”ドラストFX”で勝てる相場と設定を検証|指標の組み合わせを説明

   2019年10月22日 デイトレード商材, 利益に変わる商材

ドラストFXで使うインジケーターを説明

 

ドラストFXはオリジナルインジケーターを使い

相場のトレンドを推測するデイトレ〜スイングトレード

対応のトレンドフォローインジケーターです。

 

定番で人気のあるインジケーターですが、

初心者から上級者まで同じサインで売買ができ設定後は

自動で勝てるという簡単なロジックで

 

実践者が1万人を超えトレードを行い適切な勝てるポイントを

検証するサイトもあるという実践する人が多い有名ツールです。

 

ドラストFXのバナー

ドラゴン・ストラテジー(ドラスト)FX公式サイトはコチラ

 

実践している人が結果をサイトを使い公表することで

自分の環境に合わせトレードを行うタイミングがわかりますが、

 

ドラストFXが機能する勝てる相場と指標の組み合わせ

検証したいと思います。

 

ドラストFXのインジケーターの指標は長期間のトレンドを

推測するために3つの指標で推測しますが

 

表示サインは大きな矢印と小さな矢印の2種類で

大きな矢印後の同じ方向の小さな矢印でエントリーを行います。

 

ドラストFXで表示されるサインは発生時より少し

進んだ段階(次の足が確定後)で表示、シグナル配信されるので

 

進んだ相場を3つのインジケーターの指標に合わせ

トレンドフォローが継続するかを判断する必要があります

 

ドラストFXのインジケーターの仕組みを説明

※ドラストFXでは勝てる相場を矢印と指標を設定を組み合わせ判断します

 

推奨されている時間足と通貨ペア

5分足を使いユーロドル、ポンドドル、ドル円、ユーロ円、ポンド円の

5つの通貨ペアをすべての時間帯で取引ができます

 

1分足を設定し取引すると

サインが増え相場の仕組みとドラストFXで勝てる

 

適切なロジックを判断できるチャンスも増えますが

相場の環境により不適切なサインも増えてしまいます。

 

ドラストFXの大きな特徴は利益が小さな相場では

負けが増えても大きなトレンドを推測し

 

pipsを大幅に獲得できる勝てる相場で勝ち

総合で大きな利益を獲得するという仕組みです。

 

ドラストFXの大きなトレンド

 

大きな矢印後の小さな矢印は複数発生する場合があるので

勝てるエントリーのタイミングは異なりますが

 

大きなトレンドの場合は

小さなサインのどれかでントリー後、相場が大きく動くま

待ちルールに合ったポイントで決済を行います。

 

ドラストFXで配信される勝てるサインには

相場により大きな矢印のみでエントリーできるルールも

あるので環境認識が重要になります。

 

ドラストFXで表示されるトレード指標とは

 

ドラストFXはMT4専用のインジケーターとなっており

チャート上に表示される

 

シグナル(矢印マーク)やオリジナルメーターにより、

買いと売りで勝てる相場のタイミングを計ります。

 

ドラゴンバンドという独自の指標を主軸にした

ルールに従って売買するというインジケーターですが

設定後、配信されるシグナルは

 

大きな矢印の方向に合わせたサインのみ、

アラートとメールで通知されます。

 

ドラストFXの3つの指標

 

ドラストFXは比較的大きなトレンドに乗れるというもので

トレード期間はスキャルピングとデイトレードの中間が多いです。

 

ドラストFXはインジケーターをサポートで設定できますが

Windows専用のMT4インジケーターなので

 

インストールを遠隔操作サポートを使い行うには

PCの推奨環境を満たしている場合のみ可能です。

 

ドラストFXのブレイクサインでエントリーを狙うには

※ドラストFXで設定した矢印サインは、ローソク足が確定した後に表示されます

 

ドラストFXのインジケーターの最大の特徴は大きなトレンドを

シグナルと矢印で表示するトレード環境の判断であると思います。

 

ドラストFXのインジケーターで表示される

勝てる相場を判断するオリジナル指標

 

• ドラゴンバンド

• ドラゴンアローズ

• ドラゴンメーターという指標を組み合わせます。

 

ドラストFXのトレードポイント

 

環境をわかるためにチャート上に表示される

インジケーターの内容

 

・チャートの通貨ペア、時間足、現在の価格

・直近の方向性を表示

・現在のトレンドの強さ

・次回の平均足が更新されるまでの時間

 

がまとまって表示されるため、視認性は高い

トレンドフォローをベースとした

 

押し目・戻り目を狙ってエントリーしていく

設定で勝てる自動シグナル配信ツールです。

 

相場の押し目、戻り目とは

上昇トレンドの局面で反発した際の『安値』を

『押し目』と呼び、

 

下落トレンドの局面で反発した際の『高値』を

『戻り目』と呼びます。

 

インジケーターのサインはレンジでも発生しますが

レンジ中でもわずかな勝てる相場で利益を獲得したり、

損切りポイントの推測も可能です。

 

ドラストFXの実践チャート

 

ドラストFXのルール

チャートに表示される大きな時間足をドラゴンメーターの

矢印の方向と同じ方向にサイン(矢印)が表示されていて

 

ドラゴンアローズも同じ方向に矢印が表示されていれば

エントリーを行います。

 

ドラゴンバンドでエントリー後の相場がどうなっているか

確認しレンジでの逆方向の矢印では何もせず

 

大きなトレンドが終わりローソク足がドラゴンバンドに

タッチした場面で決済や損切りを行うという内容です。

 

値動き(価格)がよく動くトレンド相場であればサインもよく出るし、

実際に勝てるエントリーポイントもどんどん増えていきます。

 

ドラストFXではエントリー後、複数小さなサインが発生しますが

そのままトレードをしていけば稼ぎ続けることができます。

 

ドラストFXのエントリーロジックと使い方

ドラストFXのエントリーロジックを説明

※ドラストFXのインジケーターで表示される指標の組み合わせがポイント

【販売者名】 松山裕典
【販売会社】 グローバル・ロイズ株式会社
【販売元住所】 東京都新宿区西新宿4丁目34-7プラティーヌ新宿新都心1004
【販売者電話番号】 03-6279-4799
【販売価格】 29,800
【形式・内容】ドラストFXのPDFファイルとインジケーター
【手法の概要】ドラゴンバンド・アローズ・メーターを使ったトレンドフォロー手法

 

ドラストFXのエントリーはオリジナルの3つの指標を使い

大きなトレンドの初動から終わりまででトレードする

トレンドフォローが基本になります。

 

教材の中には使い方や設定方法がわかる動画がセットに

なっていて実践トレードに必要な勝てる手法を伝えています。

 

ドラストFXのエントリー方法

 

ドラストFXの使い方がわかる基本動画の内容

1.利益を狙っていくためのエントリー方法

2.損失を最小限にするための損切り方法

3.お金を生みだす快感!勝てる相場で利益を確定する決済方法

 

エントリー方法

大きな矢印の方向に合わせて小さい矢印出現でエントリーします。

矢印の組み合わせにより、ロング・ショートと連続して

負ける場面はほとんどありません。

 

利食い方法

ボリンジャーバンドとメーターで判断します。

 

損切り方法

高値・安値と一般的な方法です。損切りサインは出ません。

 

最大の特徴

トレンドの強さが分かるメーターと矢印を合わせ

相場環境とトレンドの大きさが簡単にわります。

 

ドラストFXの3種の神器

 

インジケーターで設定する3つの指標

の組み合わせは大きなトレンドを掴むものなので

 

3つの指標をルールに合わせ相場を判断すると初心者や

上級者でも同じポイントでエントリーできる仕組みです。

 

 

ドラストFXで設定する三種の神器について

 

ドラストFXのドラゴンバンド

 

”ドラゴンバンド”

トレンドをバンドの大きさと方向で値幅を判断するというもの。

 

”ドラゴンバンド”の幅を比べ大きく開くとトレンドの方向が

わかり相場の推測ができます(小さな場合はレンジ相場)

 

 

ドラストFXのドラゴンアローズ

 

”ドラゴンアローズ”

チャート上に表示する買いや売りの矢印サインの表示ですが

マニュアルではドラゴンアローズと呼んでいます。

 

専用サイトの動画で使い方とルールを説明していて

大きい矢印と小さな矢印の2つを参考に取引をします。

 

 

ドラストFXのドラゴンメーター

 

”ドラゴンメーター”

トレンドの方向と強弱を数値化しドラゴンアローズ(矢印)を

合わせエントリーの判断をする際に役立つツールです。

 

トレンド状況をエントリー後チャート全体で相場の流れと

強さを把握し勝率が高いトレードが可能になります。

 

 

ドラストFXでは「2重のフィルター」の搭載により、

初心者でも高勝率なエントリーが可能です

 

基本のエントリーを学び実践トレードに慣れると

更に勝てるポイントや設定の組み合わせを

応用テクニック動画で学びますが

 

トレードに必要な取引時間、平均足、ブレイクや

トレンドの終わりを判断する方法などを覚えます。

 

ドラストFXのエントリーポイント

 

組み合わせや設定で学ぶ5つの応用テクニック

1.より上のレベルを目指す人のための平均足の特徴
2.さらに大きく資産を作る!インジケーターの組み合わせで利益追求する方法
3.より安定して稼ぎたい人の為の、トレードに適した時期
4.ドラゴン・ストラテジーFX、第2のエントリーポイント
5.稼ぎのチャンスを大きく増やす!他通貨で利益を上げる方法

 

応用テクニック動画では実践を行うトレード環境と

ドラストFXのロジックが適切に機能する仕組みとして

 

チャート上に表示される指標とインジケーターを

さらに詳しく説明していて

 

資産を運用するためにポイントや通貨ペアの見方をどのような

時間帯や相場に絞ると大きくpipsを獲得できるかがわかります。

 

ドラストFXのレジサポライン

 

ここで重要なチャートの指標はレジ・サポライン。

インジケーターの設定で天底がわかる指標を組み合わせる

一旦上下したローソクがバンド内に収まったとしても、

 

ボラティリティの大きさによっては

再度反転(※エントリーした方向に動き出す)場合もあるので

 

「ドラゴンメーター」と並行して実践すると効果的

レンジかトレンドかすぐにわかります。

 

5分足推奨で1日に平均で約75回程度のチャンスが巡ってくるので、

基本的には定期的にチャートを確認できる環境の方にオススメ。

 

会員サイトを利用し指標を組み合わせるには

 

ドラストFXは投資で勝つために開発されたサインツールで、

FXプログラマーのユースケさんという方が考案した

 

勝てる独自ロジックと主にトレンドフォロー手法を

組み合わせたインジケーターとなっています。

 

基本は自動で出るサインに従うだけで初心者でも

すぐに結果を出せる(勝てる)という仕組みです。

 

勝率7~9割と高勝率のトレード行うために何度もテストを

繰り返し、初心者でも勝てる自動設定ツールを開発しました。

 

ドラストFXの専用サイト

 

ドラストFXでは購入後、PDFファイルを開くと

まずは購入者専用サイトからオリジナル・インジケーターを

ダウンロードし設定します。

 

【MGK GLOBAL】【FXDD】【MYFX Markets】【FOREX.UK】

この4社の中から選んでダウンロードするようですね。

 

この4社は証券会社です。

インストールが完了したら【MGK GLOBAL】などに

デモ口座を登録しなければいけません。

 

デモ口座の申請が完了すれば

ツール起動を起動し専用サイトにアクセスします。

 

ドラストFXの会員サイトスタート

 

専用サイトで利用できる内容

・専用システムのダウンロードページ
・売買ルール
(エントリー方法・利益確定方法・損切り方法・利益追撃方法)
・特典ページ
・Q&Aページ

 

ドラストFXでは基本的にトレードルールは簡単なのですが、

動画で女性がツールの組み合わせや設定、

勝つための実践手法について解説しています

 

上部に並んでいる「グローバルメニュー」もしくは

左下にある「サイトメニュー」を順番に読み進める事で

サイトの全てを確認できるようになっています。

 

会員サイトのボリュームは他の商材と比較すると

それほど大きくはなく、全ての内容を確認できます。

 

重要なのは「ドラストFXルール」のページですが、

動画とPDFファイルで詳しく設定やトレードを解説されていて、

簡単なルールなのでFX初心者でもすぐに理解できます。

 

ドラストFXの会員サイトのエントリー

 

トレードを実践するために利用できる機能

1.遠隔操作サポート
2.無期限回数無制限のサポート
3.ラインタッチアラートインディケーター
4.ローソク足カウンター
5.リアルトレード動画3本
6.利益を増やす4つの方法

 

専用サイトを使いトレードを実践するための知識を

身につけた後は相場の判断をチャートの

指標を組み合わせ行いますが

 

ドラストFXのインジケーターの組み合わせは、

移動平均線、ボリンジャーバンド、zigzag(トレンドライン)

を表示させ判断する方法が一般です。

 

チャート上の指標で勝てる相場を判断するためのルールがあり

価格がボリンジャーバンドのラインに到達したら移動平均線の

傾きと直近のローソク足の大きさでエントリーを判断します。

(専用サイト内で詳しく説明しています。)

 

ドラストFXのマルチタイムフレーム分析

 

ドラストFXでは推奨通貨ペアが5通貨と少なめなので

頻繁にトレードを行いたい方には設定を変え

 

マルチタイムフレーム分析を一緒に活用すれば、

ドラストFXの性能を引き出し環境を認識できます。

 

アフターフォローとして、会員専用のメルマガが配信され

チャートを見る指標をMT4の設定で組み合わせるのですが、

これも動画で解説があって、素人でも運用ができます。

 

ドラストFXのオリジナルツールに

オシレーター系のインジケーターを設定すると売られすぎ

買われすぎが更にわかり適切なトレンドフォローを行えます

 

オススメのFX取引業者や基本的な仕組みも学べるので

全く初めての人でも迷う事無くFXのスタートが可能です。

 

ドラストFXが機能する勝てる相場を検証

 

ドラゴンストラテジーFXでは、高機能な3つの

インジケーター指標の設定と組み合わせにより

 

適度なわかりやすさを実現しており、

裁量判断の余地も多少残っているので融通の利く

トレードをルールに沿って行えます。

 

ドラストFXのドラゴンバンドとサイン

 

トレンド相場に対応しているシグナル系のシステムは

多く販売されていますが、

 

ドラストFXでは上の検証チャートを見て

いただくとわかると思いますが、

 

トレンドの押し目や戻し目となる相場でも

上手くルールが機能しています。

 

システマティックにトレードしたい初心者には

オススメできるトレード手法

 

ドラストFXで勝てる相場の絞り方とトレード方法は

レンジよりのボラティリティの小さな相場では

 

複数、矢印が出ますがブレイクしない相場や方向が

逆でレンジが続く場合は損切りを行います。

 

ドラストFXの手法は小さな負けが増えても勝ち相場では大きな

pipsを獲得できるので総合でpipsを大幅に稼ぐというものです

 

セットになっている動画ではトレンドで大きくpipsを

獲得する相場の判断とルールを伝えていますが

 

相場を判断する目安

ドラゴンバンドの幅が大きくなりそうな相場で発生するサインは

大きなpipsを獲得する確率が高いので狙い目となっています。

 

エントリー時に利益が伸びる場所でトレーリングストップを

設定しトレンドが終わるまで伸ばし大きくpipsを獲得します。

 

ドラストFXのトレーリングストップ

 

決済はドラゴンメーターの勢いがなくなり移動平均線や

ボリンジャーバンドが触れる場面で行います。

 

インジケーター設定後、簡単に実践を行えますが

適切な相場の判断がわかるまでは通貨ペア選択して、

 

ドラストFXのロジックでトレードすると安定した

パフォーマンスを出せる可能性は高いです。

 

ドラストFXでは実践を行った参加者の結果報告サイトや

検証チャートを見ていただくとわかると思いますが、

 

初心者でも自分の時間帯に合わせ実践できるので

安定的に稼ぎたい方には、最適なツールです。

 

下記の画像をクリックするドラゴンストラテジー(ドラスト)FX

オリジナル指標の組み合わせ基本,応用マニュアル内容がわかります。

 

ドラストFXのメルマガ登録画像
ドラゴン・ストラテジー(ドラスト)FX公式サイトはコチラ

 

   無料プレゼント配布、特別情報提供

 

ただいま、期間限定で無料プレゼントをお配りしております。

コメント欄に「投資に対しての有益情報を提供」などのコメントを

 

入力しフォームからメールアドレスの登録をお願いいたします。

登録フォームはコチラ

 

また、無料レポートを利用して頂くとFX、バイナリーでわからな

かったトレードの仕組み確立されたノウハウを配信させて頂きます。

 

配信サービスボタン

 

情報に興味のある方は特別情報シェアのお問い合わせフォーム

クリックして下さい。(上の文字をクリックすると利用できます

 

※ブログの更新をTwitter,Facebookで登録を行うとお知らせします。

興味のある方はサイドバナーの「Facebookで情報をシェア」「Twitterでフォロー

からアプリツイートをクリックし登録をお願いします。

お問い合わせボタン

サイトの詳細,無料レポートボタン

 

 

 

コメントは受け付けておりません

ブログで興味があることを質問

メルマガで攻略ブログ商材配信

有益な投資情報をブログで配信

現在のオンラインユーザー

  • 554555総閲覧数:
  • 2238先週の閲覧数:
  • 5618月別閲覧数:
  • 210016総訪問者数:
  • 3905月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: