があります。

 

PLATINUM TURBOツールの評判を検証

 

インジケーターで表示されるシグナルの精度が

実践の勝率とトータルの利益を決定しますが

PLATINUM TURBO FX2で実現できるトレードは

 

・帰宅後や家事の合間の1~3時間で完結する

・1日のトレード時間内で完結する短時間でのトレード

・どの時間帯でもチャンスが多く発生する

 

・1回のトレードが数分~十数分で完結する

・コツコツ利益を積み重ねていく

 

というメリットがありツールで表示される

サインを検証すると相場は不規則なので

 

ルールに一致した相場で実践を行える状況に変わるまでは

適切なサインの出現を待つというスタンスで実践します。

 

Platina Turbo FX2の裁量判断

 

サインツールなのでフィルター設定で環境にあった

シグナルを絞り判断する裁量知識が大切ですが

 

精度の高いシグナルを表示させるにはインジケーターの設定で

表示されるサインにフィルターをかけ判断します。

 

順張りのトレンドフォローを基本に実践するので

勝てないレンジでのトレードを避け

 

マルチタイムフレーム分析で大きなトレンドの波の中の

ポイントを実践する5分足の相場で確認します。

 

セットになったzigzagやピボットをセットすると

サインが適切かどうかルールに一致した環境を

 

自分の裁量で判断できるのでサインの確率を上げた

状態を作り更に裁量で精度を上げるインジケーターです。

 

Platina Turbo FX2の指標

 

PLATINUM TURBO FX2の評価を

利用者の口コミとセットで伝えると

 

ツールの自動売買化利用ユーザーの声

 

1.TURBO FXを購入してEA化(自動売買)して

運用しているけど調子のいい月はそこそこ利益を出せていますが、

 

調子の悪い月もありトータルでは結局利益を

伸ばすことができていません・・・

 

2、TURBO FXのシグナル通りにトレードしていましたが、

効率が悪く感じて今月から中級編のトレード方法に変更しました。

やはり完全無裁量では安定して勝てないなと・・・

 

【PLATINUM TURBO FX2購入後の評価】

 

★勝てない相場と勝てる相場環境を学ぶ

ケーススタディがとても勉強になりますよ

 

★ロジックの説明がとても役に立ちます。

正直なところ、それが知りたくて購入したので

それについては大満足です

 

★矢印のサインが出る前に

「BUY」、「SELL」のサインが出るのが非常によいですね。

心構えができるし、対応しやすいです

 

★他のシグナル系のツールと比べると

初心者にもわかりやすいですし

色々と説明してくれている点が評価できます

 

以上がPLATINUM TURBO FX2の

口コミと評価になりますが

 

「デメリットとその対応策」についてもきちんと

説明されている内容は評価でき

 

無料のメールサポートを無期限・無制限で

行ってもらえるという内容も重要だと思います。

 

評判はやや良いツールのようですが

PLATINUM TURBO FX2ツールのサインで

間違えてはいけないポイントは

 

トレード環境を判断できる裁量知識を身に付け

サインを環境に合わせ設定しルールにあった相場を

 

ポータルサイトやサポートを利用しながら

精度を上げるという仕組みなので

 

期間を通しPLATINUM TURBO FX2のロジックを

実践を行い結果と環境を確認する必要があります。

 

下記の画像をクリックすると、PLATINUM TURBO FX2

リニューアルされたトレード概要順張りロジックがわかります。

 

Platina TurboFX2のの内容

PLATINUM TURBO FX2”公式サイトはコチラ

 

無料プレゼント配布、特別情報提供

 

ただいま、期間限定で無料プレゼントをお配りしております。

コメント欄に「投資に対しての有益情報を提供」などのコメントを

 

入力しフォームからメールアドレスの登録をお願いします。

登録フォームはコチラ

 

また、無料レポートを利用して頂くとFX、バイナリーでわからな

かったトレードの仕組み確立されたノウハウを配信させて頂きます。

 

配信サービスボタン

 

情報に興味のある方は特別情報シェアのお問い合わせフォーム

クリックして下さい。(上の文字をクリックできます

 

※ブログの更新をTwitter,Facebookで登録を行うとお知らせします。

興味のある方はサイドバナーの「Facebookでシェア」「Twitterでフォロー

からアプリツイートをクリックし登録をお願いします。

 

利益に変わるブログ一覧ページに戻る

サイトの詳細,無料レポートボタン

PLATINUM TURBO FX2の評判を検証|実践で勝てない原因とは


コメントは受け付けておりません

ブログで気になる内容を質問

メルマガでブログ商材配信

有益な投資情報をブログ配信

現在のオンラインユーザー

  • 653508総閲覧数:
  • 2248先週の閲覧数:
  • 6484月別閲覧数:
  • 280105総訪問者数:
  • 4412月別訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数: