”赤本FX”のフィボナッチを検証|トレンドの反転をチャートで説明

   2019年09月26日 FX投資商材, スイングトレード商材

フィボナッチ指標が必要なブレイク相場の見方

 

トレンドの反転をチャートに当てはめ条件に合った

ポイントを見抜きエントリーを行う赤本FXは

フィボナッチという指標を主に使いトレードを行います。

 


赤本FX公式サイトはコチラ

 

赤本FXのトレードでは相場のブレイクポイントや

天底の反転を見抜くにはフィボナッチという指標を

 

インジケーターにセットする必要があり、

相場の中でトレンドの押し目や戻り目の判断が

指標を確認することで自然にわかるという物です。

 

チャート上で表示されるトレンド相場で主に相場の

転換点をわかるためにフィボナッチを引きますが

 

チャートを開いた後、表示される相場の見方は

トレンドが発生した後に発生していた

高値と安値を確認します。

 

赤本FXのフィボナッチの説明

 

そして、

その高値と安値にラインを引くことで

フィボナッチ比率が表示され

 

23.6%、38.2%、50%、61.8%、76.4%の価格に

水平線が表示されという仕組みです。

 

発生後の相場に引かれたフィボナッチのラインを基準に

トレンドがどこまで続き、

 

どのラインを基準に反転するかという押し目と戻りの

推測を行う赤本FXの投資手法なのですが

 

指標を活用することで押し目を推測するだけではなく

高値のブレイクを狙う戦略を立てることができます。

 

赤本FXでは相場の反転をフィボナッチを使い

初期の段階でエントリーするために

 

必要最低限の学習で戻りがない相場で

高値安値の確認を行い反発に有無に合わせ

転換期を見極めます。

 

赤本FXの初期トレンド

 

安定して勝つための投資手法を根拠のあるルールに従い

エントリーから決済まで勝率を重視したトレードを

身につけますが

 

赤本ではフィボナッチという指標を設定すると1つの相場で

トレンドが発生した後の数値的な根拠を理解することで

何度でも同じ相場で勝つことができるという物です。

 

3つの条件でチャートを推測するトレードとは

 

赤本で行うトレードのエントリーポイントを絞るには

フィボナッチの指標の反発をわかり根拠のある

エントリーポイントを判断する必要がありますが

 

『赤本FX』は講師を務める笹田喬志氏が

10年間のトレードで養ったスキルを学ぶことのできる

裁量トレード手法を学ぶ商材となっています。

 

赤本FXの勝率85%のトレード

 

3つの条件が揃った場合は80%の確率で相場が反転するので

傾向をいち早く察知するには有効な投資手法

 

フィボナッチで表示された決めてある指定のポイントで

感情を入れずに機械的に淡々とルール通り決済していくことで

利益を増やしていくという赤本の内容です。

 

赤本FXの3つのルールで根拠のあるトレードを説明

 

トレンドフォロー裁量手法となっておりフィボナッチで

指定されている3つの条件をチャートへ当てはめ

相場の反転傾向を事前に予測していきます。

 

相場の反転を具体的に見極めるための3つのルールとは

トレンド発生後の相場にラインを引きその後フィボナッチの

 

赤本FXの高値と安値の確認

 

①パーセンテージに合った相場を選びますが、

まずは戻りの無い相場であるということを確認し

(赤本ではトレンドラインがアップもしくはダウンになっている状況になったら、

●●●●●●を引き、●●.●まで戻らずに高値更新もしくは

安値更新をしていることを確認する。)

 

 

赤本FXの高値と安値の確認

 

②ダウントレンド、アップトレンドを確認し高値、安値の

切り上がり切り下がりがる傾向を確認します。

 

 

赤本FXのトレンドの反転

 

③ローソク足の反発の有無をフィボナッチの指標で確認します。

赤本ではトレンドラインのダウン、アップの始まりから終わる場所まで

●●●●●●を引き、●●.●のラインまで反発があるかどうかを確認する。

反発が確認でき、●●.●のラインが●●●●●●●●●●になっているようであれば、

初期の可能性が非常に高いと言えます。

※●は重要なポイントが当てはまります。赤本内で解説

 

赤本の3つの条件が揃うと高い確率でトレンドが反転するという

ポイントを判断できると高い利益を狙うことができます。

 

条件に当てはまるポイントでエントリーを行うと相場が

反転するので初期でエントリーができるのですが

 

決済もポイントをスクールで伝えていてトレード回数は少ないのですが

85%の勝率で勝てるポイントを絞り待つようなトレードなので

ゆとりを持ち行うことができます。

 

赤本FXの負けないトレード

 

トレードを根拠を持ち行うために資産運用やメンタルを学び

フィボナッチで実践と経験を積み重ねるという赤本の内容ですが

 

赤本で学んだ内容を実際、資産運用していくに当たって

最も重要なのは

 

利益を出すことよりも、損失を出さないこと

つまり、リスクマネジメントを徹底すること

 

赤本FXの手法とエントリーポイントを説明

 

赤本FXの3つの条件

 

商材名:【赤本FX】シンプル×高勝率の赤本

販売会社:株式会社チャートマスター

販売者:笹田 喬志

販売価格  : 29800

商材内容:赤本FXはフィボナッチをメインとしたロジックで、

       裁量トレード商材です。

 

メインコンテンツのPDFマニュアルは全95ページ、

そして特典では全19ページとなっており、フィボナッチを使う

実践動画マニュアルは全てYoutubeでの配信となっています。

 

1.トレンドの初期からサクッとエントリーできる。

2.決済ポイントまで指定しているから再現性が高い

と、2のメリットを掲げている

 

赤本の手法ロジックは、明確なトレンドフォローとなっており、

メジャーなテクニカル指標の一つであるフィボナッチを使用して

 

3つの条件を当てはめ、相場の転換ポイントを明確に

判断した上で初期を狙ったエントリーを行い、

指定されたポイントで決済します。

 

赤本FXのメインテキスト

 

トレードで勝つための技術と思考、ルールなどを赤本では

まとめていますが適切なロジックは、

 

フィボナッチ指標でトレンド発生後の相場にラインを引き

戻りの無い反転でブレイクを狙うというものです。

 

赤本FXの3つの条件

 

相場の転換で反発する初動をフィボナッチで

捉えることで大きなpipsの獲得を狙いますが

 

エントリーのポイントはトレンドの反転がある大きな

ブレイクを見極わめトレンドラインが

 

アップトレンドなのかダウントレンドかを

確認する必要があります。

 

赤本FXのチャートの条件

 

トレンドラインなのですが機能している相場にラインを

引いているという前提でフィボナッチのターゲットが

 

どこまでのパーセンテージまで伸びるかということを

判断しマルチタイムフレーム分析を行うとポイントを

絞ることができます。

 

赤本FXの反転エントリー

 

赤本ではロジックの根底にある考え方までは

説明されていませんが、

 

アップトレンドやダウントレンドの解説がされていることから

ダウ理論に基づいた考え方を採用している可能性が高い

 

FXは「確率で利益を狙っていく」ものだと感じていまして、

「波動」がどんな形状の時、どんな「戻り方をしたとき」

 

上位時間足のスイングの高値から安値までのどの位置に値動きの

アクションが起こりやすいかという仕組みがわかります。

 

赤本で解説されているトレードルールやロジックの

あら探しとかはできないのですが、

 

笹田さんが普段のトレードで使われている

赤本で学ぶフィボナッチの投資ロジックであり、

 

チャートマスターアカデミーで伝授している

赤本の手法なので精度の高さを感じます。

 

フィボナッチの使い方を理解するための勉強法

赤本FXのフィボナッチの引き方とトレード手法

 

95%のトレーダーが損失を出して退場していくのは、

「勉強のやり方を知らないから」という場合が多いのですが、

 

フィボナッチを使った勝率の高いトレードを赤本では

動画やPDFファイルを使い相場がどのような場合に

トレードを行えばよいかということを伝えています。

 

赤本のトレードで基本になるトレンドの判断ですが

フィボナッチは指標が反転するようなトレンドでどのように適切な

ラインを引くかということが重要です。

 

赤本FXのトレンドライン

 

基本は高値と安値の間にラインを引くために

マルチタイムフレーム分析で通貨ペアと複数の時間足の中から

 

フィボナッチを引ける時間足を見つけチャート内で適切な

トレンドラインを引ける通貨ペアと時間足を選びます。

 

フィボナッチの引き方を学ぶには相場の根拠を積み重ね

どのように投資する相場が変わるかということを

 

何度もルールに近い相場で繰り返し根拠にあったポイントを

自分で推測できるようになることです。

 

赤本FXの転換とエントリー

 

テクニカル指標の一つであるフィボナッチを使用して

トレンドの初期でエントリーを行い

指定されたポイントで決済します。

 

フィボナッチの指標をセットしトレードを知る商材を

検討する場合は知識をインプットするという

目的なので投資商材でなく

 

書籍でもいいですし、無料で公開されている

業者のサイト情報や無料セミナーでもいいです。

 

ダウ理論に基づくチャートパターンや

フィボナッチの指標をしっかりと物にすることや、

 

利益の出せるトレードルールを理解して

裁量トレードを理解する必要があります。

 

相場はどんなものでどんなメリットとリスクがあるかを

しっかりと理解してからフィボナッチを使った

トレードに移るためには

 

こういったトレードの実力を構築する為の「勉強法」を

学ぶ商材はおすすめです。

 

赤本FXの勉強会

 

赤本では誰がトレードしても同じ結果になるように、

全てにおいて数値的な根拠が存在します。

 

実践を経験された事のある方は、お分かりになると思いますが、

エントリーと決済のタイミングは絶対に個人差があります。

 

トレンドの反転をチャートで推測するには

赤本FXのフィボナッチを実践トレードで説明

 

赤本FXの相場の転換を狙ったブレイクで

フィボナッチを使い大きく利益を獲得する投資手法は

 

ブレイクの初動を狙うのではなくて、

一度戻してきたところを、フィボナッチを的確に使い、

そこからのブレイクをしっかりと狙い撃ちます。

 

いろいろなトレードロジックがあるんですが、

なんだかんだでトータルで勝てるロジックを

 

自分で過去検証して、自信を持ってトレードを実践していき

ながら成果をだしていくもの。

 

赤本FXで狙うトレンドとは

 

赤本の基本的はどのような通貨ペアでもできるしエントリーから

ロスカットや利益確定なども具体的なルールがあるので

 

常にそのルールを忘れずそしてルールに忠実に

トレード繰り返す高い勝率を誇る3つの決まった条件を

クロスワードのようにチャートに当てはめることで

 

相場の反転傾向を事前にとらえて、トレンドの初期を

誰よりも早くキャッチする必要があります。

 

赤本FXの2つのフィボナッチ

 

反転をフィボナッチを引きチャートで推測するには

赤本の2つのフィボナッチ指標の順序として

 

まずはマルチタイムフレーム分析でトレンドが

発生している通貨ペアを選びます。

 

次に

EMA(指標平滑移動平均線)でトレンドの転換を

(移動平均線の交差)確認し

 

最初に発生したトレンドラインからフィボナッチを引いた

パーセンテージに合った反発のポイント

 

2つ目のフィボナッチを引き安値、高値をブレイクした

ポイントでエントリー、

 

その後1つ目のフィボナッチで引いたラインを基準にロジックに

あったパーセンテージを実体が超えるポイントで決済を行います。

 

赤本FXの相場の根拠

 

確実に勝率の高いエントリーポイントでトレードを行うために

相場の環境やフィボナッチの使い方、トレードの実践方法などは

商材を利用するとわかりますが、

 

実践を続け適切なロジックをチャート上でわかるには

トレードを続け過去チャートの検証が重要になります

 

赤本FXを始めたばかりの初期段階でトレードノウハウを

まとめた商材を参考にしたり、チャート検証練習ソフトを

導入することで

 

効率的に実力構築する必要がありトレード自体を

理解するために勉強することは大切です。

 

赤本FXで行うトレンドフォロー手法を検証

 

トレンドの転換というところにフォーカスしたような商材

の印象が強い赤本FXですが、初動をゾーンに分け、中、後期

 

という具合に3つの状況に分けて

いく赤本だけの方法がありますが

 

赤本FXは1時間足や4時間足で確認を行うスイングトレード

なのでルールに合わせトレンドの転換を確認できる

 

マインドと相場の環境認識を行うことができる知識と

経験が求められます。

 

赤本FXのトレードとは

 

赤本FXでは

教材の中の動画とテキストで3つの条件を学びチャート上の条件に

一致するポイントを探しトレードを行うというものです。

 

現在、赤本で設定したツールは

個人トレーダーであればわかりますが、

 

フィボナッチ指標が条件を満たしたチャート場面で

自動で知らせてくれるシグナルが出るわけではありませんので、

自分でチャートをチェックする必要があります。

 

赤本FXの転換ライン

 

ダウ理論に基づいたトレンドの判断を赤本のルールにあった

ラインを引きアップトレンドやダウントレンドの場面を基準に

 

フィボナッチ指標を当てはめ転換後のブレイクを自分で

判断するという投資商材ですが

 

「赤本FX」には返金保証がついておりません。

投資には資金が必要ですし、元金を失うだけではなく

元金以上の損害を被る可能性もあります。

 

赤本FXで行うフィボナッチトレードの内容に対し

批判的なイメージを持っている方も多いはずなので、

 

もう少しサポート内容を強化すべき

ではないかと思います。

 

下記の画像をクリックすると、”赤本FX”

フィボナッチの仕組みトレンドの反転ポイントがわかります。

 

赤本FXのメルマガ登録画像
赤本FX公式サイトはコチラ

 

   無料プレゼント配布、特別情報提供

 

ただいま、期間限定で無料プレゼントをお配りしております。

コメント欄に「投資に対しての有益情報を提供」などのコメントを

 

入力しフォームからメールアドレスの登録をお願いいたします。

登録フォームはコチラ

 

また、無料レポートを利用して頂くとFX、バイナリーでわからな

かったトレードの仕組み確立されたノウハウを配信させて頂きます。

 

配信サービスボタン

 

情報に興味のある方は特別情報シェアのお問い合わせフォーム

クリックして下さい。(上の文字をクリックすると利用できます

 

※ブログの更新をTwitter,Facebookで登録を行うとお知らせします。

興味のある方はサイドバナーの「Facebookで情報をシェア」「Twitterでフォロー

からアプリツイートをクリックし登録をお願いします。

お問い合わせボタン

サイトの詳細,無料レポートボタン

 

”赤本FX”のフィボナッチを検証|トレンドの反転をチャートで説明


コメントは受け付けておりません

ブログで興味があることを質問

メルマガで攻略ブログ商材配信

有益な投資情報をブログで配信

現在のオンラインユーザー

  • 554561総閲覧数:
  • 2244先週の閲覧数:
  • 5624月別閲覧数:
  • 210021総訪問者数:
  • 3910月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: