1秒スキャルFXで儲かる相場を検証|勝率を上げるスキャルを説明

1秒で判断できるスキャルピングの実践内容

 

チャート指標の色が変わったらエントリーという

一目見ただけではっきりと1秒でトレンドを捉える

 

1秒スキャルFXは通貨ペアの強弱で相場を

選び売買ポイントを探します。

 

利益の出やすい通貨ペアで相場を選び平均足とボリンジャーバンド

が1つになったエントリーポイントを狙う順張りスキャルピングです。

 

1秒スキャルFXバナー
 1秒スキャルFX公式サイトはコチラ

 

エントリーと決済をローソク足の色が変わると行う

というルールが基本になっているのですが

 

1秒スキャルFXでは

トレードを行う時にトレンドを一目で判断できるという

 

相場の環境認識をインジケーター指標で行うので効率的に

スキャルピングを行うことができます。

 

1秒スキャルFXの機能を説明しトレードを実践検証

※1秒スキャルFXで必要なインジケーターを表示しています

 

1秒スキャルFXではフォロー動画でインジケーターの

特性を伝えサポート期間で学びます。

 

相場の判断などの基準を学ぶ1秒スキャルFXの内容

5分足チャートを推奨していてトレード1回の時間は

1時間位という期間になりますが

 

チャートの色が変わるポイントがわかるようになれば1秒で

相場を判断できる投資を行う内容です。

 

1秒スキャルFXのチャートの色が変わるポイント

 

1秒スキャルFXで行うスキャルピングの特徴

トレンドフォローが基本になり相場の大きな波をとらえる

エントリーポイントを自分で判断できるように

 

サポートの中で「1秒スキャルFX集中講義」という動画で

ポイントの判断をMAX岩本氏が伝えています。

 

1秒スキャルFXで行う実践トレードの勝率は50%でも

利益が取れるというロジックを説明すると

 

チャートに表示されるサインを取捨選択することで大きく利益が

異なるというオリジナルサインの判断方法にあります

 

インジケーターの特徴を活かしマックス・ラインを基準に通貨ペア

時間帯、ボラティリティを確認しサインの騙しを避けるように行えば

勝率は上がるという仕組みです。

 

スキャルピングで必要な環境認識の基本

 

スキャルピングの環境認識を行うには最初は決められた条件で

一定のルールを守り実践を行うトレードが基本です。

 

環境認識の目的はトレードに合ったトレンドを優先するために

時間軸やローソク足の形を分析し買いか売りの判断を行いますが、

 

1秒スキャルではチャートを開いた時に相場の環境が

適していない場合はトレードを見送る必要があります。

 

1秒スキャルFXスキャルピングで引くラインと売買

 

1秒スキャルの環境認識で重要なのは、

長期足が上昇トレンドか、下降トレンドか、レンジなのかを

見極め裁量判断ができる基礎になる投資知識を説明すると

 

トレンドの判断で上昇トレンドは、

ローソク足が押し目から上昇する場合にラインを引きラインを

ローソク足が突破するとエントリーを行います

 

下降トレンド

安値切りのラインを引き同じようにローソク足が

ラインを突破するとエントリーを行います。

 

トレンドの判断で重要なのはトレンドの発生とそのトレンドが

どのぐらい伸び利益を取れるものかという判断が大切です。

 

1秒スキャルFXトレードの判断が難しいライン

 

1秒スキャルの推測ができない場合は

自分でわかる相場環境で推測ができる相場だけを選び

トレードを行うと分かりますが

 

初心者の方が複数通貨で判断できない場合、最初は1つの通貨ペア

で環境をわかることがオススメです。

 

複数通貨ペアで判断を行う場合、相関性など1つの相場の環境が

悪い場合も複数通貨を比較しながらの判断が可能になり

 

1秒スキャルの環境認識が行える経験が身につくと

トレードプランを立てること

 

トレードに合わせロングエントリー、ショートエントリーなど

相場に合った利益を自分で判断できるようになります。

 

1秒スキャルFXの指標とトレード順序を説明

環境を1秒で判断できる1秒スキャルの指標を説明

※1秒スキャルFXでは指標を合わせ推測するトレンドの判断がポイントです

 

・販売業者:クロスリテーリング株式会社
・商品名:1秒スキャルFX
・所在地:東京都墨田区錦糸1-2-1 アルカセントラル12F
・電話番号:03-5244-5344
・メールアドレス: info@max-trader.jp
・販売価格:29800

 

1秒スキャルFXのオリジナルインジケーターは3つの指標で

構成されていて相場を表示しますが

 

3つのオリジナル指標を説明すると

 

1秒スキャルFXのマックスキャンドル

 

マックスアベレージキャンドル

 

上昇トレンドならオレンジ色」「下降トレンドなら緑色」で

チャートを表示しエントリーから決済を判断できるというもの

 

2色の色でトレンドを判断しエントリーから決済までの

投資するポイントがわかります。

 

1秒スキャルFXのマックスジャッジメント1秒スキャルFXのマックスジャッジメント

 

マックスジャッジメント

 

通貨ペアの強弱を順序で表示させますが両端の通貨でペアを

判断し相場を選びます。(通貨の強いものは左、弱いものは右の順)

 

時間足の通貨ペアを上下で表示しているので下に行くほど

短い時間足になります。

(上は日足など期間が長い下は15分足などの短いもの)

 

1秒スキャルFXのマックスボリンジャー

 

マックスシングルボリンジャー

 

ローソク足の上と下に薄い色で表示されるボリンジャーバンド

ローソク足がボリンジャバンドにタッチするとエントリーと

決済の判断を行います。

 

マックスアベレージキャンドルの色が変わる瞬間と合わせて

確認することで正確にエントリーを行えます。

 

3つのインジケーター指標の設定

インストーラーが付いていて一瞬でチャート上にインストールでき

マニュアルがあるので簡単に行えるという内容です。

 

1秒スキャルFXのロジック

 

1秒スキャルFXの1秒とは

エントリーから決済までの判断をチャートに表示された

2色のトレンドの波と転換点をわかることで一瞬でトレードを

行えるかを判断できるというものです。

 

トレードを行う場合サインは自動で表示されますが

3つの指標を合わせトレードで必要な相場環境を判断し

サインを取捨選択する必要があり

 

自分でエントリー後のトレンドの波に合った

トレードプランを立てる必要があります。

 

トレードの順序

通貨ペアの強弱を判断→エントリーサインの確認→

ターゲッティング設定、という流れで行いますが

 

1秒スキャルFXの教材の中に実践トレードの説明や

エントリーのフォローを動画でまとめたものがあり

 

投資を行う相場の環境認識をわかり

必要な知識を学ぶための教材なので

 

実践でロジックを活かしトレードを行うにはセットになっている動画で

ツールの仕組みをわかりロジックにあった判断を行います。

 

チャートの色でトレンドを判断する方法とは

 

環境認識やエントリーを、“色だけで見分けられる”オリジナルツールを

開発することで1秒間でエントリーの判断が出来る1秒スキャルFXは

 

1秒で2つの色を見極めトレンドの判断を簡単に

投資できるツールを使えば時間を気にせずに

トレードを行えます。

 

複数の通貨の中から、一番強い通貨と一番弱い通貨を

組み合わせた通貨ペアでトレードすれば勝ちやすくなります

 

1秒スキャルFXではチャートの色以外の部分でも、

時間帯、相関性など色んな要素で

 

伸びる場面かどうかを総合的に判断できトレンドが

一目でわかる仕組みです。

 

1秒スキャルFXの通貨ペアの選び方

 

1秒スキャルFXで推奨されている時間足は

5分足のスキャルピングでドテン売買のトレンドフォローを行い

トレンドをチャート上のローソク足の色だけで判断を行う場合

 

通貨ペアの選択やサインの選定を間違えると損失につながるので

ロジックに合ったトレードを行うことが基本になります。

 

1秒スキャルFXでは

2つのインジケーター指標で分けられたトレンドの判断を

 

マックスアベレージキャンドルの色とローソク足が

ボリンジャーバンドを抜けたという2つの確認

 

トレンドの判断をすれば間違えずに

エントリーを行うことができます。

 

1秒スキャルFXの利益確定

 

1秒スキャルFXで表示される

ボリンジャーバンドの指標は投資を行う相場でトレンドの転換を

判断するものですがトレードを簡単に終わらせたい方には

 

リスクリワードを1:1.5〜2でOCO設定後、マックスキャンドルの色と

シングルボリンジャーでトレンド転換を判断し裁量で決済を行うと

簡単な判断ができマイナスになる場面は少ないです。

 

実践トレードで勝率が上がる要因を検証

1秒スキャルFXの設定と利益の最大化を解説

※1秒スキャルFXのMT4インジケーターの設定を説明

 

1秒スキャルFXでは通貨の強弱やボラティリィティを

ツール化することで初心者の方でも短時間で実践できる

 

勝率の高いエントリーポイントを導き出してトレードをすると

勝率60%は可能性があるという理由

 

通貨ペアとインジケーターの指標で短時間のスキャルピングを

勝てる相場だけを選びトレードするという

オリジナルロジックにあります

 

通貨の強弱を利用し環境認識を行いエントリーや

決済の判断を1秒スキャルFXではツール化し

 

ラインを補助線として表示しトレンドフォローで

効果のある実践トレードを行えます。

 

1秒スキャルFXは、

トレンド転換の初動から2段目を狙うトレンドフォローロジックで

値動きがわかりトレンドの方向を判断することができます。

 

1秒スキャルFXのエントリーポイント

 

1秒スキャルで表示される指標を判断し

行うエントリーと勝率を上げる方法を説明すると

 

エントリーのタイミングは

アベレージキャンドルの色が変わる

トレンドの反転ポイントとマックスボリンジャーで

転換点を価格の節目でわかりエントリーすることです。

 

勝率を上げるには

通貨ペアの選択を間違えずに判断するためにマックスジャッジメント

の指標でボラティリティの日にちを確認することで

 

時間足の長さでトレンドの伸びを判断すると通貨ペアで

トレンドの大きさがわかります。

 

1秒スキャルFXのツールの仕組みをわかり設定後

トレードを行うと間違えのない正確なトレードを行うことができる

簡単な判断ツールということですが

 

エントリーから決済まで予想ではなく

明確な根拠を持ってトレードが出来るようになれば

確実に勝率は上がる仕組みです。

 

下記の画像をクリックすると1秒スキャルFX

エントリーポイントインジケーターの特徴がわかります

 

1秒スキャルFXの内容がわかる画像

1秒スキャルFX公式サイトはコチラ

無料プレゼント配布、特別情報提供

 

ただいま、期間限定で無料プレゼントをお配りしております。

コメント欄に「投資に対しての有益情報を提供」などのコメントを

 

入力しフォームからメールアドレスの登録をお願いいたします。

登録フォームはコチラ

 

また、無料レポートを利用して頂くとFX、バイナリーでわからな

かったトレードの仕組み確立されたノウハウを配信させて頂きます。

 

配信サービスボタン

 

情報に興味のある方は特別情報シェアのお問い合わせフォーム

クリックして下さい。(上の文字をクリックすると利用できます

 

※ブログの更新をTwitter,Facebookで登録を行うとお知らせします。

興味のある方はサイドバナーの「Facebookで情報をシェア」「Twitterでフォロー

からアプリツイートをクリックし登録をお願いします。

お問い合わせボタン

サイトの詳細,無料レポートボタン

 

 

1秒スキャルFXで儲かる相場を検証|勝率を上げるスキャルを説明


コメントは受け付けておりません

ブログで興味があることを質問

メルマガで攻略ブログ商材配信

有益な投資情報をブログで配信

現在のオンラインユーザー

  • 554555総閲覧数:
  • 2238先週の閲覧数:
  • 5618月別閲覧数:
  • 210016総訪問者数:
  • 3905月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: