FXのパーフェクトオーダー手法と高勝率インジケーターを説明

パーフェクトオーダーの使い方や見方とは

 

パーフェクトオーダーは

移動平均線が短期,中期,長期の一定の間隔で

 

並んだ状態でトレンドフォローを実践できる

相場の環境を表す状況を言います。

 

移動平均線の間隔が適切な順序で並び

その状況をキープした状態でトレンドが

発生している環境を判断する指標です。

 

パーフェクトオーダー手法とインジケーターの説明のバナー

※パーフェクトオーダーは移動平均線を使った環境認識です

 

トレンドの継続や初動を判断する場合に用いる

パーフェクトオーダーですが指標を利用する上で必要な

仕組みを以下のポイントで紹介します。

 

・パーフェクトオーダーの使い方と見方、仕組みを説明

・パーフェクトオーダー手法で確認できる環境基準やメリット

・MT4インジケーターの設定や組み合わせとエントリーポイント

・パーフェクトオーダーを検出できる高勝率なツールとは

 

という内容でパーフェクトオーダー手法を使ったFXで

根拠を明確にできる基準や設定方法とオリジナルで高勝率な

インジケーターについて説明したいと思います。

 

パーフェクトオーダー手法は

 

トレンドがはっきり分かるので

チャート分析を簡単に分析できますが確認するには

 

移動平均線の傾きが相場の強さを表すので

表示される3本の線の角度が

 

急なものは強いトレンド、緩やかな場合は

弱いトレンドという意味で

 

基本は3本の角度がほぼ同じ感覚で推移している場合は

トレンドフォローを実践できるチャンスだというものです。

 

パーフェクトオーダー手法とインジケーターの説明の移動平均線の間隔

※3本の移動平均線の並びと間隔でパーフェクトオーダーを確認します

 

パーフェクトオーダーはレンジ相場で移動平均線の間隔が

あまりわからないような相場から

 

並びが揃う場面にかわりトレンド継続し

終わる段階では移動平均線の間隔がまた

収束するような相場に変わります。

 

この変動をチャートで確認するには

発生する前の相場もきっちりと確認し

 

ローソク足の値動きとパーフェクトオーダーで環境を

正確に把握する仕組みを作ります。

 

パーフェクトオーダー手法とインジケーターの説明のエントリーから決済までの期間

※移動平均線が収束から均等に広がる状況がパーフェクトオーダー

 

パーフェクトオーダー手法は

移動平均線の傾きで強さを判断するのですが

 

3本の移動平均線が同じ角度で推移している場合は

環境が安定している状況なので

 

レンジよりの移動平均線がもみ合うような

相場から3本の並びが短期足,中期足,長期足と並ぶ場面で

 

エントリーした後は安定した推移が終わり

レンジに戻るポイントで決済を行います。

 

パーフェクトオーダー手法の使い方は

 

チャート上でトレンドが発生している根拠を示す指標として

 

3本の移動平均線が表示された

チャートにレジサポやトレンドラインを

引きトレンドフォローの確認と

 

発生しているトレンドの中で

押し目や戻り目の判断、継続した環境では

波動を利用したエントリーが主な使い方ですが

 

チャートパターンやルールを合わせ

更に相場の根拠を明確にするための

判断方法として使います。

 

パーフェクトオーダー手法とインジケーターの説明のトレンド推測期間

※パーフェクトオーダーを利用すると長期間のトレンドが簡単にわかる

 

トレンドフォローで実践するために利用する指標なので

パーフェクトオーダーが成立する相場でエリオット波動などの

 

周期に合わせ基準になるラインを引き

異なる相場を判断し適切な実践ポイントを

インジケーターで絞ります。

 

パーフェクトオーダー手法で表示させる

3本の移動平均線は上位足と下位足の基準を表示させ

 

1つのチャートでマルチタイムフレーム分析で

相場の流れを把握できるデイトレの基本手法ですが

 

見方や使い方は形成される相場により

色々な見方や使い方ができるので

 

パーフェクトオーダーが形成される前に

トレンドの初動や継続のポイントを見極める必要があり

 

大きな相場の波に合わせ

トレンドフォローを実践する根拠を更に明確にする

指標やラインの組み合わせが必要です。

 

FX手法の勝率を上げる根拠がわかる基準

 

パーフェクトオーダーの発生だけを

チャートで確認できたとしても

 

実践できるタイミングを推測できなければ

トレードで勝率を上げる実践はできません。

 

パーフェクトオーダー手法は

 

トレンドを判断する基準ですが環境認識で

レンジ相場から発生するトレンドの初動を捉え

 

現在発生しているトレンドがどこまで続くかという推測が

FX手法を活かし勝率を上げるためには必要になります。

 

環境の推測を正確に判断するにはチャート上に

パーフェクトオーダーが発生する前に

 

レジサポラインを引き正確にトレンドが発生した場面で

エントリーできる根拠を明確にします。

 

パーフェクトオーダー手法とインジケーターの説明のレジサポライン

※パーフェクトオーダーの根拠をレジサポラインで明確にする

 

トレンドの傾向もダウ理論や水平線、

トレンドライン、チャートパターンなど

 

移動平均線のみでは環境を正確に判断できている

言えないので発生している押し目や戻り目が推測できる

 

基準を増やしたFX手法が相性がよいとされていて

移動平均線を目安にエントリーや決済を判断します。

 

発生する前の初動を推測するには

トレンドが発生しやすい時間帯や通貨ペアの相関など

 

更に根拠を明確にできる

環境認識が重要になるので

 

過去チャートの検証や現在の環境が

どのように変わるのかというトレードシナリオを

自分で立て相場を見る必要があります

 

環境認識を行うための移動平均線の使い方とは

※パーフェクトオーダー手法の押し目や戻り目も関係があります

 

パーフェクトオーダー手法を使い

根拠を明確にすれば勝率も上がりますが

 

根拠を明確にする基準としてFXは安い価格で

買い高くなったら売るがトレードの基本なので

 

パーフェクトオーダーが完成する前に

エントリーを推測するために

 

チャートパターンを把握し発見した

ポイントの起点に水平線やトレンドラインを引き

ローソク足が触れる場面が訪れた後

 

3本の移動平均線が収束から均等な間隔で

トレンド方向に推移していく状況を

確認しエントリーします。

 

パーフェクトオーダー手法とインジケーターの説明のラインの判断とは

※パーフェクトオーダーが発生後ラインを基準にブレイクを判断する

 

引いたレジサポラインとトレンドラインと

3本の移動平均線の短期足で売買の判断をしますが

 

長期間の上昇や下降を前提にトレンドフォローを

行うための指標なので3本の移動平均線が

 

パーフェクトオーダーを維持している場合は

 

ローソク足で形成される相場が変わったとしても

一時的なものだという判断ができます。

 

パーフェクトオーダー手法は相場の流れを

ローソク足と合わせ推測すればラインが正確に引け

 

トレンドフォローで勝率の高い実践ができる

というメリットがあり

 

発生中の相場で押し目や戻り目、第二波のエントリー

など幅広い環境で利用が可能なので

 

自分で選んだFX手法を活かすため環境認識を行う

根拠が明確にできる指標となっています。

 

MT4インジケーターの設定とエントリー

 

パーフェクトオーダーをチャート上で確認するには

MT4インジケーターで移動平均線の設定を

 

短期15~30SMA、中期50~80SMA、

長期200~320SMAの期間内で設定するのですが

 

設定方法はMT4インジケーターのトレンドの中から

Moving Averageを見つけチャート上の設定で

色と期間を3つに分け設定します。

 

パーフェクトオーダーの設定で

注意するポイントは

 

3本の移動平均線の間隔が狭まる設定をすると

ローソク足と移動平均線が並行して推移して見えるので

 

一般のトレーダーが意識している時間軸で

短期、中期、長期の設定を行う必要があります。

 

パーフェクトオーダー手法とインジケーターの説明のパラメーター設定

※MT4のパラメーター入力でパーフェクトオーダーの間隔を設定する

 

一般の設定でよく使われる方法は

時間足を基準にMT4インジケーターの設定を行い

 

パーフェクトオーダーがわかるように

相対的にバランスのとれた期間で

 

短期足、中期足、長期足の設定を

行えば問題はありません

 

設定後はチャート上を確認し移動平均線が

3本表示されていれば設定は完了です

 

パラメーターの設定は

 

一般のトレーダーが相場の転換で目安にする

長期線は200MAを使う場合が多いので

 

短期線と中期線の設定も同じように多くの人が意識する

ポイントで設定すると間違えも少ないと思います

 

移動平均線でトレンドやエントリーを判断する方法

※パーフェクトオーダー手法の確認で使う期間を説明しています

 

パーフェクトオーダー手法を活かし

トレードを実践するには

 

移動平均線の並びや間隔の違いで

ショートやロングの推測をしますが

 

エントリーのタイミングの基本は

短期間の移動平均線が中期間の線をクロスした後

 

広がる前にパーフェクトオーダーの完成が確認できる

初動が大きな利益を狙える売買チャンスになります。

 

押し目買いや戻り売りで

エントリーする場合は

 

短期足にチャート上のローソク足が

触れるような場面でエントリーを行います。

 

パーフェクトオーダー手法とインジケーターの説明の押し目エントリー

※パーフェクトオーダーの短期足を基準にローソク足を確認する

 

トレンドが継続している場面では

 

押し目や戻り目の反転を狙いエントリーするので

短期足の移動平均線にローソク足が反転したタイミングで

 

安定したポイントでエントリーと決済を

数回繰り返し実践する場面があるので

 

決済のポイントも間違えずに

推測する必要がありますが

 

決済のタイミングは形成されたパーフェクトオーダーの

移動平均線の並びが変わる決済ポイントでは

 

移動平均線の傾きが大きい場合は

急激にトレンドが転換する仕組みに注意し

指標やラインで正確にポイントを判断します。

 

MAの種類と設定できる指標の組み合わせ

 

パーフェクトオーダーを確認するための移動平均線は

EMA(指数平滑移動平均線)とSMA(単純移動平均線)という

 

2種類の移動平均線がありトレンドとレンジの環境を

認識するために移動平均線の傾きをチェックします。

 

SMAは初心者でも簡単に判断できる終値の平均を線にして

表示したものでFXや株など幅広く利用されています。

 

パーフェクトオーダー手法とインジケーターの説明の上昇トレンド

※上昇トレンドで発生するパーフェクトオーダーの方向と間隔

 

また、EMAはSMAを改良し

直近の価格を2倍にして平均を計算したもので

トレンドを捉えやすくするためにエントリーと

 

決済のポイントを移動平均線の表示がもう少し早い時点で

ポイントを絞れるように改良したものです。

 

SMAは初心者から経験者まで幅広く使われる移動平均線で

全てのトレードに対応した基準になっていて

 

マルチタイムフレーム分析などの

長時間と短時間のチャートを分析する場面を

1つのチャートで分析する場合、機能します。

 

EMAはスキャルピングやデイトレでも

短期間のトレードで主に使い

 

初動やトレンドフォローで推測するために

押し目と戻り目のポイントを表示させる指標です。

 

パーフェクトオーダー手法とインジケーターの説明の下降トレンド

※下降トレンドで発生したパーフェクトオーダーの方向と間隔

 

SMAは安定したトレンドを計り

総合的に利用できる指標でEMAは

直近の値動きに比重を置き反映させる

 

ラインなどを引き精度の高い実践ポイントを

絞るために利用する指標になっています。

 

パーフェクトオーダー手法は移動平均線で

トレンドを判断するのですが

 

エントリーや決済のポイントを

更に正確に判断するために組み合わせる

テクニカル指標は次のようなものがあります。

 

 

移動平均線とADXの組み合わせ

 

パーフェクトオーダー手法とインジケーターの説明のRSIの組み合わせ

※レンジのブレイクポイントとパーフェクトオーダーを合わせ判断する

 

トレンドの強さを平均方向性指標という

3本のラインで

 

+DIライン、-DIライン、ADXラインを

表示させラインの数値を見てトレンドの

勢いを推測するものです。

 

ADXが30以上の場合はトレンドが発生している状態で

30以下はレンジ相場を表しています。

 

+DIが-DIを下から上にクロスすると買い

-DIが+DIを下から上にクロスすると売りのサインです。

 

レンジ相場からのブレイクや転換時のエントリーなど

パーフェクトオーダ前後の相場を判断できる。

 

 

移動平均線とMACDの組み合わせ

 

パーフェクトオーダー手法とインジケーターの説明のMACDの組み合わせ

※パーフェクトオーダーのトレンドがロングかショートか判断する

 

指数平滑移動平均線を使用した

テクニカル指標で

 

移動平均線の収束と拡散がわかり

パーフェクトオーダーが形成される

トレンドの発生とエントリータイミングを判断できる

 

MACDとシグナルの2本のラインが表示され

交差するポイントで売買の推測をします。

 

シグナルのラインがMACDラインを

上抜けするとゴールデンクロスなので買いのサイン、

 

MACDラインがシグナルラインを下抜けすると

デッドクロスなので売りサインです。

 

 

移動平均線とストキャスティクスの組み合わせ

 

パーフェクトオーダー手法とインジケーターの説明のストキャスティクスの組み合わせ

※パーフェクトオーダーが発生している期間を数値で判断する

 

現在の為替が一番高い価格と安い価格の値幅に対し

どのくらいの位置にいるのか平均を数値化した指標

 

売られすぎ買われすぎを判断するために

2本のラインを表示し交差するポイントで

 

相場の転換点や高値、安値で売買の

タイミングを計る指標です。

 

トレンド継続中の押し目や戻り目の

タイミングを計る場合に利用します。

 

 

以上がパーフェクトオーダーのポイントを推測するために

よく利用されるテクニカル指標になります。

 

3本の移動平均線がバラバラでローソク足と同じような

位置で推移している場合はレンジ相場と判断しますが

 

レンジでは移動平均線の傾きとローソク足の位置を確認し

ローソク足と移動平均線が絡み合っている場合は

 

価格のもみ合いでレンジが続いているので

3本の移動平均線が収束し適切な並びと

間隔で推移する場面を推測し

 

短期足、中期足、長期足の並びが上昇なのか下降なのかを

確認した後は並びに一致した方向でエントリーします。

 

パーフェクトオーダー手法とインジケーターの説明のレンジから決済まで

※移動平均線の収束でパーフェクトオーダーの初動を判断する

 

決済時も移動平均線の間隔が収束し

ローソク足がトレンドを形成しない状況を

確認後、決済を行います。

 

短期間ではパーフェクトオーダーは発生しないので

実践する場合は長時間と短時間のチャートで方向を確認し

 

パーフェクトオーダーの角度と間隔が

どのように変わるかをラインなどを引き根拠を

明確にしてポイントを絞ります。

 

トレードの精度を上げる実践手法を説明

 

パーフェクトオーダーはトレンドの流れに合わせ順張りの

トレンドフォローを実践するために確認する指標ですが

 

他の指標やラインなどを引き根拠を更に

明確にして利用する方法が一般的です。

 

トレンドの方向にトレンドフォローで実践するために

根拠を明確にするためのサインとして用いますが

 

トレードは小さな負けを繰り返しても

大きな勝ちトレードを行えば利益を伸ばし

トレード成績が大きく改善されます。

 

相場全体の流れを把握するための

指標なので移動平均線の順序などが絡み合う相場では

 

相場の推測を行なっても騙し相場で

逆方向に進む場合もあります。

 

パーフェクトオーダー手法とインジケーターの説明の戻り目

※発生中の戻り目のポイントは短期足を合わせる

 

パーフェクトオーダー手法はトレンドの初動や

発生している相場の中で色々な実践ポイントを絞れますが

 

一般的によく利用される実践ポイントは

 

移動平均線の傾きと間隔を確認し

押し目や戻り目にローソク足が触れた時点で

エントリーする順張りや逆張り手法が

 

実践トレードではよく利用され

マルチタイムフレーム分析を行うと損小利大の

エントリーや決済ポイントが推測できます。

 

FXの実践手法として

パーフェクトオーダーを活かすには

トレンドの強弱を移動平均線の並びと間隔で判断し

 

長時間足と短時間足で同じように推移している

通貨ペアの短時間足が長時間足に当たる

 

長期MAに当たるような場面で

押し目や戻り目のポイントを明確にします。

 

押し目買い戻り売りの基本をローソク足で説明

※パーフェクトオーダーが発生中のトレンドなどでも使えます

 

長時間足がパーフェクトオーダーの条件を

満たしていない場合は

 

短時間足での推測は出来ないので

長時間足での環境認識時に初動であるポイントと

トレンドの傾向が伸びるもしくは大きさなどにより

 

どのくらいの期間でトレードできるか

という推測が重要になります。

 

パーフェクトオーダーを使い

発生した期間を初動から終わりまで分けると

 

初動、トレンド継続期間、調整局面、

終了期間に分かれるのですが

 

初動を捉えるにはローソク足が

短期線を超えた段階で短期足の並びが変わるので

 

短期足が動き出す前にエンントリーを行うと

移動平均線の並びが変わり始める前に実践できます。

 

パーフェクトオーダー手法とインジケーターのラインとエントリー

※ローソク足とラインのポイントでパーフェクトオーダーの発生を確認

 

トレンド継続期間や調整局面では

 

短期線よりローソク足が上または

下の位置で推移するのでトレンドの方向に合わせ

タイミングを選びエントリーしますが

 

調整局面ではトレンドが

継続するか終了するかわからないので

 

根拠を更に明確にするために他の指標や

ラインを引き状況を正確に判断します。

 

パーフェクトオーダーが発生している

チャートにラインを引く場合は

 

レジサポラインとトレンドラインが

根拠を明確にできるラインになるので

 

基準になるラインを引ける相場では

環境により適切なラインの引き方が求められます。

 

終了局面では今までの3本の移動平均線の間隔が

狭まりレンジよりの相場を形成するので

 

短期線と中期線の間隔が狭い場面や

順序が変わった場合トレンドが終了した

という意味なので決済を行います。

 

パーフェクトオーダーで高勝率なツールとは

 

移動平均線を3本表示させ判断する

パーフェクトオーダーを検出できるロジックが組み込まれた

インジケーターツールが色々ありますが

 

マルチタイムフレーム分析に対応し

アラートでサインを配信する機能、移動平均線が

 

オリジナルでポイントを表示するなど検出ツールの違いで

自分が選んでいるトレードに違いが出ます。

 

相場の天底がわかるRSIなどのインジケーターや

長時間と短時間の移動平均線が

 

1つのチャートでわかるツール、

ポイントを表示させるサインツールなど

 

上位足のトレンドが確認できる期間設定を

行う必要があるので

 

長時間のトレンドに一致した短時間のポイントを

絞るという目的があります。

 

パーフェクトオーダー手法とインジケーターの専用サインツール

※パーフェクトオーダー専用ツールにはサインを配信するものもある

 

パーフェクトオーダー発生時にトレンドの強さを

把握できれば順張りや逆張りでエントリーポイントも

予測できるので買いや売りの状況で

 

エントリー後どこまで継続し

転換があった場面で決済できるか分かると

 

初動の発生やトレンドの終了なども推測できると

更に大きな利益を出せる実践ができます。

 

オシレーターなどの専用ツールなどは勝率が求められる

検出インジケーターがほとんどですが

 

チャート上に矢印が表示させ

ポイントを示すインジケーターツールでも

 

トレンドの大きさや形により

売買を判断する環境認識のルールが違い

 

基本になる移動平均線の見方や

他の指標を組み合わせ専用ツールのルールが

適切な環境であるか確認する必要があります。

 

パーフェクトオーダー手法とインジケーターのゾーンがわかるツール

※専用ツールにはゾーンでパーフェクトオーダーを表示するものもある

 

パーフェクトオーダー手法の基本は

短期足、中期足、長期足の並びと間隔で

トレンドの初動や継続を推測する手法なので

 

適切に推測し判断できるポイントを

ゾーンで色分けしたり発生時と終了時に

マークで表示するツールも多く

 

ゴールデンクロスやデッドクロスのような

移動平均線が交差し長期足と短期足が変わる場面では

 

相場の変動が激しいので短期足を

レジスタンスラインとして

 

ローソク足が抜けるタイミングで

エントリーを行うと勝率は上がります。

 

パーフェクトオーダーの発生を高勝率で

表示させる専用インジケーターやツールには

 

オリジナルの移動平均線やボリンジャーバンド、

発生ポイントを矢印などで表示するものがありますが

 

長時間の相場で形成されている

大きなトレンドの中で

 

短時間の相場も上昇や下降が同じように

判断できる専用ツールを利用すれば

現在の環境を推測できるので

 

トレンドが発生する初動の傾向や

継続から終了までの期間とポイントが

正確にわかるようになります。

(パーフェクトオーダーで高勝率なツールがわかる関連ページ)

 

下記の画像をクリックすると利益に変わるブログ内

インジケーター分析,比較オススメ人気ランキングがわかります

 

ボリンジャーバンドの使い方のインジケーター比較

インジケーターおすすめランキング比較ページはコチラ

 

無料プレゼント配布、特別情報提供

 

ただいま、期間限定で無料プレゼントをお配りしております。

コメント欄に「投資に対しての有益情報を提供」などのコメントを

 

入力しフォームからメールアドレスの登録をお願いします。

登録フォームはコチラ

 

また、無料レポートを利用して頂くとFX、バイナリーでわからな

かったトレードの仕組み確立されたノウハウを配信させて頂きます。

 

配信サービスボタン

 

情報に興味のある方は特別情報シェアのお問い合わせフォーム

クリックして下さい。(上の文字をクリックできます

 

※ブログの更新をTwitter,Facebookで登録を行うとお知らせします。

興味のある方はサイドバナーの「Facebookでシェア」「Twitterでフォロー

からアプリツイートをクリックし登録をお願いします。

 

利益に変わるブログ一覧ページに戻る

サイトの詳細,無料レポートボタン

FXのパーフェクトオーダー手法と高勝率インジケーターを説明


コメントは受け付けておりません

ブログで気になる内容を質問

メルマガでブログ商材配信

有益な投資情報をブログ配信

現在のオンラインユーザー

  • 702018総閲覧数:
  • 1226先週の閲覧数:
  • 5703月別閲覧数:
  • 310853総訪問者数:
  • 3917月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: