1秒スキャルFXの評判を検証|設定で実践勝率を上げる使い方

1秒で判断できるスキャルピングの内容

 

チャート指標の色が変わったら

エントリーする一目見ただけではっきりと

 

1秒でトレンドを捉える1秒スキャルFXは

通貨ペアの強弱で相場を選び売買ポイントを探します。

 

利益の出やすい通貨ペアで相場を選び

平均足とボリンジャーバンド

1つになった順張りスキャル教材です。

 

1秒スキャルFXバナー
 1秒スキャルFX公式サイトはコチラ

 

1秒スキャルFXではサインツールを設定し

ロジックに一致したポイントを絞りますが

 

ダウンロード後の設定で勝率を上げる使い方と

サインツールの評判を検証したいと思います。

 

エントリーと決済をローソク足の色が変わると行う

というルールが基本になっているのですが

 

トレードを行う時にトレンドを

一目で判断できる相場の環境認識を

 

インジケーター指標で行うので効率的に

スキャルピングでトレードができます。

 

1秒スキャルFXの機能を実践トレードで検証

※使い方や設定で必要なインジケーターを表示しています

 

1秒スキャルFXではフォロー動画でインジケーターの

特性を伝えサポート期間で学びます。

 

相場の判断などの基準を学ぶ

1秒スキャルの内容

 

5分足チャートを推奨していて

トレード1回の時間は1時間位になりますが

 

チャートの色が変わるポイントが分かれば

1秒で環境を判断できる内容です。

 

1秒スキャルFXのチャートの色が変わるポイント

※1秒スキャルではエントリーポイントを色の変化で表示します

 

1秒スキャルの特徴

 

トレンドフォローが基本になり

相場の大きな波をとらえるポイントを

自分で判断できるように

 

サポートの中で「1秒スキャル集中講義」で

ポイントの判断をMAX岩本氏が伝えています。

 

実践トレードの勝率は50%でも利益が取れる

ロジックの使い方を説明すると

 

チャートに表示される大きく利益が異なる

サインの判断方法にあります

 

特徴を活かしマックス・ラインを基準に

通貨ペア,時間帯,ボラティリティを確認後

 

サインの騙しを避けるようにすれば

勝率は上がる仕組みです。

 

スキャルピングで必要な環境認識の基本

 

スキャルピングの環境認識を行うには

 

最初は決められた条件で一定のルールを守り

実践を行うトレードが基本です。

 

環境認識の目的はトレードに合った

トレンドを優先するために

 

時間軸やローソク足の形を分析し

買いか売りを決定しますが、

 

1秒スキャルでは

実践する環境が適していない場合は

トレードを見送る必要があります。

 

1秒スキャルFXスキャルピングで引くラインと売買

※トレンドを起点ですがレンジでは実践しません

 

1秒スキャルで重要な環境認識は、

 

長期足が上昇トレンドか、下降トレンドか、

レンジなのかを見極め裁量判断ができる

 

基礎になる投資知識を説明すると

 

上昇トレンドは、

 

押し目から上昇する場合にラインを引き

ラインをローソク足が突破するとエントリーします

 

下降トレンド

 

安値切りのラインを引き同じように

ローソク足が突破するとエントリーを行います。

 

トレンドの判断で重要なのは

発生とその後どのぐらい伸び利益を取れるか

継続期間の推測が大切です。

 

1秒スキャルFXトレードの判断が難しいライン

※1秒スキャルではラインを基準にトレンドが伸びるかを推測します

 

推測ができない場合は

 

自分でわかる環境で推測ができる

相場だけを選びトレードを行うと分かりますが

 

初心者の方が複数通貨で判断できない場合、

最初は1つの通貨ペアで環境認識が”おすすめ”です。

 

複数通貨ペアで判断を行う場合、

相関性など1つの相場が悪い場合でも

複数通貨を比較しながらの判断が可能になり

 

環境認識が行える経験が身に付くと

トレードプランを立て推測できるので

 

ロングエントリー、ショートエントリーなど

環境に合った利益を自分で判断できます。

 

1秒スキャルFXの指標とトレード順序

環境を1秒で推測できるツールの使い方

※指標を合わせ推測するトレンドの判断がポイントです

 

・販売業者:クロスリテイリング株式会社
・商品名:1秒スキャルFX
・所在地:東京都墨田区錦糸1-2-1 アルカセントラル12F
・電話番号:03-5244-5344
・メールアドレス: info@max-trader.jp
・販売価格:29800

 

1秒スキャルFXのオリジナルインジケーターは

3つの指標で構成されていて相場を表示しますが

 

3つのオリジナル指標の使い方を説明すると

 

 

1秒スキャルFXのマックスキャンドル

※色分けされたローソク足がマックスキャンドルです

 

マックスアベレージキャンドル

 

上昇トレンドならオレンジ色

下降トレンドなら緑色」でチャートを表示し

エントリーから決済を判断できる。

 

2色の色でトレンドを判断し

エントリーから決済までの場面がわかります。

 

 

1秒スキャルFXのマックスジャッジメント1秒スキャルFXのマックスジャッジメント

※右上に表示される通貨ペアがマックスジャッジメントです

 

マックスジャッジメント

 

通貨ペアの強弱を順序で表示させますが

両端の通貨でペアを判断し相場を選びます。

(通貨の強いものは左、弱いものは右の順)

 

時間足の通貨ペアを上下で表示しているので

下に行くほど短い時間足になります。

(上は日足など期間が長い下は15分足などの短いもの)

 

 

1秒スキャルFXのマックスボリンジャー

※薄い水色で表示された指標がマックスシングルボリンジャーです

 

マックスシングルボリンジャー

 

ローソク足の上と下に薄い色で

表示されるボリンジャーバンド

 

ローソク足がボリンジャバンドにタッチすると

エントリーと決済の判断を行います。

 

マックスアベレージキャンドルの

色が変わる瞬間と合わせて確認すると

正確にエントリーを行えます。

 

3つのインジケーター指標の設定

インストーラーが付いていて

 

一瞬でチャート上にインストールできる

マニュアルがあるので簡単に設定できます。

 

1秒スキャルFXのロジック

 

1秒スキャルFXの1秒とは

 

エントリーから決済までの判断を

チャートに表示された

 

2色のトレンドの波と転換点を理解し

一瞬で実践できるか推測します。

 

トレードを行う場合サインは

自動で表示されますが

 

3つの指標を合わせ環境を判断し

サインを取捨選択する必要があり

 

自分でエントリー後のトレンドの波に合った

トレードプランを立てます。

 

トレードの順序

 

通貨ペアの強弱を判断→エントリーサインの確認→

ターゲッティング設定、という流れで行いますが

 

教材の中に実践トレードの説明や設定、

エントリーのフォローを動画でまとめたものがあり

 

投資を行う相場の環境認識をわかり

必要な知識を学ぶためのスキャル教材なので

 

実践ロジックでトレードを行うには

ツールの仕組みや使い方を動画で理解し

1秒スキャルに合った判断を行います。

 

チャートの色でトレンドを判断する方法

 

環境認識やエントリーを

色だけで見分けられる”オリジナルツールを開発し

 

エントリーの判断が出来る

1秒スキャルFXは2つの色を見極め

 

ツールを設定すれば時間を気にせずに

トレードを行えます。

 

複数の通貨の中から、

最強と最弱の通貨を組み合わせ

トレードすれば勝ちやすくなります

 

チャートの色以外の部分でも、

時間帯、相関性など色んな要素で

 

伸びる場面かどうかを総合的に判断でき

トレンドが一目でわかる仕組みです。

 

1秒スキャルFXの通貨ペアの選び方

※1秒スキャルの設定で3つの指標を合わせると簡単にわかる

 

1秒スキャルFXで推奨されている時間足は

 

5分足のスキャルピングでドテン売買の

トレンドフォローを行い

 

ローソク足の色だけで判断を行う場合

 

通貨ペアの選択やサインの選定を

間違えると損失につながるので

 

ツールのロジックに一致した場面での

トレードが基本になります。

 

使い方を理解すると2つのインジケーター指標で

分けられたトレンドの推測を

 

マックスアベレージキャンドルの色とローソク足が

ボリンジャーバンドを抜けたという2つの確認

 

確認をすれば間違えずに

適切なエントリーを行えます。

 

1秒スキャルFXの利益確定

※1秒スキャルではラインを基準に利確と損切りの判断を行います

 

1秒スキャルFXで表示される

ボリンジャーバンドの指標は

 

トレンドの転換を判断するものですが

トレードを簡単に終わらせたい方には

 

リスクリワードを1:1.5〜2でOCO設定後、

マックスキャンドルの色とシングルボリンジャーで

転換を判断し決済すると損切りは減ります

 

実践トレードで勝率が上がる要因を検証

1秒スキャルFXの設定と利益の最大化を解説

※1秒スキャルMT4インジケーターの設定と使い方を説明

 

1秒スキャルFXでは

 

通貨の強弱やボラティリィティをツール化し

初心者の方でも短時間で実践できる

 

勝率の高いエントリーポイントで

トレードをすると勝率60%の可能性がある理由

 

通貨ペアとインジケーターの指標で

短時間のスキャルピングを

 

勝てる相場だけを選びトレードする

オリジナルロジックに答えがあります

 

通貨の強弱を利用し環境認識を行い

エントリーや決済の判断を

 

1秒スキャルFXでは

 

ツール化しラインを補助線として表示し

トレンドフォローで効果のある実践ができるので

 

トレンド転換の初動から2段目を狙う

トレンドフォローロジックで値動きをわかり

方向を正確に判断します。

 

1秒スキャルFXのエントリーポイント

※レンジよりの相場で1秒スキャルのトレンドフォローロジックを利用します

 

1秒スキャルFXの評判は

 

情報を集めると良いのですが

実践している方の中には

 

今までのトレードで問題になっている

チャートの見方が解決できた

 

サインツールのロジックに従い

エントリーするだけで数十万円1ヶ月で

稼げるようになった

 

実践している方の評判も良いサインツールです。

 

表示される指標を判断し行うエントリーと

勝率を上げる使い方を説明すると

 

エントリーのタイミングは

 

アベレージキャンドルの色が変わる

トレンドの反転をマックスボリンジャーで

価格の節目を合わせ一致した場面でエントリーします。

 

使い方で勝率を上げるには

 

通貨ペアの選択を間違えずに判断するために

 

マックスジャッジメントの指標で

ボラティリティの日にちを確認すれば

 

時間足の長さでトレンドの伸びを判断すると

通貨ペアでトレンドの大きさが分かります。

 

仕組みをわかり設定すると間違えのない

正確なトレードを行える

簡単な確認ツールという内容ですが

 

エントリーから決済まで予想ではなく

明確な根拠を持って実践すれば

確実に勝率が上がる仕組みです。

 

下記の画像をクリックすると1秒スキャルFX

エントリーポイントインジケーターの設定がわかります

 

1秒スキャルFXの内容がわかる画像

1秒スキャルFX公式サイトはコチラ

 

無料プレゼント配布、特別情報提供

 

ただいま、期間限定で無料プレゼントをお配りしております。

コメント欄に「投資に対しての有益情報を提供」などのコメントを

 

入力しフォームからメールアドレスの登録をお願いします。

登録フォームはコチラ

 

また、無料レポートを利用して頂くとFX、バイナリーでわからな

かったトレードの仕組み確立されたノウハウを配信させて頂きます。

 

配信サービスボタン

 

情報に興味のある方は特別情報シェアのお問い合わせフォーム

クリックして下さい。(上の文字をクリックできます

 

※ブログの更新をTwitter,Facebookで登録を行うとお知らせします。

興味のある方はサイドバナーの「Facebookでシェア」「Twitterでフォロー

からアプリツイートをクリックし登録をお願いします。

 

利益に変わるブログ一覧ページに戻る

サイトの詳細,無料レポートボタン

1秒スキャルFXの評判を検証|設定で実践勝率を上げる使い方


コメントは受け付けておりません

ブログで気になる内容を質問

メルマガでブログ商材配信

有益な投資情報をブログ配信

現在のオンラインユーザー

  • 702006総閲覧数:
  • 1214先週の閲覧数:
  • 5691月別閲覧数:
  • 310841総訪問者数:
  • 3905月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: